専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

特異多忙日

20141024_111015.jpg

超忙しい日っていうのは誰にでもあるもんで、そういう特別な日が全くないようでも困るんでしょうけど、できればあんまり遭遇したくはない相手ではあります。通常通り物事が進んでいるならそんなことにはならないはずですが、何か特別なことがひとつ、ふたつ、みっつと重なると、時間割に余裕がなくなって、ガチガチにはめ込まれたタイトな1日になっちゃうんですよね(汗)。

今年の造りが本格スタートして間がないこの時期に、例年よりも蔵のベテラン率ががっくり下がった長生社では、何かにつけて仕事に手間取ることが多々出てきちゃいます。それはそれで越えていかなくっちゃならない壁ですし、何事も若手にはどんどんと自分の力で取り組んで経験値を上げていってもらうしかありません。

そういう状況下において、造りを始めるにあたっての大事な準備が抜けていたり、突発的に何かが壊れたりってな事が起きると、アタフタ度がいきなり上がってバタバタしなくっちゃなりませんし、そういう時に限って更に泣きっ面に蜂的な問題が発生して、本当に泣きながら仕事をする羽目に陥ったりします(涙)。

今日の大問題は、お米の配送が遅れたことでした。詳しくは申し上げませんが、とにかく明日使うお米が今日配送されるっていう状況になっちゃって、それも今日の何時に届くかもよく分からなくって、どの仕事を先に持っていっていいものやら、スケジューリングがぐちゃぐちゃになっちゃったんですよね(汗)。

明日使うお米は、今日のうちに洗っておかなくっちゃなりません。通常だと午後イチにそのお米洗いをやるんですけど、それまでには結局間に合わなくって、そんじゃってことでそれ以降の仕事を前倒ししてやってみても、やっぱり効率良くこなしていくわけにはいかなくって、それに加えて私が大事な仕事をひとつ忘れてたり・・・杜氏から率先してそんなことしてんですから、上手く事が運ぶわきゃありませんな(汗)。

そうなるとブログを書くのも夜中からになっちゃったりして、何とも気ぜわしい24時間になるんですけど、でもでも、やっぱり若い連中が蔵にいるってことは、いろんな問題が発生してもヘコタレないからいいですよね。もう私がクタクタになっていても、元気で蔵の中を飛び回ってますから頼もしいもんです(笑)。

多少の苦労も、それを楽しめるようになれば問題にはなりません。今年は、蔵の若手と一緒に楽しみながら難関を越えていければいいですね。彼らが成長すればするほど、私の悠々自適な杜氏ライフの実現可能性が高くなるはずです(笑)。その日を夢見て、くたびれた体をいたわってグッスリ寝ることにしましょう。


□□□ この数日は疲労困憊気味(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

経験値

ぐっすり眠って少しは疲れが取れたんなら良いのですけど...。
予定通りに仕事が運ばない、思い通りに行かないなんてことは良くあることで、
思いがけないことが起きたときに、どう対処できるかは経験値がものを言います。
どうしようもなくなって万事休すになることなんて、めったに無くて、
たいていは何とか収まるか、収めちゃうものですよね。(^^)
ベテランがいないと、要領が上手く伝わらずに時間も掛かっちゃうんでしょうけど、
若い力を合わせて乗り切って行くのが将来への新たな経験値になるんだと思います。

  • 2014/11/11(火) 08:21:39 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 経験値

こういうことはまっちーさんだってお仕事上で経験なさるでしょう。
きっと、その職業ならではのドタバタ劇があるはずです(笑)。
それにどのように立ち向かうかは、おっしゃるように経験が全てでしょうね。
上手くいってる時なんか、誰がやっていても上手くいくんですもんね。
若手と一緒に積む経験は、私にはキツイものがあります(汗)。

  • 2014/11/11(火) 23:39:03 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3070-ef879d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad