専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

バレンタイン

DSC_0213.jpg

大雪の話題にお株を奪われて完全に忘れちゃってましたが、そう言えばバレンタインデーだったんじゃん(笑)。とにかく雪で頭がいっぱいで、せっかくいいブログネタを見逃すところでしたよ。テレビでもソチオリンピックが喧しいばかりで、余計に私の視野からチョコレートが外れてたんでしょう。

2月14日は例年ならバレンタインについて少しは触れた記事なっているんだと思いますが、今年は例の大雪パート2の日だったもんだからそんなこと書いてる余裕がなかったとはいえ、長生社にもチョコレートはやってきたんです。蔵で働いてくれているM女が、今年もみんなに手作りのお菓子を配ってくれました。ありがとーありがとーありがとー!!!

料理の心得がある彼女の作るお菓子はどれも美味しくて、私も喜んでいただきましたよ。普段は甘いものはあまり食べませんが、こういうのは手作り感がいいのか、彼女の腕がいいのか、身近な人間が作ってくれたっていうことがうれしいのか、とにかく本当に美味しいと思って食べることができましたね。余ったヤツももらったし(笑)。

写真の上はチョコレート味のケーキみたいなので、下のはクッキーみたいな焼き菓子で裏にチョコレートが塗ってありました。大人の味にするためにオレンジピールっていうのが入ってるんだそうですが、「ミカンの皮のことっすよね?」という蔵人の質問に、「オレンジの皮よっっっ!」っていう、どーでもいいやり取りをしてました(笑)。

今から考えてみると、家でも娘が何やらお菓子を作ってましたね。シリコンか何かでできたお菓子用の型があって、それに生地を入れて焼くと同じ形の物が作れるらしくて、それをたくさん作って部活の友達あたりに配ったなんて言ってました。男の子にもあげたのかどうか定かではありませんが、それはお父ちゃんが許しません(笑)。

お菓子を作るはいいんだけど、その型には同じ形のくぼみがたくさん開いていて、一度にいくつもできるんです。つまり、一度失敗すると多数の不良品を排出することになって、格好が悪いけど味は一緒なんだからと、誰かが食べさせられる羽目に陥ります。我が家には、その失敗作が山のようにお皿に盛られていて、それが私へのバレンタインプレゼントっていう位置付けになってました(涙)。

チョコレート業界の年に一度の策略に上手く引っ掛かった感もありますが、たまにはこういうイベントも大切ですよね。日々酒造りばかりしていて、たまに訪れる転変が大雪だっていうんじゃあまりに潤いがないじゃありませんか(笑)。ちょっと楽しい気分になれて、雪さえ降らなきゃいい一日になったはずだったんですけどねぇ。


□□□ 動き様のない2位定着だすな □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

ハッピーバレンタイン

昨年のバレンタインデーも、この女性蔵人さんが、
手作りのチョコレート菓子を配ってくれたって話題だったような。(^^)
チョコレート業界の策略にやられてるのは間違いないですし、
もらったらもらったで、お返しも考えなきゃいけませんけど、
義理チョコと分かってても、もらえばやはり嬉しいものです。
家では嫁さんが板チョコと卵だけでできる簡単ガトーショコラを作ってくれたし、
hisamiさんから美味しい丹波ワインが届いて、ハッピーバレンタインになりました♪

  • 2014/02/17(月) 12:31:06 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

最近

「友チョコ」とかあって、女の子同士でもプレゼントしあうらしいですね。バレンタインだけでは飽きたらなくなったお菓子業界の策略の匂いがプンプンしますけど(笑)

日本酒でも、チョコに合う!っていって売り出しているところとか、ビールでも「チョコビール」なんてのを出して、この時流に乗っているところがありますね。
長生社さんでも女性蔵人が入ったわけですから、ひとつ乗っかってみては?(笑)

  • 2014/02/17(月) 12:52:28 |
  • URL |
  • ZEN #yjwl.vYI
  • [ 編集 ]

Re: ハッピーバレンタイン

この時期、お酒造り以外の話題は貴重です(笑)。
去年も彼女が作ってくれて、とてもうれしかったので記事にしたんだと思います。
やっぱり手作りって愛情が感じられていいですよね。
ガトーショコラとワインだなんて、最高のバレンタインじゃないですか!
まっちーさんも、しっかりと業界の策略にはまってますね(笑)。

  • 2014/02/17(月) 18:01:42 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 最近

娘の作ったチョコ菓子は、ほとんど女の子向けだったようです(笑)。
部活の仲良しにたくさん配ったんだとか・・・。
チョコに合う日本酒ってどういう範疇のお酒なんですかね。
甘いのか、酸っぱいのか、苦いのか・・・私も一度合わせてみたいもんです。
チョコに合う信濃鶴は、開発に何年も要するでしょう(笑)。

  • 2014/02/17(月) 18:05:34 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2797-80ebdc5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad