専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

情熱の酒



今回の東京遠征の目的は、狛江市のK屋さん主催のイベントに参加するためでした。以前このブログでもご紹介した『熱き醸造家たちが醸す情熱の酒を味わう会』と銘打った、試飲会と言えばいいのか、お酒を楽しむ会と言えばいいのか、全国約30蔵のお酒を並べて飲むことができる日本酒イベントだったんです。

信濃鶴もこれまで何度か参加させていただいて、お集まりの皆さんにPRする機会をいただいてます。前半は飲食店さん向けの純粋な試飲会、後半が本番で、一般の方向けのお料理も提供される楽しむ会っていう2部構成になっていて、各部とも2時間ずつ、計4時間の長丁場でした。第2部は基本的には飲み放題ですから、6000円の参加費も元は取れるんじゃないですかね。

とにかく、K屋さんは社長さんを始め、跡継ぎの息子さん兄弟、お店の若いスタッフ全てがお酒に対して類い希と言えるほどの情熱家で、本当にお酒全般のことを愛してくれているんだと、お付き合いいただく中で実感しますね。これは、おべんちゃら言ってるわけじゃなくって、私達蔵元も見習わないとならないくらいの熱心さだと思ってるんですけどね。

その熱心さの現れ(?)なのか、今回のイベントで私達蔵元に課せられたのが、開会セレモニーでファッションショーのランウェイよろしく花道を作るから、各蔵の入場を派手に盛り上げろというご指示でした(汗)。毎年お客さんで埋まった会場に蔵元がひとりずつ紹介を受けながら入場するっていうパターンなんですけど、そういう場で踊れって言われても、私には無理無理(笑)。

会場は、今回から場所を新宿に移して、ハイアットリージェンシー東京っていう、私なんかが利用したこともないような高級なホテルだったんですけど、定員の250名が入ったら、会場はほぼ目一杯の状態でしたね。お料理の並ぶテーブルも大きかったですから無理もありませんが、「来年はもっと大きな部屋もございます」とホテルの方から言われたとか(笑)。

こういうイベントでは、やっぱり目立つお酒が注目されますから、鶴のブースでは純米大吟醸と、無濾過生原酒あたりが人気でしたね。他のお蔵さんでは、味のしっかりしたもの、お燗向きのものなんかで評価が高いのがあったようです。私も途中の休憩時間に参加蔵元のお酒を味見させていただきましたが、どれもハイレベルな出来映えのものばかりで楽しませてもらいましたよ。

チト悲しい話ですが、こういうイベントに参加して周りを見回してみると、もう私なんかかなりの年寄りの部類で(汗)、他のお蔵さんは世代交代した若い後継者がバリバリやってるっていう感じになってますね。そういう方々が元気なお蔵さんは、どういう酒質を目指しているにせよ、お酒の売れ行きは好調なんじゃないですかね。

会も無事終了して、蔵元懇親会でお邪魔したのは、本当に新宿のど真ん中の地下っていう場所にある『火魚(かな)』というお店でしたが、社長さんとご挨拶させていただくと信濃鶴のこともご存知で、いかにK屋さんにいろんな飲食店さんにご紹介いただいていることか、改めて感謝感謝でした。これからもこういうイベントに参加できるように、日々精進あるのみですね。


□□□ 写真はオープニングの乾杯の様子 □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

若い後継者

確かに、最近日本酒のイベントに参加すると、後継者と思われる若い蔵元さんが目立ちますね。
その様な蔵元さんは自分で酒を造っておられるので、お客との対応も自信にあふれて、その意欲がひしひしと伝わります。
日本酒全体がまだまだ苦戦している中で、日本酒が元気になったという話をよく耳にするようになったのは、これらの蔵元さんの頑張りがその雰囲気を盛り上げ、実際に良い酒は非常に良く売れているようですね。

<<もう私なんかかなりの年寄りの部類で(汗)>>
岳志さんはそれを15年も前からやってこられたのですから、先駆者的存在ですよ。
歳はいやでもとりますが、社長になられた岳史さんは、体力、気力とも一番充実しておられる時ではないですか!

  • 2014/09/18(木) 08:51:22 |
  • URL |
  • 酒ひろし #-
  • [ 編集 ]

Re: 若い後継者

若い蔵元杜氏たちが、今の日本酒の好調を引っ張っているのかもしれませんね。
蔵元だからできる思い切った方向転換も功を奏しているのかもしれません。
自分のとった方策で売り上げが伸びていけば、若さゆえのパワーもさらに発揮されるでしょう。
私もそういう若い蔵元たちをたくさん見てますから、負けないように頑張りたいです。
でも、社長になった岳志がこれからやることって何なんでしょうねぇ・・・(汗)。

  • 2014/09/18(木) 18:20:35 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

まだまだ!

岳志さんが、どんな風に登場してランウェイを歩いたのか...
とっても興味津々ですけど、踊りそうには無いですね。(^^ゞ
それでも、そつなくこなして、ちゃんと盛り上げたと思えますけどね。

経験を積んだ今が、蔵元杜氏として力を発揮できる時期じゃないですか!
若い世代を引っ張って行く意気込みも衰えちゃいないと思います!

  • 2014/09/18(木) 22:39:40 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: まだまだ!

ランウェイは恥ずかしかったので足早に駆け抜けました(汗)。
マジで踊っておられる蔵元もいましたけどね(笑)。
私の年齢は、経験と若さとのバランスが程よい時期なのかもしれません。
50代が一番脂の乗り切った時期だなんておっしゃる方もいますしね。
まだまだ若いもんにゃ負けませんよ(笑)。

  • 2014/09/19(金) 17:42:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3016-6684ee37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad