専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

外出

DSC_0029_20131114184405bf6.jpg

これまで造りの期間中には、例えそれがどんな時間帯でも、蔵を空けるっていうことがなかなかできなかったんですよね(汗)。たまたま仕事がポッカリと抜けたような時間に、たまたま予定が入ってくれるような偶然でもあれば出ていけるんですけど、そんなことはほとんど稀なことであって、「スイマセン、行けないんです・・・」っていうのがいつもの答えなわけです。

夜の飲み会だって当然出席はしたいんだけど、麹の面倒を見ているとどうしたってちょうどの時間に手入れだなんていうことになっちゃうんです(涙)。その時間に家にいてお風呂に入っているようなこともあるんですけど、「お風呂に入る時間あんじゃん」っていうわけじゃなくって、その時間にお風呂入っとかないと他に時間がないっていうだけの状況なんですよね。

「オレがいなきゃ蔵が回らないんだ」なんて思い込んじゃいませんが、「オレがいなくてもできるはずだ」とも言い切れなくて、見様によっては他の社員に任せるっていうことができないダメダメなトップなんですけど、そんなこと考えてるヤツに限って、実はいなくても大して困らなかったりしてね(笑)。

まぁ、それでもそうとばかりも言ってられないわけで、ここ数年はいかにして自分に集中している仕事を分散させるかっていうことを考え始めています。立場上「出られません」じゃ済まされない場合もあるでしょうし、身体的にもこれまでと同じ負荷をかけ続ける自信もだんだん無くなってきてますしね(汗)。

ですから、徐々にですが、自分がやっていた仕事のうちで、「これはOK」、「これはまだダメ」っていう線引をして、なるべく他の蔵人にやってもらえる体制作りを画策してます。最初は気に食わない部分も大いにあるでしょうが、最終的には自分が楽できるんだと思えば、実に楽しい作業ではあります。「これやっといてね」とか言って、ぷらっと外に出られたらどんなにいいことか(笑)。

いずれにしても、一朝一夕にできる話じゃありませんから気長にやるしかないでしょうけど、若手に教えると吸収は早いですし、体力も有り余っていて頼もしいもんです。どんどんと成長して、私なんかがいなくても大抵のことができるようになってくれると嬉しいんですけどね。丸投げしないまでも、私は黙ってうなずくだけみたいな世界がいいなぁ(笑)。

先日、伊那酒造協会の勉強会があったんですけど、いつもは私が夕方やる仕事を、その日は任せて出かけられましたから、半分心配でもあり半分快適でもありっていう心持ちでしたが、いずれはもっともっと自由度を高くできるようにしなくっちゃと思いましたね。実際には、この日に任せた仕事は、半分合格で半分不合格だったんですけどね(汗)。

写真は朝日の中央アルプスです。まだ、平地までは日光が届かないタイミングで撮ることができました。既に山頂はしっかりと雪がありますが、麓の山はまだ紅葉がきれいなのがお分かりですかね。信濃鶴の夜明けも近いといいんですけどねぇ・・・(笑)。


□□□ 夜が明けるためにはクリックが必要? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

忍耐

ですよ、ですよ!
岳志さん自身が楽するってことより、会社の将来のために、
仕事を引き継いで、後継者を育てていくことが課題ですよね。
簡単なことではないし、時間も掛かるでしょうから、
どんどん仕向けていかないと手遅れになったら大変です。
ま、多少は気に入らないところがあっても忍耐ですね!(^^)

  • 2013/11/15(金) 12:23:39 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

昔の

杜氏さんは、杜氏部屋にいて指示をするのがメインでしたよね。
ましてや蔵元であれば、杜氏さんにまかせて、売ったり会社の経営を見ている方がメインだったわけで…
昔ながらの仕組みには戻れないにしても、もうちょっと楽にできる体制づくりは必須ですよね。
人の成長ばかりは時間がかかりますから、気長にやっていきましょう(笑)

  • 2013/11/15(金) 12:30:39 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 忍耐

うーん、確かに忍耐は必要になってくるとは思いますね。
でも、案外うちの若手は私にやきもきさせることは少ない方なんじゃないかな。
当然言いたいことは山のようにあるんだけど、一生懸命さと相殺されているかも(笑)。
時間はあるようでないですから、どんどんと仕向けていくことは大切でしょうね。
ま、私の一番の目的は、この会社がいい方向に向かってくれることですからね。

  • 2013/11/16(土) 03:34:50 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 昔の

昔の杜氏さんはかなり優遇された地位にいたみたいですね。
やるんなら杜氏にならなきゃダメだってみんな思ってたみたいです(笑)。
ま、それだけ責任も重かったっていうことなんでしょうけどね。
もう少し楽に、自由度を持って酒造りができれば、私ももっといろいろ考えられるでしょう。
だんだんとそういう状況にしていかなくっちゃなりませんよね。

  • 2013/11/16(土) 03:37:13 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2703-f659fdb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad