専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

信州酒Trap



先日、慌ててのご紹介になっちゃった『信州酒Trap』が6月8日の日曜日に開催されましたからそのレポートを・・・と思ったんですが、テンヤワンヤで1日が終わっちゃって、全く写真が撮ってないってことに気が付きました。仕方がありませんから、当日持ち歩いて皺くちゃになっているパンフレットを載せておきます。スンマセン(汗)。

初めてのイベントは不安が多いものですが、今回もお客さんはうまくさばけるのか、お料理は足りるのか、事故が起きたりしないかと、主催者側のS酒店さんはとても気を使っておられましたが、結果的には大きな問題もなく上手くいったと言っていいんじゃないですかね。お天気がなんとか持ってくれたのも幸いでした。

チケットを購入して、そのチケットにスタンプラリーのようにハンコを押しながら、長野駅近郊の5軒の飲食店さんを回る飲み歩き形式で、各お店には2蔵ずつ日本酒メーカーのブースが設けてありました。全ての銘柄を飲むと10個のスタンプが溜まって、後はどこのお店に行って飲んでもいいっていう決まりでしたね。

参加者の目標は250人だとおっしゃってましたが、初回だっていうこともあって、「ま、半分くらい集まればなんとかなる」くらいの心づもりが、前売りが予想以上に売れて、「当日券を売るか売らないか迷ってます」なんて話になってましたから、集客は大成功だったんだと思います。

ネット上で日本酒イベントを告知するサイトもあるようで、長野市のお客さんが多いのは当然として、私に話しかけて頂いたお客さんには京都府や栃木県からこのイベントのためにお越しになった方達もいてビックリしましたね。もっと大きな規模ならいざ知らず、最近の日本酒イベントの集客力にはスゴイものがあります。

信濃鶴は長野駅東口の『酒音いいだ』さんに、銘酒『岩清水』のK君と一緒に入れさせてもらったんですけど、店内は狭いもんだからブースを作るわけにいかなくって、お店の外にテントを張ってその下でお酒を提供しました。お天気が回復してくれたから良かった面もありますが、店内よりもお客さんが伸び伸びと飲んでおられる感じがして良かったですね(笑)。

こういう形式のイベントは最近多くなってますが、長野市ではこれまで開催されたことはなかったんだそうです。例えば、東京の四谷で開かれる『大長野酒まつり』とか、県内でも松本市では同様のイベントが毎年開かれているようです。そういう状況にしびれを切らせた酒販店さん2軒と、飲食店さん5軒が、完全赤字覚悟で企画してくれたのが今回の酒Trapだったわけです。

私たち蔵元はお声をかけて頂いただけで、企画にそれほどタッチしているわけではありませんが、「信州のお酒の良さを広く知ってもらいたい。その情報発信源は東京じゃなくって地元信州であるべきだ」っていう主催者のみなさんの思いにはただただ感謝するばかりです。料理が足りなかった等の反省点はあるでしょうが、どうやら今回だけで終わるわけにはいかない感じですから(笑)、是非ともこのイベントを大きく育てていっていただきたいですね。


□□□ 『いいだ』さんありがとうございました!!! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

適量

5軒のお店を回って10銘柄って、呑み歩きにはちょうど良い数じゃないですか!
たくさんの銘柄の試飲会に参加することもあるけど、
プロの利き酒のように口に含んだのを吐き出したりはしないから、
全てを回りきれず呑み切れずで、残念に思っちゃいますから。(^^ゞ
北海道でも地元のお酒を応援しようと、
酒販店さんや飲食店さんが力を合わせて頑張ってます。
お酒のレベルもどんどん上がって来ていて、この先が楽しみです♪

  • 2014/06/10(火) 12:39:10 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

楽しかった!

どうも!栃木から参戦した酔いどれ夫婦です。どうか末永く続くイベントとなりますように。

  • 2014/06/10(火) 21:11:01 |
  • URL |
  • ダメヲ #-
  • [ 編集 ]

磯自慢

高校の同級生(平成元年の磐田JC理事長)から「磯自慢」の大吟醸頂いたので本日キンキンに冷やして飲んでみました。「鶴」の大吟醸は呑み始めはあたりが柔らかくて気が付いたら身動き取れなかったって感じですが「磯自慢」はボクサ-のパンチ喰らったみたいにいきなりガツ-ンて来ました。この季節の冷酒たまらんですね!

  • 2014/06/10(火) 21:11:40 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

最初のイベントは

何事も勝手がつかめませんし、なかなか大変ですよね。
いわんや250人規模のイベントをやるっていうのは、慣れていても大変でしょうし…

来年からは定例化するんですかね?
機会があったら、ぜひ行ってみたいトコロ。

  • 2014/06/10(火) 21:49:54 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 適量

確かに飲む側からすれば10銘柄ってちょうどいいくらいかもしれませんね。
お酒の種類で言えば20種類になりますしね。
20種類のお酒を飲むだけだってそーとーの量になります(笑)。
北海道のイベントも興味がありますね。
そういうイベントをすることでお酒のレベルが上がるっていう側面もあると思います。

  • 2014/06/10(火) 21:53:22 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 楽しかった!

当日はありがとうございました!
栃木からこのイベントのために来ていただけるとは思いもしませんでした。
お楽しみいただけたようでなによりでした。
でも、御夫婦でああいうイベントを楽しめるなんていいですよね。
酔いどれ夫婦はきっとおしどり夫婦なんでしょう(笑)。

  • 2014/06/10(火) 21:55:55 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 磯自慢

磯自慢の大吟醸なんてなかなか口にできませんよ。
きっと美味しかったはずです。
純米大吟醸でなかったら、かなり切れも良くてボクサーのパンチみたいな感じかも(笑)。
磯自慢さんのアル添酒はとても美味しいと私も思います。
私も磯自慢が飲みたくなりました(笑)。

  • 2014/06/10(火) 21:59:15 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 最初のイベントは

そうそう、勝手が分からないっていう感じですよね。
まずは、何人集まるかも分かってなかったんですからね(笑)。
集客的には成功だったんじゃないかな。
来年もやらざるを得ないイベントになっちゃったと思いますよ。
大宮から新幹線で一発ですから、ぜひお越しください(笑)。

  • 2014/06/10(火) 22:02:41 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

日曜は

お疲れさまでした。お会いできて嬉しかったです!
おかげさまで約1.5周(のべ8軒)を堪能しました(^_^)v

長野では初開催ということで、長野の皆さんにも楽しんでもらえたようですし、ウチのように松本版と同様なところ&違うところを楽しんだ面々もいらっしゃることと思います。

松本版では福島(宮城)支援という流れもありましたが、長野版は信州をスコープにしていたので、県外のお客様にもわかりやすい面があったかもしれませんね。

いずれにせよ、イベントは一発ものも良いですが、継続していくことによって魅力が増すという側面もあると思うので、今回の実績を踏まえた次回以降も楽しみにしたいと思います~

  • 2014/06/11(水) 02:47:50 |
  • URL |
  • kuni@92の扉 #MAcqijD.
  • [ 編集 ]

Re: 日曜は

あそこでkuniさんにお会いできるとは思いませんでした!
kuniさんだったらきっと2週くらい回っても大丈夫だったはずです(笑)。
松本版は震災支援の色合いが強く、そこに共感してくれるお客さんが多かったはずです。
信州地酒の発信という目的は、また新たな方向性を示してくれるような気がします。
来年はもう少し完成度を上げて開催されるんじゃないですかね。

  • 2014/06/11(水) 07:00:31 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2913-dbf1af81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信州 酒Trap

 今日は13時から長野市街の飲食店を巡る「信州酒Trap」というイベントが開催されます。

  • 2014/06/27(金) 03:58:46 |
  • 92の扉

FC2Ad