専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

蔵見学(つづき)

DSC_0022_20131117003303cfa.jpg

昨日は別の蔵元さんがウチの蔵見学をしてくれた話でしたけど、蔵元さん以外にも酒販店さんが弊社にお越し下さることもそれなりに多いんですよね。そのほとんどが信濃鶴のお取引きを今現在させていただいている酒販店さんで、県内からも県外からもお見えいただきますが、今年は県外からの方が多かったですかね。

ちなみに、一般のお客様の蔵見学は長生社では行っていません。そういうお問い合わせも少なからずありますが、基本的に不可ということにさせていただいています。蔵自体が見学のお客様をお迎えできる構造になっていないこと。加えて、ご案内できる人間が私しかいないような現状ですので、なにとぞご理解の程よろしくお願いいたします。

蔵に来てまで自分が商っているお酒のことを知りたいなんていう皆さんは、非常に一生懸命に商売をなさっておられる方が多くて、昨日もお話ししましたが、そういう方々とサシでお話がゆっくりできる機会は貴重です。酒造メーカーとは違った、小売の世界の話題を興味津々にお聞きできて非常に勉強になるんですよね。

蔵元は基本的には造る立場ですが、当然造った物を売るっていう仕事も付随しているわけで、販売っていう部分は酒販店さん同様にあるのが普通です。でも、私達が酒販店さんにお酒を売るのと、酒販店さんが消費者に対して商売をなさるのとでは、かなり感度が違うと思うんですよね。蔵元だって直接消費者に販売することもありますが、それは極一部に限られるのが一般的でしょうしね。

県内の須坂市にあるS酒店さんは、東京の大きな酒販店さんでつい最近まで修業をなさっておられました。実はそのお店には信濃鶴を置いていただいてあって、私も以前からSさんのことは知ってたんですよね。地方の小さな酒販店さんの御子息が東京で修業をすることがあるって初めて知りましたが、修行が終わった後もご縁があったらよろしくお願いしますと、その時からお願いしてあったんです。

そんなS酒店さんでも鶴を扱っていただけるようになって、東京の修業時代に2回も長生社に来たことがあったのに、信州に戻ってから3度目の訪問をしてくれました。今回はこれまでと立場が違っていましたから、また話す内容が違ってきて、とても面白いお話を聞かせてもらえましたね。

修行時代に、今では珍しい一般家庭への御用聞きなんかもやらされたっていうご経験があって、こちらに戻って来てからも同じ様なことをやるのにためらいがないなんて話されてました。ですから、飛び込みで居酒屋さんなんかにどんどんあいさつ回りをして、新規開拓の料飲店さんが150軒もできたんだとか。一般家庭向けにも、ポスティングを奥さんと二人で数千軒も配り歩いて販路拡大に努めてるなんておっしゃってましたね。

まだまだお若いですし、これから非常に楽しみなお店じゃないですか。私としても何度も蔵を見ていただいて、しっかりと鶴を宣伝していただければ嬉しい限りです。オンボロ蔵ですが、どんな酒造りをしているのか感じてもらうことができれば、わざわざ遠くから来ていただく価値もあるでしょう。そういうお店を1軒ずつ増やせるように、これからも努力しなくっちゃなりませんね。


□□□ 写真は昨日の写真と同じ日の日中のもの □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

相乗効果

酒販店さんが蔵見学にみえるのは、このブログでも時々記事になりますね。
酒販店と蔵元は持ちつ持たれつの関係で、
お互いの力の相乗効果が期待されるところです。
自分の造る酒の良さを酒販店さんが理解して売り込みに力を入れてくれれば、
お酒の売り上げアップにつながるでしょうからね。
こうした信頼のつながりを広げていくのも、
日頃の地道な努力の積み重ねが大切でしょうね。

  • 2013/11/17(日) 14:49:38 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 相乗効果

信濃鶴のことを分かってもらうためにも、酒販店さんに蔵を見てもらうことは大切です。
それと同時にお互いの信頼関係も深まりますしね。
酒販店さんが店先で説明してくれればとてもいい宣伝になります。
それが消費者の皆さんに伝わるのが一番効果が上がるでしょう。
酒販店さんとの関係構築には飲み会ももちろん大切です(笑)。

  • 2013/11/17(日) 16:52:16 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2705-bb75d50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad