専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

超7-11

20140708_203242.jpg

先日はReppiさんたちの突然の襲撃を受けて慌てふためきましたが、今回は前々からご連絡をいただいていた予定通りのお客様がお見えになりました。現在千葉県で唯一信濃鶴を扱っていただいている、津田沼のK商事のMさんが来駒されて、この日は駒ケ根にお泊りだったので、当然夜の街も楽しんでいただくことができましたよ(笑)。

K商事さんはこのブログにも何回か登場していて、商事だなんて聞くとどこかの卸業者さんのように思えちゃうでしょうが、ここは私が驚愕したってことで記事にしたコンビニの7-11をなさっておられる会社で、今回お見えになったのは息子さんであり専務であるMさんだったんです。30歳をチョイ過ぎた元気はつらつの若者で、お話ししてても楽しかったですね。

県外で鶴を扱っていただいているお店は、基本的に直接のお取引をさせていただいていますが、コンビニ系のお店は唯一このお店だけです。鶴を置いていただけるようなお店は、日本酒に特化したお店ばかりですから、通常の思考回路から言ったら7-11はあり得ない選択肢なんですけど、ここは超特別なお店だと言っていいでしょうね。

店舗の面積は普通の7-11よりかなり広いですし、お店の中の一部と言えばいいのか一面と言えばいいのか、とにかく日本酒がズラッと並んでいて、そこだけ見れば品揃えのいい酒販店さんにしか見えないって感じです。入手困難な日本酒や焼酎が平然と並んでいたりして、とてもコンビニとは思えないんですよね。あまりにスゴイので、知り合いの7-11経営者に見学に行って来いって勧めたくらいです(笑)。

普通だったら、県外のとあるコンビニエンスストアさんから信濃鶴を販売したいっていうお申し出をいただとしても、そんなことはあまり考えられないし、もしそんなことがあったとしても、そういう業態でどんなお取り扱いになるのか未知数なんですよね。でも、このお店は最初からそういう不安の無いお取引き先で、こちらからも是非にとお願いしたくらいでした。

最初は、長野の酒メッセin東京に毎年のように親父さんと息子さんでお越しになって、毎回鶴のブースに立ち寄っていただきました。でも、その時点では取引き云々っていう話は出なくて、利き酒をなさるだけだったんですよね。それが何年か続いて、お酒の味にブレがないっていうことを確かめてからようやくお申し出をいただきました。

「1年だけ良くてもダメなんです」とMさんも言ってましたね。扱うお酒を選ぶ時には、何年にも渡ってそのお酒の味を確かめてから決めるんだとか。そんなふうにして鶴を選んでいただけたなら私としてもとてもうれしいですし、そうして選んだ銘柄が並んでいるからこそ、コンビニの業態でもお酒をしっかりと売ることができるんでしょうね。

夜は当然のごとく越百へ。いつものように楽しく過ごした後、二次会に突入するかと思いきや、Mさんのご要望で市内の7-11視察へ(笑)。飲んだ後でも同業者のお店をつぶさに観察するあたりはコンビニ経営者の鏡ですが、駒ケ根の7-11は全くのノーマル店舗ですからあまり勉強にはならなかったかも。唯一の共通点は、全国でも数件しかない信濃鶴を売ってる7-11ってところかな(笑)。


□□□ Mさん、また来てねー!!! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

いい話が続いてますね

久しぶりに書き込みさせて頂きました。松本とか飯田・北上 飲みに行った懐かしい町です。偶然の凄さもたっぷり感じました。どうやら類は友をよぶ のでしょうね。
津田沼のコンビニ 変わっていて行きたくなります。

  • 2014/07/10(木) 12:20:30 |
  • URL |
  • 泉山 #-
  • [ 編集 ]

並じゃない

あの独自の経営をされているセブンイレブンの経営者の方が
蔵見学にいらしたんですか!
個性的なコンビニ経営方法だけでも驚かされるのに、
何年にもわたって試飲イベントに足を運んで味を確かめるなんて、
やはり並の方たちじゃないってことですね。
どこのお店に行っても、同じ商品が同じような配置で売られてるのが、
コンビニの便利なところですが、
それに加えて個性を出すのも繁盛店には必要なんですね。

  • 2014/07/10(木) 12:29:53 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

最近

独自色のあるセブン-イレブンって見なくなりましたよね。
うちの近所にあった店舗も、以前は薬局だったので最初の頃は薬を大量に扱っていたりしたのですが、いつの間にか標準的な店舗になっちゃいましたし…

それにしても、千葉県で唯一扱っているのがコンビニってのもスゴイ不思議な感じですね(笑)

  • 2014/07/10(木) 14:26:48 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: いい話が続いてますね

泉山さんお久しぶりです!
いろんな地方都市でお飲みになったご経験をお持ちなんですね(笑)。
その土地その土地での美味しい肴と美味しいお酒なんて本当にいい思い出になると思います。
類は友を呼ぶ恐ろしい偶然を目の当たりにしました(笑)。
津田沼のコンビニは一見の価値ありだと思うんですけどねぇ。

  • 2014/07/10(木) 17:37:00 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 並じゃない

そうですそうです、このブログに何度か登場したあの7-11さんです。
やっぱり経営者の方々が熱心なんですよね。
お酒ばかりじゃなくって、その他の食材に関しても同じことです。
全国からいろんな食べ物を取り寄せて販売なさっていたりします。
そんなお店に認められたとすれば、これはかなり嬉しいことだと思うんですけどね!

  • 2014/07/10(木) 17:38:59 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 最近

こちらの田舎には、そもそも独自色のある7-11なんてありませんでしたけどね(汗)。
あまりそういう色を出しちゃいけないんだと思ってました。
ただし、このお店は本当に特別なんでしょう。
本部からも一目置かれてるっていう存在みたいです。
千葉県唯一の鶴の販売店が全国で唯一の7-11って感じですよ(笑)。

  • 2014/07/10(木) 17:41:23 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

三遠南信

南木曽で大変な事が起きましたが亡くなられた中学生には心よりお悔み申し上げます。でっ言いたいのは日本人なんだかんだ言っても日本酒大事にしていて慶事も凶事も引き出物に必ずは二合瓶付けますね。でっ「鶴」の二合瓶てあります?

  • 2014/07/10(木) 20:45:37 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: 三遠南信

こんなに近い場所で土石流が起きるなんて思いもしませんでした。
それくらい駒ケ根は降ってなかったんですよね。
でっ、どうして鶴の二合ビンの話になるんだか・・・(笑)。
鶴には二合びんはないんですよ(汗)。
300mlならあるんですが、これも地元専用ビンなんですよねぇ・・・。

  • 2014/07/11(金) 17:24:28 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2943-184af208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad