専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初呑み切り2014

20140716_125446.jpg

『初呑み切り(はつのみきり)』は、酒造メーカーとしては年に一度の重要なイベントであって、ひとつの節目となる年中行事となっています。大抵、夏本番を迎える直前のこんな時期に行われることが多いですが、その辺の日程は国税局さんのご都合による面もあるので、地域によって多少前後しているかもしれません。

酒造りに携わるものとして欠かせないイベントってことで、当然このブログにも毎年登場しますから、もうご説明申し上げることはございません(笑)。ブログなんか書いておられるお蔵さんはもう少なくなったでしょうけど、ツイッターとかフェイスブック上で話題になさっている皆さんがいるかもしれませんね。

簡単に言っちゃえば品質チェックをするってことなんですけど、一般的なお蔵さんの場合、春先までにはお酒は全部出来上がって、蔵の中のタンクに火入れ(ひいれ:加熱殺菌すること)をされて貯蔵状態になっています。そのタンク毎に、お酒の品質はどうか、雑菌に汚染されているようなことはないかを検査するわけです。

タンクには『呑み』と呼ばれるお酒を取り出す口が付いていて、その呑みを初めて封切るところから初呑み切りと言われています。ほんの少しずつお酒を採取して、利き酒をして品質検査をして、外見や濁りを調べて雑菌がいないかを調べます。怪しいタンクがあれば、更に詳しく分析をしていくことになります・・・これも、毎年の説明ですね(笑)。

初呑み切りの時に一番問題になるのが、『火落ち菌(ひおちきん)』によるお酒の汚染です。その辺のことに関してはまた稿を改めるとしても、一度タンク全体が汚染されちゃうとその後の処理も大仕事ですし、下手をすると商品にできないような事態になっちゃいますから、常にお酒の管理には細心の注意を払ってなくっちゃなりません。

今では実施方法はいろいろあるようですが、長生社のある伊那谷地方では伊那酒造協会のメンバーが全員一ヶ所に集まって、関東信越国税局と長野県工業試験場の先生をお呼びして、まとめて検査してもらうっていう方法を昔からとってます。当然、それに先んじて各社で自分のところのお酒だけは検査しておくんですけどね。

今年の信濃鶴は、どれも問題がなく、この段階では無事合格点ってところでした。それでも、生酒の貯蔵温度をもう少し下げた方がいいとかいった細かな指摘は受けますから、蔵に帰ったらすぐに適切に処理するようにしています。自分達だけだとなかなか気が付かない点もありますから、やっぱり専門家のご意見をうかがうことは大切ですね。

私の前任だった杜氏は、初呑み切りが無事終わって、ようやくその期の造りが終わったと言えるんだなんて常々話してました。せっかくちゃんとできていたはずのお酒なのに、タンク貯蔵してちょっと置いたら酒質がおかしくなってたなんていうことになれば、結局はまともにお酒を造り切れなかったってのと同じですから、そこまでは気が抜けないってことだったんでしょうね。とりあえず、前期の鶴の造りは成功だったと言えそうです。


□□□ もう2位になんてなれませんな(涙) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

お祝い

問題なんて出たら大変なんでしょうけど、無事に検査を通過して何よりです。
これで前期の造りに関しては岳志さんの肩の荷が下りたってところでしょうか。

造り酒屋では、造りの節目節目で行事があって、お祝いしますが、
この初呑み切りも何かお祝いをするんですか?
昔と比べると、そんな祝杯をあげる機会も少なくなってるんでしょうね。

  • 2014/07/20(日) 07:28:28 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: お祝い

とりあえずひと段落と言っていいでしょうね。
ま、ここで問題が発見されたなんていうことになると、後が大変ですけどね(笑)。
初呑み切りのお祝いなんていうことはあまりしないんですけどね。
でも、昔はこのために新潟から杜氏が来ましたから、結局飲み会になりました(笑)。
今では社内の飲み会も少なくなって、チトつまんないんですよねぇ・・・。

  • 2014/07/20(日) 09:51:16 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

訃報

訃報

合資会社地中海本舗(町田酒店) 町田明弘の母 町田静江儀
かねて病気療養中のところ本日午前中に永眠いたしました。
生前のご厚誼に深謝申し上げ、謹んでご通知申し上げます。
通夜 並びに告別式は下記の通り執り行います。



故人 町田静江 満97歳

喪主 町田明弘

通夜  平成26年7月23日(水)午後6時~7時

告別式 平成26年7月24日(木)午前11時~12時

場所  日典ラサ 赤城野
      群馬県前橋市下沖町107-4
      027-235-4499

  • 2014/07/20(日) 16:34:39 |
  • URL |
  • ao #-
  • [ 編集 ]

Re: 訃報

私も町田さんのブログで拝見しました。
私は町田さんのお婆様だと思ってたんですが・・・。
お母様だったんですね・・・。
ブログにはしょっちゅう登場していたからお元気なのかと思ってました。
ご冥福をお祈りいたします。

  • 2014/07/21(月) 09:50:39 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2954-623cd6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad