専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

クール宅急便

DSC_0091.jpg

さて、困ったことが起こりました。私もまだ詳しくは理解してないんですけど、クロネコヤマトさんの宅急便での荷物の配送について、変更点があるっていうFAXが会社に届いたみたいです。それと時を前後して、県内のあるお蔵さんのブログにも同じ内容の記事がアップされていて、どうやらニセの情報ってことはなさそうです。

どんな変更点かって言うと、クール宅急便について、制限規定以上の大きさの荷物は今後取り扱えないっていうことのようです。一般の方が聞けば、極々当たり前のことを言っているように思われるでしょうね(笑)。まぁ、本来ならば、決められた大きさ以上の荷物なんか扱ってもらえないのは当然のことですもんね。

実は、長生社のように県外出荷の全てを宅急便さんにお願いしているような会社の場合、通常の取り扱い規定じゃなくって、事業所間の特別な契約を結んでいて、荷物の大きさなんかに関しても若干の余裕を持って裁量してくれていた部分があったんです。これは、宅急便さんの方のご厚意と言えるでしょう。

そのご厚意に甘えていた部分が、クール宅急便の発送だったんです。一升ビンの商品を県外発送する場合には6本がひと梱包になるんですけど、実はこのサイズはクール宅急便では受け付けてくれない重さだったんですよね。それを、これまでは通常のものと同じように取り扱ってくれてたんです。

それを今後やってもらえないってことになると、実に実に困った事態に陥るわけで、あまり回転の良くない頭を悩ませているんです(汗)。このクール宅急便があったからこそ、暖かい時期になってからも無濾過生原酒のような商品を全国の酒販店さんに発送できたんであって、その手段が無くなるとこれまでやってきたことが思うようにできなくなるわけです。

きっと、同じ様にお困りのお蔵さんも多いんじゃないですかね。生酒系は冬でもクールで送るっていうお蔵さんもあるみたいですから、もういきなり今現在ヤバいっていう状況でしょう。長生社では4月までは涼しいのを前提になんとか普通便で送って、5月以降に生酒を出荷する際にはクールを使ってたんです。

昨年の場合6月と8月にも無濾過生原酒の出荷がありましたから、このままでいくとその分は販売できない可能性が出てきちゃいます(汗)。重さだけの問題なら、例えば6本入りの箱に4本だけ入れるとかすれば何とかなるかもしれませんが、送料で考えれば1.5倍かかる計算になって何とも面白くないじゃないですか。

宅急便さんのサービスの中に何か打開策があるのか、他の宅配業者さんに鞍替えしなくっちゃならないのか、それとももう打つ手はないのか・・・まぁ、他のお蔵さんでもきっとしたたかに代替案を模索されるでしょうから、私も同業者の真似をさせてもらうことになるとは思いますが、何かいい手はないんですかねぇ・・・。


□□□ 年末なのに順位が落ち着きません(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

大問題

送料が1.5倍にもなれば、それだけ売値も上がるでしょうし、
美味しいお酒を少しでも安く呑みたい方としても大問題です。
荷物の重量制限は社内ルールなのか、業界の決まり事なのか分からないけど、
これまで事業所の裁量に任せていたルールの徹底を図るってことなのか?
これは全国のお蔵さんが困ることでしょうから一致団結して...
と言っても、ルールを盾にされたんじゃどうしようもないのかも。
妙案が見つかると良いですね!

  • 2013/12/27(金) 12:39:49 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 大問題

実に困った事態なんですよ(汗)。
本当に受け付けてくれないとなれば、全く別の方法を考えざるを得ません。
きっと、クロネコさんの方でも困ったことになってるんだから無理は言えませんしね。
運びますけど料金は3倍ですとか言われても困るし(涙)。
他のお蔵さんに、早速探りを入れなくっちゃ・・・。

  • 2013/12/28(土) 18:47:44 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2745-1b47aa32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad