専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

週刊朝日(裏話)

20141114_174151.jpg

別に特別な裏話があるわけじゃないんですけど、メジャー誌に掲載されたっていう特別な臨場感みたいなものを持っていられる今だからこそ、何となく追加記事でも書いてみようかと思っただけの話で、今回の掲載に関しての秘話なんてものは全くござーません(笑)。でも、当事者だったからこそ体験できた内容をお話しすると・・・。

まずは、昨日もお話しした通り、原稿の校正は本当にギリギリっていう感じでしたね。全国の書店に並ぶんですから、よっぽど周到な準備を前々から行っているのかと思ってたんですけど、よく考えてみれば150ページからの冊子を毎週発行するんですから当然かもしれませんが、相当にハードな綱渡り的現場であることは想像に難くありません。

私も学生時代に某出版社でアルバイトしたことがありましたが、月刊誌の部門に配属されていた時には、それなりにバタバタと忙しかったことが思い出されます。今回も、原稿を書いて、校正して、それが印刷所に回って、全国に配送されて、各書店に並ぶっていう工程を2週間くらいでやっちゃってるような印象を受けましたね。

原稿に関しては、まずはライターさんが私のブログをある程度読んでくれていて、それに加えて事前にアンケート的にいただいた質問事項に返事をして、それに対して再び電話で聞き取りがあって、できた原稿を私が校正して、更に少し手が加えられて脱稿っていうステップでした。やり取りした文章はそれなりにありましたが、それを簡潔に、かつカッコ良くまとめていただけたのは、プロのライターさんの力以外の何ものでもないでしょうね。

写真については、かなり以前に商品を送ってあって、いくつかの蔵元の分をまとめて撮影なさっておられるようでした。今回の記事も、紙面の半分は写真なわけですから、写真にも重きを置いてるってことなんでしょうね。これまでこんなにもカッコ良く信濃鶴の一升ビンを撮ってくれた写真はなかったと思いますよ(笑)。

それから、信濃鶴に合うおつまみを何か紹介してほしいって言われて、これが一番苦慮したんですけど(汗)、とにかく簡単なレシピで手軽に作れる物っていうリクエストだったもんだから、岩塩とオリーブオイルを豆腐にかけるだけの冷や奴をご紹介しておきました。我が家でも登場する料理ですが、家でいくつか並べて試してみて一番合いそうなのをいっときました。写真撮影の際には実際にその場で調理していただいたみたいですね。

私にとっても貴重な経験となった今回の週刊朝日さんへの掲載でしたが、大きな宣伝効果は過剰に期待しないものの、「あ、これどこかで見たことがある」的に街の居酒屋さんで思い出してもらえたりなんかしたらうれしいですね。全国に対して宣伝をかけるなんていうことは、長生社のように小さな蔵じゃ無理な話ですから、今回の掲載には本当に感謝感謝でした。

ちなみに、この号の週刊朝日に関しては、我が社としては全精力を使って駒ケ根中の書店から買いまくりましたから、もう駒ケ根には残ってないかもしれません(笑)。地元の酒販店さんにもお配りしましたが、「こういう取り上げられ方をすれば俺達も張り合いだ」と一緒になって喜んでくれたそうです。小さな片田舎からの情報発信にもなればうれしいんですけどね。


□□□ とーぜん、お金は一切かかってません □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

間違いない!

どっしりと風格漂う、本当にカッコいい写真です。
取扱いの酒販店さんでも、お酒を買いに来たお客さんに見せて、
「この週刊誌に掲載されたんですよ~!」と紹介してもらえば、
売り上げにつながること間違いなしです。(^^)

この裏話を読んで思いましたけど、
週刊誌作りって、それほど時間をかけてもいられないし、
と~っても忙しい仕事なのも間違いないですね。

  • 2014/11/15(土) 11:57:47 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

よりによって?

できりゃあ「文春」にしてほしかった。私の周りでは「朝日」に載ったから飲まないって連中も出てきています。まっ日本中から見ればそいつらより記事見て飲むやつのほうが多いいから「カンケネエ?」なのかも。「日本盛」と同量の醸造能力がある造り酒屋ならともかく...売れすぎて粗雑な酒を造るなんて事だけはご容赦を!ってそれができるくらいなら真面目な「純米酒」造って無いか!あははですね!!

  • 2014/11/15(土) 17:31:19 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: 間違いない!

こういう写真って、撮ろうと思っても素人には撮れないんですよね。
色合いとか雰囲気がプロの作品だって感じさせますよね。
ビン物の写真って、ビンにいろいろが写り込んじゃうから難しいし。
でも、こんなにカッコ良く撮ってもらえて、原画はもらえないですかね。
こういう仕事を週刊でこなすんだから、やっぱりプロって感じがします。

  • 2014/11/15(土) 18:03:52 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: よりによって?

まぁ、朝日さんには多少の逆風も吹いているかもしれません・・・(笑)。
でも、その手の話題とはあまり関係のない世界ですから、気にしないでおきましょう。
あの記事と写真だったら、どの週刊誌だって問題ないと思いますしね。
超大手の酒造メーカーさんだったら、あのくらいのページはお金を払ってPR記事を出せるでしょうね。
それができない極小酒蔵だから価値のある記事なんでしょう(笑)。

  • 2014/11/15(土) 18:07:10 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

長いこと鶴を飲んでて、先日やっと鶴とマリアージュしたものを発見しました!
それは「マヨネーズ」
マヨネーズなんてなんでも合うだろう?
そーーかもねwwww
でもhamaちゃんに訊いたら、やっぱり鶴とポテサラとかマカロニサラダがよく合うとか言ってましたから、あながち間違いはないと思うんですよね。

  • 2014/11/17(月) 04:35:05 |
  • URL |
  • えっちゃん #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

マヨネーズねぇ・・・。
「淡白な和食に合います」なんていう謳い文句とはかなり違うような気が(笑)。
hamaちゃんが言うサラダっていうのはうなづけるんですよね。
野菜は鶴に合うと思ってんですよね。
それにマヨネーズが加わったポテサラみたいな感覚なら、確かにあながち間違いじゃないか(笑)。

  • 2014/11/17(月) 16:13:49 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3074-ca04b1b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad