専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

専務最後の日(つづき)

『私は、今日ちょうど50歳になりました。親父も80歳の大台に乗ってキリもいいっていうわけじゃありませんが、これを機に社長を交代することにしました。こんな小さな会社ですけど、私のひいひい爺さんが酒造りを始めてから120年を超える社歴があって、私としてはその歴史をこれからも大切にしていきたいと思っています。そして、こんな小さな会社ですけど、自分だけのブランドを持っているっていうことを誇りにしていきたいと思っています。おかげ様なことに、最近ようやく売り上げの落ち込みも小さくなって、少し先を見据えたお酒の造り方、売り方も考えられるようになってきました。急に何かを変えるっていうわけじゃありませんが、少しずつ未来に向かって変えていくべきことを変えていきたいと考えています。加えて、皆さんもよく分かっておられるように、ベテランと新人のギャップが非常に大きいのが我が社の特徴で、世代交代は大きな問題として早急に取り組まなくっちゃならない課題です。ここにいる2人の若手はまだまだ経験が浅いわけですが、なんとしてもこいつらを立派に育て上げなくっちゃなりません。先輩諸氏には、是非とも厳しく彼らを指導していただくことをお願いしておきます。社長就任の件はブログでも今日発表してありますが、挨拶回りはこれからってところですし、何かあったら皆さんの方からも案内しておいて下さい。これまでの仕事の仕方が今日から変わるってことはありません。造りの間は私もまだ蔵から離れることはできないでしょうけど、これからもみなさんと一緒に頑張っていい会社にしていきたいと思っています。今日からよろしくお願いします』

・・・このくらいのことを、社長の初仕事として、朝礼で社員のみんなに話しました。記念すべき第一声ですから、思い出しながらメモっておきますね。ここでも述べた通り、今日から特別に何かがどうかなるっていうことじゃありませんから、それほど気兼ねをしなくてもいいのかもしれませんが、やっぱりどこか違った空気になるのも事実です。

朝イチで若手に「社長!」と呼ばれて、「ここに社長は来てないぞ!」っと振り返っている途中で、「あ、オレのことか」と気が付きましたが、やっぱり『社長』っていうのは重い言葉ですね。慣れもあるんでしょうけど、社内の細かいところまでまだまだ把握できていない現状の私としては、呼ばれる度に寿命が縮まるような気さえします。

それでも何でもやっていかなくっちゃなりません。今まで『専務』の名の下に気軽でいられた心情は名残り惜しいばかりですが、『社長』だからこそできることもあるわけで、責任と自覚を持って社長業にトライしたいと思っています。関係各位には、厳しいご指導ご鞭撻を何卒よろしくお願いいたします。

これまでの人生を振り返ってみると、25歳までが学生で、50歳までは専務でしたから、今年は25年サイクルで考える大きな曲がり角なのかもしれません。そうすると、75歳までが社長かもなんて想像したりもしますが、これから先だって思いの外長いのかもしれませんし、健康に気を付けて日々精進ってところですかね。


□□□ さて、このブログはどうするか・・・ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

悩み

20年以上も専務取締役として会社を引っ張ってきたと言っても、
トップの社長となると、これまでの延長だけでは務まらないのかも知れません。
会社のかじ取りの判断の難しさ、責任の重さがのしかかって来ますが、
第一声の挨拶には困難にも立ち向かう気概も十分に感じられますし、
二人の若手の成長にも大いに期待したいところです。

社長就任をめでたいと手放しで喜んでばかりもいられなくて、
これまで以上に忙しくなるのは間違いないでしょうから、
心配になるのは、このブログの存続です。
それにしても、習慣と言うか仕事の一部として定着したブログを、
すぐに止めるということにはならないでしょうから、
岳志さんが悩んでるのはブログタイトルをどうするかってことなんでしょうね!

  • 2014/08/02(土) 13:27:27 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

いよいよ社長に就任されたのですね!
「社長」というプレッシャーに押しつぶされそうになった時は、弊社の社長を思い出してみてください!!
まったく、「社長」という重さを感じないまま、会社は存続していますので!!(笑)。
主人に会った時には、ぜひ「社長とはね・・・」と厳しくご指導をお願いいたします♫

  • 2014/08/02(土) 16:09:14 |
  • URL |
  • 八代目蔵元の嫁 #-
  • [ 編集 ]

代表取締役杜氏(仮称)

慶事に遅れてはならじ・・・
取り急ぎHPの書き換えをいたしましたm(_ _)m
代表取締役杜氏(仮称)

  • 2014/08/02(土) 17:20:22 |
  • URL |
  • 和美ちゃん #/2CD/BNk
  • [ 編集 ]

新社長さんへの提言

新社長としての決意と心意気を充分感じさせていただき、頼もしく思っています。
これを機会に一つ提案をしたいのは、新社長就任を記念した、記念酒を造られたらいかがですかと言う事です。

新社長としての決意と、10年後の御社の姿に思いを込められて、昨酒造年度に造られた(専務のお立場)中から、これはと思われる酒を、1升ビン10本程度でも記念酒として保管され、例えば、社長就任10周年をその酒でお祝いしていただきたいと言う事です。。

すでにそのようなお酒をお持ちかもしれませんが、熟成による日本酒の可能性を試すことと、新社長の物語を作られる貴重な機会と思い、僭越を顧みず提言をさせていただきました。



  • 2014/08/02(土) 21:25:21 |
  • URL |
  • 酒ひろし #-
  • [ 編集 ]

Re: 悩み

専務と社長は自ずと重圧が違ってくるでしょうね(汗)。
そんな責任の重さは感じたくはありませんが、そのうちそれが気持ち良くなったりして(笑)。
きっと、いろいろと経験していくうちに本物の社長に近付くんでしょう。
このブログをどうするかは・・・ちょっと悩みました(笑)。
タイトルを変えるのがいいのかどうか・・・。

  • 2014/08/02(土) 21:52:26 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あの社長は泰然自若としてそれはそれで大したものです(笑)。
会社が存続しているんだから、役目は果たしているってことでしょう。
ま、奥さんの力も大きいってことは明明白白ですけどね(笑)。
私の方こそ教えてもらうことがあるかもしれません。
とてもとても先輩社長には指導なんてできませんよ。

  • 2014/08/02(土) 21:55:22 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 代表取締役杜氏(仮称)

そうですか、HPを変更していただけましたか。
日の当らないHPの管理をさせてしまって心苦しい限りです。
いつもありがとうございます。
代表取締役杜氏にはなったんですけど・・・
ブログのタイトルを変更するかは・・・どーしましょー?

  • 2014/08/02(土) 21:57:40 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 新社長さんへの提言

酒ひろしさんならではのご提言ありがとうございます。
社長就任の年のお酒を保管しておくことは私も考えてました。
10周年なんて先のこと考えられませんが、それでもその年は来るんでしょう。
その時のためのお酒を今から用意しておくのも楽しい気分ですね。
長期熟成のお酒の可能性を重ね合わせて実験するのもいいかもしれません。

  • 2014/08/02(土) 22:01:34 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2967-219fd4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad