専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

原料米

20141102_112826.jpg

先日、長生社の怖い事務員さん・・・すなわち、我が女房殿(笑)・・・が、「もう破棄しちゃうから見るなら見とけば」と、昭和から平成にかけての時代の原料米の入荷伝票を持ってきました。もう平成の26年ですから、今の若者には激動の昭和なんてはるか昔のように感じられるかもしれませんが、昭和生まれの私とすればついこの間までそうだったような親近感がありますね。

私が会社に入ったのが平成の2年でしたから、この綴りは私の入社の直前直後ってことになって、私にとっては懐かしい時代の遺物と言ってもいいわけですが、当時はどんな種類のお米をどれくらい使っているかなんていうことまで頭が回るはずもなく、もっぱら肉体労働に奔走していた日々でした(笑)。

杜氏歴も17年目に突入した今になって見返してみると、いろいろと思うことがあって面白かったですね。この綴りだけからじゃどんなお酒が造られていたのかまでは分かりませんけど、米の品種からある程度想像できますし、私の蔵初期の記憶も織り交ぜて考えれば、何となく見えてくる部分もあります。

まず驚いたのが、米の品種とその数量でした。全体の9割が俗に言う『一般かけ米』って言うやつで、たぶん普通の飯米クラスのお米だったと思われます。その中の相当量が、政府が用意してくれる『政府米』みたいな表示になってました。そして、それら全ては70%の精米がされてたようです。

この手のお米では、一般のアルコール添加酒を造っていたんでしょう。当時はまだ3倍醸造酒なるお酒も大量に造ってましたから、そういうタイプのお酒にもたくさん使ったはずですが、製造数量的には今の3倍くらいにはなってたってことですから、現在までの販売数量の落ち込みがいかに大きかったか思い知らされますね(涙)。

残りの1割が好適米指定のお米で、今でも使っている酒造好適米の『美山錦』が5%、準好適米の『しらかば錦』が5%っていうくらいの構成比でした。美山錦は注文した量の半分くらいしか割り当てられませんでしたし、山田錦に至ってはその当時はまだ私達は手に入れることすらできない幻のお米だったんですよね。

美山錦は半分ずつ50%と60%に精米されていましたが、50%で吟醸系を、60%で純米吟醸系を造ってたんじゃなかったっけなぁ。しらかば錦は確か純米酒とか本醸造酒になってたような記憶があります。当然一般米でも本醸造なんかは造ったでしょうけど、当時の我が社の高級酒ラインナップに割り当てるためのお酒を造ってたはずです。

今じゃ、純米酒のみの醸造で、美山錦しか使わず、精米歩合も39%、55%、60%の3つだけになって分かり易いことこの上ありませんが、あの頃と比べて一体どれくらいコストの高い酒造りになっているかも一目瞭然でしたね。「こんな造りしててよく潰れねぇよなぁ」と、社長にあるまじきつぶやきをひとりごちて、また仕事に戻った岳志でした(笑)。


□□□ ネットがこんなに普及するとはあの頃は考えられなかったです □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

そんなに昔でもないのに

写真の伝票の「傳」の字を見ると、かなり遠い時代を感じますけど、
ボクの娘が昭和63年生まれなので、この年代の伝票を見ても、
それほど昔には思えません。
そして、(株)が間に入る社名が書かれてるを見て、
週刊朝日にあった通りだと。(笑)

そんなに昔でもないのに、酒造りに使われてた米は政府から回される
普通の飯米がほとんどだったってことですから、
この数年で日本酒が飛躍的に美味しくなってきた理由も分かる気がします。

  • 2014/11/18(火) 12:33:07 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

JC

実はなんですが磐田JCに入会したのは37歳の時で現役生活は4年しかありませんでした。昭和63年一月入会で翌年に昭和天皇陛下がご御崩されたので一月入会としては昭和最後だったんです。私が生まれたのは昭和26年で大東亜戦争が終結して6年しかたっていなかったんですよね。20歳上の高倉健さんが亡くなられてマジで「昭和は遠くなりにけり」でね。

  • 2014/11/18(火) 20:39:30 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: そんなに昔でもないのに

どうしてこんな古い字体が使われてたんでしょうかねぇ(汗)。
やっぱり古い業界ですから、この表紙を書いた人もその辺を意識したのかも(笑)。
社名の途中に(株)が入っている会社って、日本に数社しかないんですって!
そんなことで有名になっても仕方ありませんが・・・(笑)。
今でも政府米は日本中で大量に使われてますから、今回の記事は全国の動向とは少し違っているんですけどね。

  • 2014/11/19(水) 00:38:25 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: JC

JC現役生活4年間は少し短い方かもしれませんね。
でも、きっとその分鳥居さんは充実しまくったJCライフを送られたんだと思います(笑)。
高倉健さんがお亡くなりになったのは、実は昨日知りました(汗)。
これからだんだん昭和世代も少なくなってはいくでしょうね。
でも、その前にもうちょっと私達オジサン世代はブイブイ言わせたいもんです(笑)。

  • 2014/11/19(水) 00:41:47 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3077-8b8df1b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad