専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ラスト発表会

20140518_153600.jpg

先週の日曜日は娘のピアノの発表会でした。高校3年の娘にとっては、これが最後の発表会っていうことになります。幼稚園の年長さんから始めて丸12年間、よくも止めずにここまできたものです。通っていたピアノ教室の同年の生徒さん達がみんないなくなる中で、たったひとり残った高校3年生として、発表会のトリを務めました。

小学生くらいのうちは時間があるものの、中学高校にもなれば勉強と部活の両方で手一杯になって、その他の習い事なんてできなくなるのが普通でしょう。また、娘の入っている吹奏楽部は朝も晩もみっちりと練習のある部活で、それに加えてピアノの練習なんていうことは、今だから言えることですけど、ほぼ無理だと思ってました。いつ止めても仕方がないと。

それでも、娘はピアノが好きだったようで、一日のうちにほとんど練習する時間なんてないんですけど、朝起きて学校に出掛ける前のホンの少しの時間、一曲をたった一回ずつ練習するっていう習慣を身に付けていました。一日一回だけの練習なんて屁みたいなもんで、素晴らしく上達するなんていうことは到底望めないんですけどね。

ところが、12年間っていう時間の積み重ねと、多少の音感の良さもあったようで、練習曲は他の生徒さんよりもどんどんと進んで、それなりにピアノの楽しさは理解できるようになっていったみたいです。練習がおぼつかないことも多々あって、「やる気がないなら止めなさい!」と女房にきつく言われて、ピアノの前で泣いたことは何十回もあったなんて話してましたけどね。

一日たったの一回とは言え、継続は力なりを地で行った結果だったでしょう。12年間を締めくくるいい演奏だったと思います。これまでの発表会って、娘の出番になるとドキドキして見守ったものですが、今年は全く心配はしませんでした。最後までやるだけやったっていうこと自体が既に結論であって、多少演奏を失敗してもそれは問題にはならなかったですね。

発表会の後にとあるお母さんがかけ寄ってきて、「素晴らしかったです、感動しました」と言ってくれたとか。ピアノ教室の先生からもお褒めの言葉をいただいたみたいですから、親バカの視点からじゃなくても、恥ずかしくない程度の発表にはなっていたんでしょう。それを会場内で一番うれしく聴いていたのは、私と女房でしょうけどね。

私と私の妹達がかつて練習したピアノが残っていたからっていうだけで通い始めたピアノ教室でしたが、長い時間をかけて娘の生活にはかなりの影響を及ぼした大きな大きな経験だったと思います。私としては、小さな頃の発表会で2人で連弾をした時に、途中で失敗して最初から弾き直したっていうのが、苦くも忘れ得ぬ思い出になってますね。

この12年間は娘にとって非常に大きな財産になったはずです。音楽を自らが演奏できるっていうことは実にいい趣味ですし、何よりもひとつのことを長年コツコツと続けて来られた経験は他では得難いものです。最近気にくわないことだらけの愛娘ですが、今回だけは両手放しで褒めておきましょう。よくぞ最後までやり切ったな、娘よ。


□□□ 娘にご褒美のクリックを! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

良かったですね♪

幼稚園からの12年間ですか。
本当に良く続けられたものです。
吹奏楽の部活は練習時間が取られるし、勉強だってしなきゃいけないから、
他に習い事を続けるってのは余程の根性です。
これが最後の発表会になるのは、もったいない気がしますけど、
満足のいく出来だった様子で、ご両親としては嬉しかったでしょうね。

ご褒美クリックはしましたけど、お嬢さんへのご褒美になったか激しく疑問。(笑)

  • 2014/05/21(水) 12:28:20 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

私は

音楽のセンスが全く無いようで、キーボードもハーモニカも途中で投げ出しました(笑)
まぁ、コツコツと練習する気概がないというのが一番の問題でしょうが…

そういう私からすると、楽器を弾けるっていうだけで「すごい!」と思っちゃうんですよ。
ましてやクラリネットとピアノの両方できるなんて羨ましい限りです。

今後は発表会こそ無いかもしれませんが、これからも練習して、いつの日にか娘さんや息子さんに教える日が来ると素晴らしいですね。
…ちょっと気が早いですが(笑)

  • 2014/05/21(水) 12:40:10 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 良かったですね♪

12年間は長いですよねぇ。
途中でやめるって言いだすことはなかったんですよね。
ピアノのことが好きだったってことなんでしょう。
それなりに本人も達成感が持てたんじゃないかな。
ヒマを見つけて練習を続けるなんて言ってますが、いつまで続くことか(笑)。

  • 2014/05/23(金) 08:22:30 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 私は

シンセなんかは今は簡単に始められるんでしょうね。
弾く技術よりもテクニカルな知識の方が大きいような気がしますけど(笑)。
ハーモニカなんかも手頃な楽器って感じですよね。
いずれにしても、少しは弾けるっていう状態になるまでが苦しいんだと思います。
あとは楽しんで演奏していけるようになるんじゃないですかね。

  • 2014/05/23(金) 08:26:06 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2892-b717fed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad