専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

輸出商談会

20141017_153741.jpg

県内のニュース番組でも取り上げられましたからご覧になった読者の皆さんもおられるかもしれませんが、先日来このブログでも取り上げてきた『JETRO(ジェトロ:日本貿易振興機構)』さん主催の日本酒の輸出商談会が、長野の酒メッセの翌日に開かれました。この時のために、模擬商談なんかもやって練習してきましたよね。

この日の朝のニュースの『今日のイベント』みたいなコーナーでも紹介されてましたし、夕方にはそれなりの時間を割いて民法で放映されてました。主催がJETROさんっていうこともあって、公性が高いニュースだったってことなんでしょうね。県内酒造メーカーの私の同輩達もインタビューされて、緊張気味に受け答えしてましたよ(笑)。

JETROさんの方でもリキが入っていて、上の写真にあるような立派な看板も会場となったホテルの広間に掲げてありました。『農林水産省補助事業』と書いてあって、それに関してはこの日初めて知ったような次第だったんですが(汗)、JETROさん自身は経済産業省所管の独立行政法人ってことのようですね。

会場となったのは大きな広間でしたが、そこをパーティションで小さく区切って、5カ国5社5人のバイヤーさんとの商談スペースが作ってありました。バイヤーさんが外国人の方の場合には通訳さんを付けてくれてありました。他のお蔵さん達の会話なんて聞いている余裕はありませんでしたが、5つのブースで熱心な売り込みが行われてましたね。

信濃鶴はドイツ、香港、アメリカのバイヤーさんと商談させてもらうことができました。先日も書きましたが、こちらの希望する通りに商談できるわけじゃなくって、前もって提出してあった会社・商品の紹介シートをバイヤーさんが読んで、その方からオファーがあった場合に商談することができるっていう方式なんですよね。ちなみに、他の2カ国はシンガポールとオーストラリアでした。

つまり、信濃鶴は案外多くのオファーがいただけたってことで、私としてはうれしいやら大変そうやらで、最初からドキドキもんでしたね(汗)。それでも、ドイツと香港のバイヤーさんは日本の方だったので、それだけでも少しは敷居が下がりましたよ(笑)。最後のアメリカの方だけは現地の人で、通訳をしていただきながらの商談となりました。

模擬商談で練習をしたとは言え、話の組み立てとか時間配分はよく考えておかなくっちゃならなくて、大学時代に論文発表の構想を練っていた時と似たような感覚を覚えましたね。ある程度のストーリー性とか、分かり易い流れとか、興味を持ってもらえる内容なんかを揃えていく作業は、仕事じゃなければ楽しかったと思うんですけどね(笑)。

1社との商談の持ち時間は40分と決められています。その間に、蔵の紹介をして、商品の特徴を説明して、サンプルの味を利いてもらって、取引条件の話をしてなんてやってれば、あっとう言う間に時間は過ぎちゃいましたね(汗)。あまりドジは踏まずに済んだと思ってるんですけど(笑)、実際に商談をさせてもらった感想はまた明日。


□□□ こういうドキドキ感は久し振りでした □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

お祭りの襷脱ぎともなると日本酒好きが結構なまえの売れている日本酒差し入れしてくれますが「鶴の大吟醸」味香り色艶のど越しの良さで大人気でした。実は町内の農家の方が「花の舞酒造」の山田錦をつくっていますが最後はそのかたが「鶴」抱えこんで「こりゃあうまい」の連続でした。ってまたまた私が仕込んだ酒のような自慢話に...因みにガラスのコップではなく紙コップに注ぐと色の違いがはっきり出ますね。それより蛇の目かな?

  • 2014/10/19(日) 06:52:23 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: 鶴

鶴が鳥居さんの自慢の種になれたのならこんなうれしいことはありません(笑)。
皆さんのお口に合ったようで良かったです。
しかし、いくらお祭りとは言え、大吟醸が振る舞われるのも珍しくないですか?
きっと、それだけ思い入れのあるお祭りなんでしょうけどね。
そんな場に登場させてもらって鶴は幸せ者です!!!

  • 2014/10/19(日) 08:48:19 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

ワクワク

そうは、とんとん拍子に進むものでもないでしょうけど、
三つの国のバイヤーからオファーがあったってことで、
進展の期待も高まりますね。(^^)
鶴がよその国に舞い降りるなんて、考えただけでもワクワクしちゃいますよ。
この後、どう進むのか楽しみにしています。

昨夜は世界新三大夜景の長崎の夜景を観た後は、
国体開催中のために長崎のホテルが全く予約できなかったために、
佐賀の鳥栖のホテルに宿泊。
今日は柳川の川下りを楽しんだ後、熊本に移動して観光です。

  • 2014/10/19(日) 09:38:46 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: ワクワク

鶴が外国まで飛んで行けるまでに成長できたら楽しいでしょうね。
育ての親からすれば涙の出る思いです(笑)。
まだまだクリアすべき問題は多いですけどね(汗)。
外国じゃないとは言え、まっちーさんもそこら中飛び回っておられるご様子(笑)。
地酒も美味しいの飲んでんでしょうねぇ。

  • 2014/10/19(日) 14:12:57 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3047-4d68f0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad