専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

最後の実験

DSC_0263.jpg

「ラスト1週間は何事もなく過ぎて欲しい」と思って、これまではしょっちゅうやってきた、ちょっとした実験や、これまでと違ったアプローチや、ヤバくならない程度の手順の変更等々はやらないようにしようとは思ってるんですけど、「最後にこれだけは見ときたいなぁ」なんて頭に浮かんじゃうと、やっぱりついついいつもと違うことに手を出しちゃう岳志です(汗)。

ある意味では、造りの最終時期って今期の総まとめ的な流れになっていて、いろんな仕事の出来も最も安定した時期だと言えるでしょう。他が安定しているからこそ、どこかちょこっといじったらどうなるかっていう実験には最適な時期だとも言えるわけで、その辺の飽くなき探求心が健在なうちは、酒造りはまだまだ楽しいはず(笑)。

本当にもう後がないんですから、あんまりなことはできませんが、今期の反省の上に立って、ここはこうすれば良かったんじゃないかっていうポイントは山のようにありますから、そのいくつかを試しておきたくなるっていう気持ちは、読者の皆さんにもお分かりいただけるんじゃないですかね。

そんなのここまできてやるこたぁないんですけど、そんなに危ない橋を渡らない程度のことだったらやっても怒られないでしょう。まぁ、これまでだってそんなにヤバい実験はやれっこありませんから、程々なところではじけないようにはしてるつもりですが、蔵元杜氏って思い切ったことができるのが特権ですから、やらない手はないとも思ったりして・・・(笑)。

これまでも毎年最後になると何かやりたくなってウズウズしているんですけど、もう先が見えて精神的に楽になってる部分があるんでしょうね。このブログにも縷々書きましたが、いろんなことでパニクってるような時期に、新境地を求めて何か実験に取り組むっていう余裕はないですもんねぇ(汗)。

で、毎年いろいろ最後の実験を楽しんでいるわけですけど、これまでの大失敗談としては、最後のもろみにいつもと違う操作をしてどんなお酒になるのかみてみたんですけど、そのもろみだけが異様に発酵が遅れちゃって、最後の1本だけがいつまで経っても搾れなくて、エラク往生したことがありましたね(汗)。

最後の1本だけが残っちゃうと、片付けにも手が付きませんし、気温も上がってきて環境も悪くなりますし、何よりも精神衛生上よろしくありません(汗)。お酒自体は変なことにはなりませんでしたが、あの時以来、最後の実験に関しては結果をよーく考えてから行うようになりましたね(笑)。


□□□ 写真は朝焼けの中央アルプス □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

挑戦

    「飽くなき探求心」    素晴らしいですねー
岳志さんのこの意気込みが続く限り、信濃鶴はまだまだ素晴らしい酒になること間違いなしです。
成果を期待しています!

  • 2014/03/19(水) 08:54:47 |
  • URL |
  • 酒ひろし #-
  • [ 編集 ]

実践

忙しさでテンパってる時でも、あれこれやってみたいことを思いつくんでしょうが、
それを実行してる余裕は無いでしょうね。
やらなきゃいけない仕事が減ってきてる今だからこそ試せるんだから、
蔵元杜氏の特権としてやってみたくもなるでしょうし、
結果が予想から全く外れるってことも無いでしょうから、
思い切ってやってみるのは良いことだと思います。
ま、当然のように既にやっちゃってるんでしょうけどね!(^^)

  • 2014/03/19(水) 12:36:51 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 挑戦

飽くなき探究心はまだまだ衰えてません!
しかし、年齢的には体力が追いついていかない現実が・・・(涙)。
やっぱりいろいろに挑戦するのには体力が必要だと最近感じます。
とは言え、毎年少しずつでも前進できればいいんだと思います。
今年も少しは成果が上がったんじゃないかと自己満足してます(笑)。

  • 2014/03/20(木) 00:08:15 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 実践

テンパってる時にはもう何も手を出す余裕はなくなっちゃいますね(汗)。
もし手を出したら余計にテンパることになるのは目に見えてますもんね(笑)。
今だからできるっていう部分も大きいですから、やれることはやるのみですね。
あまり守りに回ってもつまりませんもんね。
とは言え、若かれし頃のパワーが出ないのも悲しい現実です(涙)。

  • 2014/03/20(木) 00:11:03 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2827-2a025075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad