専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

温度計

DSC_0249.jpg

最近、ブログに関しては常にネタ切れ状態が続いていて、毎日、実に落ち着きなくパソコンに向かってるんです(汗)。人間何が何でもやるんだと思えば何とかなるもんですが、こういうひっ迫した状況で得られることといえば、とにかく素早く文章を書き綴る能力だけはアップするかもしれません。ここのところ、記事を書くのに要する時間は30分程度のもんです(笑)。

ですから、書くこと自体には全く抵抗はないんですよね。一番の問題は、やっぱり内容をどうするかってことでしょう。落ち着いて考えればいくらでもあることはあるんですけど、今ここでネタを生み出すっていう崖っぷち感は、いつまでたっても苦手です(汗)。ま、ネタさえ決まっちゃえば、後は何も考えなくても手が勝手にキーボードを打ってくれるんですけどね(ウソウソ)。

一昨日の買い物記事を今日も引っ張ってみましょう(笑)。あの日、温度計をたくさん買い込んできたんですけど、そんなの蔵にいくらでもありそうなもんだと思われるかもしれません。実際、蔵の中には非常にたくさんの温度計があるんですけど、買ってきたのは極々一般的な赤いアルコールの入った0℃~100℃まで測れる棒状の温度計でした。

これは、いろんな所で使うが故に破損する可能性も高くて、定期的に予備を買っておかないと、いざっていう時に足りなくなっちゃいます。一度に何本も同時に使うことだってありますから、一本だけあればなんとかなるなんて安心はしてられないんですよね。ある意味で消耗品的ではあります。

ここで問題です。ああいう温度計は、でっかいホームセンターなんかでは、一体どういう売り場に置いてあるでしょうか?案外どこにあるんだか見当が付かないんじゃないですか(笑)。そりゃ、食料品売り場にはないでしょうけど、その他はどこにあってもおかしくなさそうだし、どこにも当てはまる売り場はなさそうだし・・・。

答えは、園芸用品コーナーの端っこあたりによく置いてあるんですよね。温度計にもいろいろ種類があって、針で指し示すタイプとか、デジタル式とかまとめて売ってます。台所用品コーナーにあることもありますが、料理に使う用だからちょっと用途が違うタイプが多いです。まぁ、そんなものを探して店内を漂流しないでも、お店の人に聞けばいいんですけどね(笑)。

私が買いに行く時には、いつも5本くらいまとめて欲しいんですけど、いくら大きなホームセンターでも、同じ物が5つも置いてあることはありません。少量多品種が売りってことなんでしょうけど、大抵2、3本しかないんですよね。そんなこと承知の私は、売り場に直行すると、目的の温度計をわしづかみにして全部買い占めます(笑)。

それでも足りないって分かってますから、ホームセンターをハシゴして2軒のお店の棒状温度計を全部ゲットするんです。1本300円もしないどこにでもありそうな商品ですが、モノがなければどうしようもない歯がゆさを味わいますから、行ける時には一気に大人買いして、ほんの少しだけストレス発散気分を感じている岳志です(笑)。


□□□ クリックすればストレス発散になるかも □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/03/07(金) 08:56:34 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

3月というのに...

実家には近所の商店名入りの板に取り付けられた温度計がありますけど、
この形のは一般家庭では、ほとんど使わないものですよね。
我が家には温度と湿度が表示されるデジタルのが置いてあります。
こんなのを買い占めて回っていれば、それは職業を勘ぐられるでしょ。(笑)
ま、何か悪い職業に思われないのが救いですかね。

3月に入ったというのに、こちらの今朝の気温はマイナス10度でした。
今週に入ってから、マイナス二桁の最低気温が続いて天気も荒れ模様です。
明日は札幌の街で路面電車を借り切って、燗酒とおでんを楽しむイベントに参加します。
天気が大荒れにならなきゃいいんですけどね。

  • 2014/03/07(金) 12:34:02 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 3月というのに...

この手の棒状温度計は理科の実験でよく使いましたよね。
学校にはたくさんあったんだと思います。
だから、もしかしてレジのお姉さんは私のことを学校の先生と思ったかも(笑)。
路面電車でお燗とおでんなんて、なんだか楽しそうですねぇ。
雪が降ったら降ったで、またおつな感じなるんじゃないですか?
大雪だと楽しめないでしょうけど(笑)。

  • 2014/03/07(金) 17:22:23 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2815-e38c0db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad