専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初ガツオ

20140406_180245.jpg

ちょっと写真がグロくてスイマセン。ま、魚の解体ですからお許しを。タイトルにもあるように、この魚はカツオなんです。静岡の某知人から頂戴したんですけど、俗に言う『初ガツオ』っていうヤツになるんでしょうかね。この山奥で旬の魚を頂けるなんて、実にありがたいことで、感謝感謝です。

ところが、このカツオ、頭こそ取ってあったものの、マイナス20℃でカチンカチンに凍らせた丸ごと1匹で送られてきたんです。私の所に持ってきていただいた時にはまだまだ硬くて、ひと晩暖かい部屋の中に置いておけって言われてその通りにして、翌日にようやくさばける状態になったんです。

ところがところが、我が家では誰もこんなものさばいたことなんてなくって、一体どーしていいやら見当がつきません。とりあえずユーチューブで解体の仕方を勉強してみたものの、プロの手さばきはあまりに良過ぎて、女房も私もなんとなく三枚に下ろしているっていうくらいにしか理解できませんでした(汗)。

更に困ったことには、女房はこの日に限って手が荒れてるとか言って、魚をさばきたくないご意向のようであらせられまして、仕方なく、全く経験のない私がこのカツオと格闘することになっちゃったんです(汗)。それでも、よく目にする『サク』っていう状態にまで何とか切り刻んでみようと台所に立ったんです。

エラから先は付いてませんでしたから観察のしようもなかったものの、「おー、これがカツオの内臓か!」とか「えー、こんなに骨がいろいろ付いてるのか!」とか「うーん、どうやったらうまく皮がむけるんだ?」とか、当然上手くなんてさばけないものの、いろんな発見があって面白かったですね。

あれこれアタフタしたものの、とりあえず何となくサクには見える物体が4本できましたよ(笑)。半身の半身がひとサクですから4つできるわけなんですけど、まぁ、何と言えばいいのか、初見でこのくらいのサクができるはずだっていう予想サイズの、ひと回りかふた回り小さい大きさで、かなり無駄にした部分が多かったんじゃないかと思われました(汗)。

それでも、身が完全に融け切ってたわけじゃなくって、どこそこシャリシャリしていたもんだから、素人が開くには適度な硬さだったのかもしれません。初めてにしちゃ、それなりの出来栄えだったんじゃないですかね。皮が上手くむけなかったのが、ちょっと心残りではあったんですけどね。

当然、その夜はカツオで一杯ってことになって、至福の時間を過ごすことができました。今年の鶴ともよく合って、とても美味しかったですね。「初ガツオは女房を質に入れても食え」っていうのは江戸っ子の粋らしくて私も大大大賛成ですが、我が家の女房は亭主にさばかせたカツオで一杯やって、実にご機嫌のご様子でしたとさ(笑)。


□□□ えらく一位が続きますねぇ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

素敵な頼れる旦那様だこと(笑)

  • 2014/04/08(火) 11:20:41 |
  • URL |
  • 八代目蔵元嫁 #-
  • [ 編集 ]

鼻高々

やればできるんだ!(笑)
釣り好きの人なら任しとけってところでしょうけど、
ボクは全くダメで、やったとしても見るも無残な結果になったでしょう。
予想サイズよりも幾らか小さくなったとしても、
それなりの姿で美味しく食べれたんなら立派なもの!
俺だってその気になれば...と鼻高々だったのでは?(^^)

  • 2014/04/08(火) 14:30:28 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

素敵な旦那様・・・その通り!
頼れる旦那様・・・その通り!
その通りなんだけど、そこが分かってないのが私の女房です(涙)。
ま、どこの奥様もみんなそうなのかもしれませんが・・・。
八代目蔵元嫁さんはあの旦那様を大切に大切にしてあげてください(笑)。

  • 2014/04/08(火) 18:45:42 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 鼻高々

きっと、出刃包丁さえあれば誰にでもできるんじゃないですかね。
ポイントは、難しそうな部位は大胆にカットするってことです(笑)。
下手にきれいに残そうとするとかえってボロボロになっていきます(汗)。
思い切ってバッサバッサと切り捨てることが大切じゃないかと・・・。
もったいないなんて言ってる余裕はありませんでしたよ(笑)。

  • 2014/04/08(火) 18:49:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2848-2b67284d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad