専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

かっぱ寿司(実践編)

DSC_0056.jpg

昨日に引き続き、以前のブログを蒸し返すような記事で申し訳ないんですけど、ちょっと前に『かっぱ寿司』さんの話題をアップしたことがあったじゃないですか。私は行けなかったんだけど娘達が行って、お土産にお寿司を持って帰ってきてくれた時のことです。それで、先日『かっぱ寿司』さんに行く機会を得ましたので、今日は実践編ってことで(笑)。

月に1回は家族で外食をしなくっちゃならないことに、岳志家ではなってます(汗)。お父ちゃんが蔵の仕事で疲れていようがお構いなしに、お母ちゃんと娘だけでスケジュールを組んで、お父ちゃんも誘ってくれるように見せかけつつ、その実は勘定を持たせるために仕方なく連れて行くっていう、悲しい人生の縮図がそこにはあります(涙)。

今回は、その行き先が『かっぱ寿司』さんになったっていうことで、私には粛々と事後通達が来たわけですが、私もとにかく一度は行ってみたかったんですよね。東京では入ったことがありましたが、田舎のかっぱ寿司は都会のそれとどう違うのか検証したかったし、お客さんの入り具合も見てみたかったですしね。

先に女房と娘が入店して席取りをしてくれてましたから、私は行ってすぐにBOX席に座ることができました。結論から言っちゃえば、東京とほとんど同じですね。席の間隔は少し広いと思いますが、レールの回り方とかオーダーの仕方は私が昨年入った東京のお店と一緒でした。オーダーしたお寿司が乗ってくる、新幹線のような模型もほぼ同一(笑)。

中も広いんですよ。人口3万人の駒ケ根市で、そんなにお客さんがくるのか心配になるほど席数がありました。BOX席の番号が70番台までありましたから、4人座るとしたら280席もあるってことでしょうか。ひとり掛けのカウンター席もありましたから正確じゃないと思いますが、そんな大きな飲食店は駒ケ根市にはないんじゃないですかね。それが、週末だってこともあって順番待ち状態でしたよ。

私としたら、まるで東京にいるみたいで、駒ケ根にいても駒ケ根じゃないような感じでした(笑)。今や、こんな小さな田舎町にも都会と同じ飲食チェーン店が進出してきて、郊外の広い道路なんて、日本中どこへ行っても同じ様な光景になってますよね。それは、消費者にとっていいことでもあり、その街らしさがなくなっていくつまらなさでもあるかもしれません。

このかっぱ寿司さんがある通りも有名なお店がたくさん並んでいて、何か食べようと思ったらより取り見取りで何でもアリって感じになってます。寿司も牛丼もカレーもハンバーガーもラーメンも都会と同じ物が食べられますが、駒ケ根らしい飲食店、日本でここだけにしかないお店にも是非是非頑張ってもらいたいと思いますね。

この日は3人で30皿食べて、その他にお汁とかデザートも食べて、締めて4000円ちょうどくらいでした。女房も娘も満足したみたいですし、私としても出費の許容範囲内(笑)。気軽にお寿司を食べるには絶好のお店ですが、ここに来てかえって回らないお寿司が食べたくなりましたから、回るか回らないかでお寿司は別物なのかもしれませんねぇ・・・。


□□□ ここをクリックしても何も回りませんから大丈夫 □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

京都観光

家族で月イチの外食って良いですよ~!
喜ぶのは料理の支度をサボれる奥さんと、
いつもとの食事と雰囲気を変えて好きなものが食べられるお嬢さんかも知れないけど、
その笑顔を眺めながら会話も弾めば、岳志さんだってまんざらじゃないはずです。
三人で30皿なら多いとは思わないけど、男の子がいなければ、そんなものかも。

今回の旅行は嫁さんと水入らずの旅で、hisamiさんとは合流無しです。
hisamiさんは昨日、直島アートを観に出掛けてましたしね。(^^)
昨日からは京都に二泊。
昨日は嵐山に出掛け、渡月橋から人力車で竹林まで行き、
常寂光寺、二尊院を巡り、お昼は湯豆腐とかやくご飯。
北野天満宮で紅葉を堪能して、夜はライトアップされた清水寺に。
ライトアップ最終日の清水寺は人人人の賑わいでした。
今日も南禅寺の山門と庭園、永観堂の紅葉を観て、
今、哲学の道入口近くの甘味どころでひと休み中です。

  • 2013/12/09(月) 12:00:23 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 京都観光

まぁ、女房と娘が喜んでくれるんなら付き合おうかっていうくらいのノリなんですけどね(笑)。
私とすると、今回は社会科見学の意味合いが強かったです。
私は10皿も食べてないですから、娘が半分くらい食べた計算になるんですが・・・(汗)。
今回の旅行は、大阪・京都満喫ツアーってところですね。
京都のお寺巡りとかは私もそのうちやってみたいと思いますねぇ。

  • 2013/12/09(月) 18:08:48 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2727-9c6e5ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad