専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

木鶏

20140427_202701.jpg

熱い男なんである。H君との付き合いは一体いつからになるのか、ハッキリとしたスタートの日は覚えてないんですけど、彼が伊那谷に移り住んできてから少しして、どこかの蕎麦会とかでの出会いだったかもしれません。既に蕎麦打ち職人としてのキャリアを積んで、その時には地元の某企業で蕎麦関連の仕事をしてました。

昔から自分の蕎麦屋を持ちたいっていう思いで行動していて、いつの日にかその思いは実現するものと、彼の言動やら友達付き合いやら地域とのつながりを見ていて感じていましたが、この4月に念願かなって自分の蕎麦屋『木鶏(もっけい)』をオープンさせたんです。そのお祝いに、松本市の隣の山形村のお店まで行ってきました。

私も蔵の仕事がひと段落したらお邪魔しようとは思ってましたが、この連休始めにはまだそこまではいってなくて、もうちょっと先のことになる予定だったんですけど、いつもの飲兵衛友達が揃ってお祝いに行くって誘ってくれて、こりゃみんなで行った方が楽しいに違いないと、ちょっと無理をして木鶏ツアーに参加したんです。

駒ケ根から徒党を組んで出向いて行こうっていう話が出るほど、いい仲間が多いH君ですが、それはきっと彼自身が友達思いだってことと、自分の仕事に対する熱意の大きさと、人と人を結び付ける蕎麦っていう考えのもとに思い切った動きをする彼の行動力とをみんながよく理解しているからなんだと思います。

福島県出身のH君は、震災後に被災地支援のために何度も現地に足を運んで出張蕎麦打ちをやってきたんです。その中で様々な友人を得て、活動の輪も広がっていったようですね。長野県内にも支援グループを作って福島と長野をつなぐためのイベントも開催して、草の根的な復興運動をいろいろと行っていたのを私も彼から聞いてきました。

実は、数年前にその活動の一環で福島市内の飲食店さんで彼が蕎麦会を開いたことがあったんですけど、ちょうど私が東北方面を営業回りしている日とぶつかって、信濃鶴もそこで飲んでもらうんだからぜひ来て挨拶しろって言われて、予定ルートを変更して福島市に行ったこともありましたね。鶴の説明よりも、H君をよろしくっていう話しかしなかったような気がしますけど(笑)。

彼の打つ蕎麦は、実に素直な感じでスルスルと食べ易いっていう印象です。蕎麦粉十割でこれだけサラリときれいに打つのは難しいと思うんですけどね。一度、駒ケ根のとある集まりで彼の蕎麦と信濃鶴でコラボした会が開かれたことがあって、そこで初めて彼の打つ姿を見ましたけど、アッという間に蕎麦ができていくっていう感じで、さすがに職人だと思いましたね。

この日、私は帰ってきてから仕事も残っていて、女房と車で行ったもんだから飲めなかったんですけど、他のみんなは福島の『大七』やら地元の『夜明け前』やら鶴やらを飲んでご満悦のご様子(笑)。まだまだ開業したてで様々苦労もあるでしょうけど、きっといい仲間に囲まれてこれから成長していくんだと思います。みなさんも山形村へ行くことがあれば、ぜひぜひ『木鶏』に立ち寄ってあげて下さいね!!!


□□□ 『木鶏』の意味を聞き忘れました(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

お礼

この度は、お忙しい中ありがとうございました …>_<…

皆様のお気持ちに、ただただ嬉しくて。これも伊那谷での5年間という、準備期間があったから、そば屋を構えることができたのだと思っています。

いつもありがとうございます。今後とも末永いお付き合いを宜しくお願い致します m(_ _)m

感謝…。

  • 2014/04/29(火) 05:51:09 |
  • URL |
  • カズキ #xjd5CaUQ
  • [ 編集 ]

文末コメを見てググってしまいました(^^;

いやぁ 勉強になりましたよ♪


Hさんのそのものを現した言葉なんでしょうね。

木鶏 行ってみたいです。

  • 2014/04/29(火) 07:51:00 |
  • URL |
  • 大五郎SP #-
  • [ 編集 ]

教えてあげなくっちゃ!

お蕎麦が大好きな社長にも教えなくっちゃ~!!
ものもいわず、蕎麦を食べるという感じではんく吸い込むみたいな食べ方なんですが、行けばひかれちゃうかもしれませんねぇ(汗)

  • 2014/04/29(火) 10:52:48 |
  • URL |
  • 八代目蔵元嫁 #-
  • [ 編集 ]

Re: お礼

あまりゆっくりお話もできなくて、気ぜわしくてスイマセンでした。
なにせ子供たちにえらく気に入られちゃって、お相手が大変でした(笑)。
まだまだ走り始めで大変なことも多いでしょう。
第1のハードルは越えられたわけですから、これからは日々の積み重ねが大切になると思います。
木鶏の名前が駒ヶ根まで轟くくらいに頑張ってくださいねー!

  • 2014/04/29(火) 15:50:27 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

私もググってみました(笑)。
私はこの荘子の故事はどこかで読んで知ってました。
でも、『木鶏』という言葉とはつながりませんでしたねぇ。
私もいい勉強になりました(笑)。
次回はそういうつもりで彼の蕎麦を食べてみたいですね。

  • 2014/04/29(火) 15:55:01 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 教えてあげなくっちゃ!

確かに社長さんはお蕎麦がお好きなようですね。
若葉会の総会の時に蕎麦食べ放題って言ったら、何人分食べたことか(汗)。
おかげで手持ちの現金じゃ足りなくなったっていう結末でした(笑)。
松本まではそれほど遠くないんですかね?
いくら食べても大丈夫ですから行ってみてください!

  • 2014/04/29(火) 15:58:40 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

北海道も桜が♪

旧知のHさんがお店を持ったとなれば、お祝いはもちろんですが、
蕎麦好きの岳志さんなら一刻も早く伺いたかったはずです。
おめでたいのと美味しいので、めっちゃ嬉しい日になったんじゃないですか!
こちらから食べに伺うのは無理ですが、きっと人柄が表れた美味しいお蕎麦なんでしょうね。

北海道には珍しく晴天続きのゴールデンウィークで、
陽気に誘われて予想よりも早く桜が咲き始めました。
GW後半も好天は続きそうな予報で、こうなるとお花見予定日まで桜がもつのか心配になります。汗
娘が3日から戻って来るので、どれだけ家にいられるのかも分からないけど、
それに付き合うのに特別な予定は立てていません。
新車に変えたばかりですし、娘の予定と合えばドライブに出かけるのも良いかな。(^^)

  • 2014/04/29(火) 17:49:33 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 北海道も桜が♪

H君の蕎麦はこれからも進化するんでしょうから現在の味をまず知っておきたいですね。
どのくらい美味しくなっていくのか楽しみです。
今回はいろいろと出してくれたので、次回は蕎麦だけをたくさん食べたいです(笑)。
北海道の桜が咲き始めましたか!
GWにお花見なんだから、やっぱり北海道は遠いんですねぇ・・・。

  • 2014/04/30(水) 18:57:26 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2870-2b3a6661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad