専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

圃場見学(つづき)

20140903_141348.jpg20140903_141720.jpg
20140903_142101.jpg20140903_143149.jpg
20140903_152410.jpg20140903_152632.jpg

さて、ようやく、今年の圃場見学で教えていただいたことのレポートができます(笑)。とは言え、私のような素人にそれほど難しいことが分かるわけでもなく、皆さんのおっしゃることを聴いているだけなんですけど、そんな見学会に出られる一般人も少ないはずですし、毎年この会を開いて下さっているJAさんには感謝感謝ですね。

とにかく、今年の現段階でのキーワードは『日照不足』ってことにあるようでした。今年は過去に例がないほどの日照不足なんだそうですね。お盆前くらいまでは例年並みで良好だったようですが、お盆あたりからは丸一日晴れてたなんていう日が数えるくらいしかないっていうほどの気候が続いてますもんね。

私もお盆のキャンプではずーっと雨に降られてましたし、お盆が明けたら少し夏らしい気候に戻りましたが、その後は曇り空の日が多かったですね。日本各地に目をやれば、毎日どこかで大雨による災害が起こっているっていう感じだったじゃないですか。最近だって、梅雨のような天気が続いてます。

この日照不足が稲に及ぼす影響は、単純に考えれば想像がつくように、生育が遅れるってことになるそうです。例え遅れたとしても、その分待てば米粒が充実してくれるっていうんだったらまだいいんですけど、もう気温も下がってくるわけですし、農家さんにとってはかなり厳しい結果になるのは避けられないっていうようなおっしゃり方でしたね。

美山錦は早生(わせ:早く熟す種類)ですから、例年であれば9月の半ば頃には刈り取りになるんですけど、今年は2週間、下手をすると3週間くらいは余分に待たないとならないってことでした。刈り取りの計画は他の品種との絡みもあって、どこか一部だけをヒョイと動かすなんてことはできないそうですから、JAさんとしても頭を悩ませるんじゃないですかね。

私の懸念は、ただでさえ美山錦の蔵への入荷は遅いわけで、刈り取りが遅れればそのままその分が後ろへシフトしちゃって、籾の集荷が一カ所に集約されることとも相まって、とんでもなく仕込始めが遅れちゃうんじゃないかってことですね(汗)。その辺はJAの担当者さんと密に連絡を取り合うってことで、携帯の番号を無理やり聞いときました(笑)。

この日お邪魔した伊那市高遠町山室の田んぼは本当に山の中にあって、すぐそばが山裾っていう場所でした(写真1、2)。山から湧き出る清水は冷たくて、その水を使ったいい美山錦ができるそうです。今年の美山錦は穂の長さは短いんだけど、粒が大きい傾向なんだとか。でも、やはり生育が遅れていて、まだ実は充実してないようです(写真3)。ひとごこちの方が遅れが目立たないとかで、こちらは少し安心らしいです(写真4)。

ちょっと分かりづらいでしょうけど、写真5の田んぼ1枚から60%精米のお米が約600キロできる計算です。600キロと言えば小さい仕込ですが、その程度の仕込みでもこれほどの田んぼの面積が必要だと思えば、長生社のような小さな蔵でも、ご厄介になっている田んぼの広さは相当なものになるってことで、改めて伊那谷の自然と農家の皆さんに感謝する気持ちになりましたね。


□□□ 早く刈り取りになりますように! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

気懸り

今年の夏は晴れて気温の上がった日も、それなりにあった気がするけど、
暑い夏の印象が薄い分、例年よりも暑い日が少なかったってことでしょう。
代わりに確かに大雨のニュースが全国的に多くて、
日照時間が減って農作物には良くない状況だったんでしょうね。
中でも稲の出来は今期の酒造りを左右するので気懸りですよね。
あまり良い情報じゃなかったし、岳志さんにも心配の種かな。

  • 2014/09/07(日) 10:10:25 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

降雨と日照のバランスが上手くいかないと・・・
植物育ててる方達は大変ですよね
こればっかりは・・・
自分の努力だけではなかなか~ですもんね
お野菜も高くなってるし↑↑(汗)
新米の時期にはお米も値上がりするのかな(大汗)

  • 2014/09/07(日) 16:47:11 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

良く手入れされた田圃ですね

写真を見る限り、田圃の中には草一本も見えないし、あぜもちゃんと草が刈ってあるのに感心しました。
農家の皆さんの意気込みが伝わってきます。
これから好天気が続き、少しでも良い米が収穫されることを願っています。

  • 2014/09/07(日) 20:31:39 |
  • URL |
  • 酒ひろし #-
  • [ 編集 ]

確かに

お盆明けからの天候は、かなりヘンでしたよね。
8月の末にあんなに涼しいことなんて、今までには無かった気がします。

うちの畑でもパプリカが日照不足で、なかなか成長しないわ実がつかないわで、来年からの作付けを悩んじゃう程でした…

ただでさえ酒米が全国で不足しているんですから、なんとか順調に実が充実してくれることを祈るばかりです。

  • 2014/09/08(月) 16:39:25 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 気懸り

北海道はこちらとはまた違った天気状況なんだと思います。
長野県は大雨は降ってないんですけど、晴れの日も少ないみたいです。
その傾向が全国的なものかどうかちょっと分からないんですけどね。
とにかくお米の出来が左右されるのは確実ですから、日々心配してます。
杞憂に終わってくれればいいんですけどねぇ・・・。

  • 2014/09/08(月) 21:17:41 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

確かに何事もバランスが大切ですよね。
全ての植物はそれだけが頼りですもんね。
神頼みって言うか、天頼みをするしか方法はありません(汗)。
野菜も高騰しているってニュースで言ってましたね。
天候不順は食べ物の値段に直結するんですねぇ。

  • 2014/09/08(月) 21:20:41 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 良く手入れされた田圃ですね

実はヒエのたくさん生えていた田圃もあったんですよ(汗)。
今年は除草剤の効きが悪くなるタイミングでの散布になっちゃったんだとか。
草刈りはどこの田圃もしっかりとやってありましたね。
見学に行くって言われて刈ったのかもしれませんが・・・(笑)。
これからの天候が良くなることを祈りたいです。

  • 2014/09/08(月) 21:23:28 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 確かに

大雨にはならないまでも、晴天っていう感じの日がないんですよね(汗)。
関東地方は大体似たような傾向だったかもしれません。
お盆からこちら、あまり暑い日なんてないですよね。
残暑が厳しいのも嫌ですが、あまり涼しいと心配になります(汗)。
これからは晴天が続いてくれるといいんですけど・・・。

  • 2014/09/08(月) 21:25:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3005-0738a253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad