専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

水炊き2013

DSC_0057.jpg

この話題ももう恒例になりましたけど、自分が好きな食べ物は他の人からも何とか賛同を得たくて、「でしょ、でしょ!!!」的に記事にしちゃうことが多いですね。他人の意見を押し付けられる読者の皆さんにはご迷惑でしょうが、きっと半分くらいの方は同じようなご意見だろうと踏んで、話を前に進めます(笑)。

湯気の立ってる物にはピントが合わないのかもしれませんが、ちょっとボケた上の写真は我が家の水炊きの鍋の様子です。毎年っていうくらい記事にしてると思いますから、これからここに書くことは、既に過去に出てきた内容とほとんど重複するはずです(汗)。ブログ初期の頃の記事を丸ごと引用しても言ってることは大して変わらないかもしれません(笑)。

とにかく主旨としては「水炊きって美味しいよね!」っていうだけですが、岳志家とするとずっと冬の鍋の定番として2、3回は必ず食べてます。先日その1発目があって、とにかく記事にしようと写真を撮っておきました。鍋なんて材料さえ用意しておけばあとは煮りゃいいんですから、女房もあまり手間をかけずに済むっていうんで、喜んで献立に入れてくれてますね(笑)。

そうそう、今年ならではの話題とすると、娘が修学旅行に九州へ行ったじゃないですか。その時に、名前は忘れましたが、長崎かどこかで水炊き料理専門の有名店で食事をしたって言ってましたね。それはそれは美味しかったそうですが、基本的な具材やら提供の流れは家で女房がやってくれるのとほとんど変わりがなかったみたいです。

まぁ、我が家の水炊きも、実はテレビ番組でその作り方を特集した時のやり方をベースにしてるみたいですから、そのレシピがもしかしたら九州バージョンだったのかもしれません。水炊き発祥の地が九州にあるのかどうかは分かりませんが、水炊きの名店があるってことはそういうルーツなのかもしれませんね。

あまり肉を食べない岳志家で、これだけまとめて肉が食べられることは滅多にありません(笑)。今じゃ娘が家で一番食べますから、かなりの分量が彼女の胃袋に収まったはずですが、私もお腹いっぱいになるまで食べられました。九州の本格派じゃなくっても、いつも通りに十分に美味しくて満足満足でしたね。

あと冬の鍋の定番と言えばおでんってことになりますが、おでんより水炊きの方が私として特別な思いがあるのは、やっぱりこれだけの肉を食べるからかもしれません(笑)。この歳になるとあまりたくさんの肉は食べられませんが、鳥肉だっていう点とこの調理法によって、翌日にお腹が重いなんていうこともなくって、とても私好みの肉の摂り方なんだと思います。

どんなに美味しい料理でも、蔵に帰って仕事があると思えば、お酒を飲むわけにもいかず、本当に心底楽しめない部分もあるわけですが、年内の仕込み作業もあと1週間となりましたから、その後の年末年始は少し家に泊まれるはずです。お鍋のパワーを借りて、あともうちょっと頑張りまっせ!!!


□□□ おぉ!1位! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

いやぁ~ 冬といったら鍋♪

心も体もあったまりますね(*^^*)

水炊きはよく聞くけど 恥ずかしながら食べたこと無いんです…

たしか博多は水炊きが定番つーか かなり浸透してるのを何かで見た記憶があります。



友達とホルモン食いに行こーかと話してましたが 水炊きもいいなぁ~(((^^;)

鶏専門店があるので突撃しよーかな(笑)

  • 2013/12/16(月) 08:52:10 |
  • URL |
  • 大五郎SP #-
  • [ 編集 ]

水炊きはボクも大好きだけど、子供たちが社会に出て夫婦二人きりになってからは、あまりやらなくなりました。
ボクも肉類は好きで食べたくなりましたから、嫁さんにリクエストしてみます。(^^)

昨日の日曜日はカフェの常連が集まっての忘年会で、メインはタラ鍋と日本酒。
活きの良いタラの大きな切り身の他に、刺身用のホタテやアサリなども入って、
とっても美味しい鍋でした。
タラも大好きです!

  • 2013/12/16(月) 12:33:52 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

冬は

鍋いいですよね。部屋も温まって一石二鳥で(笑)

最近はお鍋用のダシが各種売ってて面白いですよね。
ポーションタイプのものもあったりして、今度わが家でも使ってみようかと画策しています。
先日、わが家では初めて「モツ鍋」をやってみました。
牛のシマチョウを使った鍋は、モツが好きではない嫁さんでもたべられたようです。岳志さんちでもいかがでしょうか?

  • 2013/12/16(月) 12:51:18 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

冬の鍋に勝るものはないと言っても過言じゃありませんよね。
水炊きなんて簡単ですから、ぜひトライしてみてください。
レシピなんてネットで探せばいくらでも出てくると思います。
鶏肉さえちゃんと用意できれば、後は何でもいいんです(笑)。
鶏専門店があるんなら、きっと水炊きもメニューにあるんじゃないですかね。

  • 2013/12/16(月) 18:19:54 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 鍋

夫婦二人きりになると食生活も変わってくるでしょうねぇ・・・。
ま、自分達の食べたい物が食べられるって思えばいいことなんですかね(笑)。
そんなに難しいことはありませんから、ぜひ奥様と楽しんでみてください。
北海道の忘年会は美味しい食材の鍋がいくらでもできそうでうらやましー!!!
私は女房に魚介の鍋をリクエストしてみます(笑)。

  • 2013/12/16(月) 18:22:39 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 冬は

確かに、鍋って部屋も暖まる効果があるんですねぇ・・・(笑)。
内と外から温まるんだから身体にも絶対いいはずです。
専用の出汁が売ってるんなら味付けも簡単で誰でも作れるでしょうね。
もつ鍋もやってみたい鍋のうちの一つですねぇ。
これも女房にリクエストしておきますが、肉が噛み切れないのが私は辛いんですけど(汗)。

  • 2013/12/16(月) 18:26:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2734-5c2c204b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad