専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

送風機

DSC_0170.jpg

「造り酒屋さんは物持ちが良過ぎてかないませんわ」・・・っていうのは、この業界に物を売り込もうとする業者さん共通の認識でしょう。つまり、とーっても昔の機械を後生大事に使い続けるもんだから、新規設備投資のスパンが長くて、なかなか大きな金額の注文を呼び込むことができないっていう、ある種の泣き言なんですけどね(笑)。

でも、私達だって、日本酒の売れ行きが良ければ、どんどんと次なることを考えられるでしょうし、現場で使っている機械類だって消耗が早くて、買い替えのサイクルは当然短くなるはずで、好きこのんでそういう状況に甘んじているわけじゃないっていう面が大きいことも十分にご存知でしょう(涙)。

上の写真は、なんだかCGのようにも見えますが、れっきとした長生社の蔵で使っている機械です。いや、『使っていた』機械です。とこぞの廃工場の朽ちた鉄の塊チックに見えるかもしれませんが、あまりに古めかしいので、暗い照明も手伝って、現実離れした画像になっているっていうのが実際のところでしょう(笑)。

何をする機械かっていうと、放冷機に風を送るための送風機です。風を送るっていうか、こいつが空気を吸い込んで、放冷機の上に薄く広げられた蒸米の層に通風することで、蒸米の温度を下げるための機械なんです。直径50センチくらいの大きなファンを、これまた大きなモーターでブンブン回すような単純な構造なんですけどね。

これが、どのくらいの期間この蔵で稼働していたのか定かではありません(汗)。私が入社した時には当然ありましたし、その時からかなり古ぼけた容姿でした。そもそも長生社に来た時に既に中古品だったっていうんだから(笑)、大体の推測で50年くらい前の代物なんじゃないかと思うんですけどね。

最新のエレクトロニクスなんて使ってないですし、モーター+ベルト+ファン+筺体くらいの構成ですから、壊れようもないって言えばそうなんですけど、まぁ、よくも働いてくれたもんです。私も入社以来、どのくらいこの機械を操作して仕事をしたか分かりません。いつまでも動き続けるもんだくらいに思ってたんですけど・・・。

そうです、皆さんお察しの通り、ついにこの送風機が使用限界直前まで来たわけです(汗)。一応辛うじて動きはするんですけど、機械側がゆがんでるんだか、モーターが一定に回ってないんじゃないかと思えるような不規則な振動をして、そばにいれば誰でもが「コイツ、大丈夫か?」と思わざるを得ないような、ガタガタ状態になっちゃったんですよね。

これまでも少しずつおかしくはなってたんでしょうが、元々古い機械だったもんだから、これと言ったメンテナンス無しにこれまでずーっと使い続けてきてました。そうやって慣れ親しんできた(?)私達ですらが、「こりゃ、ヤバい!」っていうことで、早々に機械屋さんを呼んで直してもらおうとしたんですが・・・つづく。


□□□ 実際にあった話は書き易いです(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

長持ち

ブロワーってヤツですね。
単純な構造ゆえに故障も少なくて長持ちするんでしょうけど、
それにしても50年とは...
ベルトや軸受は寿命があるから、部品の交換くらいはしてるんでしょうね。
普通ならモーターがいかれたりするのかな。
で、ついにお払い箱にしなきゃいけないほどに壊れちゃったのか、
はたまた、ちょっとしたことで正常に動き始めたのか...
その結末やいかに!(笑)

  • 2014/02/04(火) 12:38:44 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

軸ズレ

パソコンの中のモータなんかも、よく軸ズレして異音を出すことがありますが、そういう類のトラブルでしょうか?
それにしても50年も動くとは、さすがというかなんというか…機械類は本当に昔のほうが長持ちしますよね。

それはそうと、もしこの送風機がダメになってしまったら、セットになっている放冷機と接続できる新しい機種なんてあるんでしょうか??

  • 2014/02/04(火) 12:43:13 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 長持ち

昔の物は頑丈に造ってありますよねぇ。
壊そうと思ったって壊せないくらいにしっかりしてます(笑)。
交換できるレベルの部品だけの話だったら、事は簡単だったんですけどね。
わざわざブログの記事にするんだから、そんなわきゃーありません(笑)。
直し上手(?)の私も、今回は直すことができませんでした(涙)。

  • 2014/02/04(火) 18:32:56 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 軸ズレ

そうですそうです、ファンの中心の軸がもうダメになってました(汗)。
それを強引に回すもんだからスゲー音がしたという(笑)。
きっと、最初の30年くらいは静かに動いてたんだと思います。
この機械の人生(?)の後半は、誰が聞いてもうるさいっていうレベルの騒音だったでしょう。
今回の問題をどう解決したのかは明日のお楽しみ(笑)。

  • 2014/02/04(火) 18:36:22 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2784-4a32d89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad