専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初客

DSC_0115.jpg

前々からこのブログでも言っていたように、今年は3日から酒母の仕込みが計画されていて、それに加えてもろみもこの日に搾る羽目になっちゃって、朝からそーとーにドタバタして蔵の中を駈けずり回っていたんですけど、そんな私にお昼ちょっと前に電話が入りました。正月の三が日に電話がかかってくるなんて、てっきり家族の誰かだと思ったら・・・。

駒ケ根市の隣の隣に位置する中川村の酒蔵、『今錦』を醸す米澤酒造の蔵人のI君からでした。一体何の事かと思いきや、「岳志さん、これからお正月の挨拶に行ってもいいっすか?」とのこと。「いや、ちょっと待て!今テンパってるから、もうちょっと時間ずらしてくんない?」と、もろみをヤブタ(もろみを搾る機械)に押し込んでる最中だった私はSOS(汗)。

結局、それからちょっとして蔵に来てくれたんですけど、I君は一緒に、東京四谷三丁目の居酒屋『日がさ雨がさ』のマスターMさんを連れてきてくれたんです。杜氏代行的な役割のI君と、日本酒メインの知る人ぞ知る居酒屋のMさんはかなりの懇意のようで、『日がさ雨がさ』でも今錦の新しいブランドのお酒を数多く取り揃えているんじゃないかな。

信州出身のMさんは、お店でも長野県の清酒をメインに扱ってくれたり、毎年夏の『四谷大長野酒祭り』の首謀者だったりして、私としても感謝感謝の大恩人ですから、正月からいいお客さんが来てくれたっていうことでしょうね。実家に帰省して、その足で県内の酒蔵を何軒か回っておられるようで、東京に帰る最後の日に駒ケ根まで来てくれました。

記念にと、蔵に出てきてくれていた若手2人も含めて全員で手タレ写真を撮ったのに、スマホの設定がおかしくて全部消えちゃって残念残念また残念(涙)。仕方ありませんから、今日仕込んだ酒母の様子でもご覧ください(笑)。正月の仕事はちょっとさみしいけど、福が満ち満ちている時に仕込んだんだから、きっといいお酒になるはずです。今年は、信濃鶴にとってどんな年になりますかねぇ・・・。


□□□ ポイントは低くても1位は1位(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

反省

年が変わって、どこまで初シリーズが続きますかね。
こちらは初○○と意識もしない間に、あれよあれよで新年も4日です。
長いと思った9連休も残すは今日と明日だけになって、
今さらながら、こんな過ごし方で良かったのかと反省しかありません。
後悔してても何にもなりませんが、かと言って、さあこれをやろうと、
そんな風にも体と頭が切り替わってくれません。
完全に正月ボケに陥って、これで大丈夫なんだろうか...(涙)

  • 2014/01/04(土) 13:47:11 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 反省

まっちーさんに初シリーズなんて書かれたもんだから、初シリーズにしてみます(笑)。
本当にあっという間に4日過ぎちゃいましたね(汗)。
私もだんだん通常の仕込みに入ってきますから、気を抜いてられなくなってきました。
9連休もあると、長い分余計にこれといったことができずに終わっちゃうかもしれませんね。
ま、正月ボケからの回復もお正月のうちってことで楽しむしかありませんね(笑)。

  • 2014/01/04(土) 17:59:11 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2753-3a5bc77f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad