専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

新旧交代(その3)

DSC_0059.jpg

新旧交代ネタをこれまで2本書いてきましたが、そのラスト(たぶん)を飾るのにふさわしい最終話をお届けしましょう。こんな話題にふさわしいもへったくれもあったもんじゃありませんが、ま、私とするとこれまで取り上げた電気コンロや夜食用お鍋に勝るとも劣らないくらい思い入れがある代物ですから、ここでしっかりとご紹介をば。

多分こういう物を見たことがないって方はおられないでしょうけど、案外「何これ?」みたいに思われる読者もいたりして(汗)。そうです、これは電気バリカンです。造りの間は丸坊主にする私にとっては無くてはならない必需品です。古いヤツが動かなくなっちゃったもんだから、女房が新調してくれました。

丸坊主だって床屋に行けばやってもらえますが、きっとそれなりの金額は取られちゃうはずです。丸刈りなんて技術も何もいらないんですから、当然女房にやってもらうっていうのが最善の策でしょう。ただひとつだけ、バリカンを買わなくっちゃなりませんけど、費用対効果は抜群のはずです。

上の古いのは2千円台だったそうですが、新しく買った下のは3千円台半ばの価格でした。床屋さんに行けば1回でそれくらいかかっちゃいますから、たった1回で元が取れるという、丸坊主がカッコいいかどうかの議論は脇に置いて、これは何度ブログに書いても言い続けたいアドバンテージですね(笑)。

家電量販店で買いましたが、ちゃんとパナソニック製で、カッコウもちょっとオシャレです。でも、いろんなことはできない単一の機能のみのタイプで、はかせるゲタを変えることで髪の毛の長さを調節するだけです。私の場合、難しいことなんてできなくてもいいわけですから、こういうので十分ですね。

使った感じは、新品なんですから当然ですが、実にスムーズに髪の毛が刈れて私も気持ちが良かったです。刃先が古くなってくると、ギャッと髪の毛をくって止まっちゃうようなことがあって、そういう痛みがいつ来るかと気が気じゃないんですよね(汗)。そんなことを全く感じさせない切れの良さが心地良かったですよ。

女房も使い易いって言ってましたし、水洗いができるのがうれしいみたい。坊主刈りの場合、髪の毛の細かい切り屑がたくさん出ますから、それを水で洗い流せるのは楽なんでしょうね。今度のは充電して使えますから、コードを気にしないで良くなったのも大きいでしょう。やっぱり、10年以上前の物とは性能が違うんですね。

「私だって働いてて忙しいんだから、今度から1回500円申し受けます」なんて言ってる女房ですが、新品のバリカンになって少しは心理的な負担が軽減されて、次回からは快く引き受けてくれるようになるでしょうか・・・「大丈夫よ、まだ毛は残ってるから。全然薄いけど」とかも言わないでほしいんだけど・・・(笑)。


□□□ 薄毛対策にワンクリック! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

長持ち

これは確かに造りの時期の岳志さんの必需品です。
その電気バリカンの新旧交代となれば、当然、記事にしなきゃ!(笑)
新しいのはスタイリッシュですね!
ボクも電気カミソリはパナソニックので、
ヒゲかす掃除の時は洗えるタイプです。
電気カミソリの場合は外刃と内刃の替え刃があって、
剃り具合が悪くなって両方取り替えるとなると、安いのを買えるくらいの出費になります。
掃除の時に良く洗ってこまめに潤滑の油を差すと、剃り心地が落ちず、カミソリのバッテリーが保たなくなるくらいまで刃の交換無しで使っています。

さて、昨日は清水寺を観た後、酒蔵の街、伏見に行って来ました。
あいにく坂本龍馬の寺田屋は月曜が公開を休んでいて外から眺めただけですが、
黄桜と月桂冠の資料館を見学してきました!

  • 2013/12/10(火) 10:44:09 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 長持ち

私とすればどーしても記事にしたい内容なんですけどね(笑)。
造り酒屋ブログの記事としてはいかがなものかと・・・(汗)。
電気器具が洗えるなんて言うこと自体、昔じゃ考えられませんでしたよね。
きっと、この製品なら長持ちしてくれるんじゃないかと思ってます。
伏見は大手のお蔵さんが建ち並んでいて、じっくりと楽しめたんじゃないですか。

  • 2013/12/10(火) 18:58:26 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2728-7c272227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad