専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初出麹

20141101_173711.jpg

さぁ、今日も張り切って『初物』シリーズいってみましょう!今日は、初めての麹が完成したっていうお話しです。蒸米を麹を造る部屋に引き込んで、その中でほぼ2昼夜を過ごし、完成品としてその部屋を出てくること、つまり麹が出来上がったことを『出麹(でこうじ)』と言いますが、その第1段の出麹は既に最初の酒母に使っちゃってもう世の中にはありません(汗)。

厳密に言えば、酒母の中に入っているわけですけど、麹っていう形ではもう存在してなくて、お米が溶けたドロドロした液体の中に浮遊してるってところですかね(笑)。出麹直後は真っ白でパラパラと乾いた麹ですが、最終的にはもう一度水を含んで溶解していくっていう運命ではあります。

昨日も言い訳しましたが、完成品を写真にも撮ってなくって、何となく後の祭り的な記事になっちゃってますけど、そんなに慌ただしい毎日ってわけでもなかったのに、ブロガーとしての基本がなっちゃいませんね(汗)。ま、毎年の初物記事ですから、忘れてたっていうよりも、もう記事にする必要がないっていう認識だったのかもしれません。スイマセン。

今年で17回目の杜氏生活ですが、自分の責任でその年に初めて出す麹には、やっぱり強い思い入れがありますね。今年のお酒の出来を占うと言ってもいいくらいですから真剣に造りますし、まだ疲労困憊しているわけでもありませんから寝ないで観察もします。それだけリキを入れた麹ですから、その出来には一喜一憂しますわな。

で、今年の初出麹の出来はっていうと・・・あんまし期待したほどじゃなかったかなぁ(汗)。こっちとしちゃぁ最初から最高の出来栄えを求めて頑張るんですけど、その理想像にはチト届かなかったっていうところですかね。その年のお米に慣れるまでは、水の吸わせ方や蒸し方の試行錯誤がありますから、最初から上手くいくなんてこたぁないんですけどね。

改善点もいくつか見えてきて、逆を言えばこれからが楽しいんですが、心情的には最初からヨシヨシとほくそ笑んでいたかったです(汗)。でも、毎年こんなに麹を造ってきてんのに、どーしてもっと完璧にいかんかなぁ。しょっぱなから『毎年が一年生』の名言を思い出そうとはくやしいばかり。その分、更にやる気にはなりましたけどね(笑)。

写真は、出麹後に麹を保管しておくストッカーですが、昨日の写真に引き続き、ちょっとお化け屋敷チックに写してみました(笑)。単なる箱型の入れ物ですから、どこにも目を凝らして見なくっちゃならないような複雑な部分はありませんが、蔵の2階の薄暗さを実感してもらうために、あえてストロボは使ってありません。

当然、中味は空になっとります(汗)。これも昨日に引き続き、何も入ってない容器ってことになってて、写真のテーマとすると『薄暗いお化け屋敷にある空っぽの入れ物』ってことになりますかね(笑)。ここまで自分で縛りを入れると、明日の『初物』シリーズに使う写真をどうしたらいいのか悩むんですけどねぇ・・・。


□□□ こちらは悩まずにクリック一発! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

原動力

今期初の麹の出来が思い通りではなかったんですね。
職人の理想は高くありますから、満足のいくことは無いのかも知れません。
「なにくそ」と思う気持ちが次に立ち向かう原動力になるんだから、
神様も応援してくれてるってことかな。

気候の落ち着いてるうちにと、昨日、冬タイヤへの交換を済ませました。
春は車の12カ月点検と一緒にタイヤ交換をやってもらえるのですけど、
秋は自分でやってます。
春に車を替えてから初めてのタイヤ交換で少しは勝手も違いましたが、
それよりも腰に来てタイヤを持ち上げたりが辛くて時間がかかりました。
これも歳のせいですね。
次回は自分でやる気は起きないと思います。(T_T)

  • 2014/11/02(日) 09:43:55 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 原動力

最初から上手くいっちゃうより、ちょっとくらい障壁があった方がいいでしょうね(笑)。
自分的にはいい滑り出しだったと思いますよ。
今年のやり方っていうものを最初から考えさせる神様に感謝です(笑)。
私も冬タイヤにしなくっちゃいけないと、最近思い始めてるんですけど・・・。
早いうちにやっとかないと、テンヤワンヤになっちゃいますからね(汗)。
と言っても、近くの車の板金屋さんでやってもらうんですけど(笑)。

  • 2014/11/02(日) 10:53:53 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

差し入れ

本日町内の「三組」旅行で山梨県にほうとうを食べに日帰りで行ってきました。少子化や高齢化の波をまともに受けている「三組」では遠くの親戚より近くの他人で助け合いあいをする一歩として5年前からお互いの事を知るために旅行をやっています。あっ三年くらい前に駒ヶ根にも行きました。でっ本日の差し入れが鶴の大吟醸!こんな嬉しい事は無いですね!!

  • 2014/11/02(日) 20:36:47 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: 差し入れ

ほうとうを食べに山梨までっていうのもなんだか贅沢な旅行な感じがしますね(笑)。
私もほうとうは好きですねぇ。
お互いのことを知るための旅行っていうのも、また面白い企画です。
鶴の大吟醸が差し入れとは、そんな旅行もめったにないでしょう(笑)。
面白くて贅沢な旅行はきっと楽しかったに違いありませんね。

  • 2014/11/03(月) 17:35:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3061-d61746e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad