専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

結石その後

DSC_0018_20131111182330b85.jpg

しばらく前に私が大騒ぎをした結石事件でしたが、自分にそんなものを作る能力があったなんて考えもしませんでしたし、それまで聞いたことのあったのたうち回るような痛みっていうものに突然襲われて、あの時は本当に面喰いましたね。あっという間に症状が改善されたりして、キツネにつままれたような気分ですらありました(汗)。

あれ以来、私の周りにもたくさんの経験者がおられるっていうことが分かってきました。当然、私より年配の方が多いんだけど、案外若い人の中にもいたりしますよね。どうして結石なんていうものができるのかよく分かってないみたいですが、あんまり年齢とは相関がないのかもしれませんねぇ。

もう金輪際あんな経験はご免こうむりたいもんですが、話のネタとすれば面白いと言えば面白いと言えなくもないでしょう。どうしてかって、全く唐突に七転八倒するような状態に陥るのに、すぐに死んじゃうようなことはまずないからです。そして、ケロッと治ったりするもんだから、その後の態度にコミカルに人間性が表れたりしてね(笑)。

福島県伊達市のN酒店さんは(バレバレ?)、私と同じように痛みに襲われて耐え切れなくて救急車に乗ったんだけど、救急隊員に「よいしょっ!」と担架に載せられた途端に痛みがどこかに消えちゃって、自分の中で「あれっ?」とは思ったものの、このままじゃ引くに引けないと救急車の中では迫真の演技を続けたんだとか(笑)。

その手のお話はいろいろ聞きましたが、そういう経験談よりももっとスゲーものを私に見せてくれた男がいました。その人は駒ケ根在住の会社経営者で、これまで私がとてもお世話になっているK先輩とだけ言っておきましょう。彼が昔から結石持ちだっていうことは、私も以前から知ってはいたんですけどね。

先日、もう蔵の仕事が忙しくなってきたような時期に、K先輩が私を呼び出せと会社まで来ていると女房が蔵に言いに来ました。私がこの時期忙しいのはご存知なはずなので、何か特別な要件に違いないと思い出て行ってみると、彼の手には小さな袋が・・・そして、その中には・・・そうです、彼がその日の朝産み落としたっていう例のブツが・・・(汗)。

それがねぇ、ものすごく大きいんですよ。小豆大って言えばいいか、小豆ほどきれいじゃなくってゴツゴツとした形をしてるんですけど、それが2つも。腎臓から出発して徐々に尿管を数ヶ月もかけて降りてくるんだそうで、ご自分でもそれが分かるらしいですね。K先輩としても、過去最大級の大きさだとか(汗)。

もうねぇ、「キャーーー!!!」の世界ですよ(笑)。あんなものが尿道の先から出てくるかと考えただけでもゾモゾモしちゃいましたね。いやー、本当にビックリしちゃいましたが、私もその予備軍であるわけですから、しっかりと節制することを心に誓いましたよ。でも、「長時間労働、睡眠不足、休養不足、無理し過ぎ、精神的なストレス、アルコールの過飲」を控えろって言われてもどれもダメっぽいやねぇ・・・。


□□□ 今日の画像は内容とは全く無関係です(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

病は気から!でもないけど

岳志さんご無沙汰です。
忙しくなるほど体調管理が大事なのに、ついつい後回しというか、ムリしちゃいますよね。気持ちを強く持ってると、それだけで病原を遠ざけられるような気がするのは、それこそ気のせいかもしれませんけど、気張ってください。
ご無沙汰ですけど元気にしてますよ。今月最初の週末も千代田湖のキャンプ場へ行ってきました。「稲穂」で仲間と語らい、楽しい夜を過ごせましたが、鹿はともかく、熊らしい糞まであちこちに落ちてて、ちょっと焦りましたね。
純米酒の偽装表示なんて報道もありましたが、今冬も美味しい鶴を楽しみにしています!

  • 2013/11/12(火) 08:46:48 |
  • URL |
  • メグム #6PAIDQmo
  • [ 編集 ]

男子が唯一経験できる
産みの苦しみですかね~(大爆)

  • 2013/11/12(火) 09:56:25 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

できることなら

一生知りたくない産みの苦しみですね(汗)
血縁者には誰も結石になった人はいないんですが、こういうのって遺伝とか関係ないんでしょうねぇ…

それにしても「長時間労働、睡眠不足、休養不足、無理し過ぎ、精神的なストレス、アルコールの過飲」がダメと言われても困りますわな(笑)

  • 2013/11/12(火) 12:31:16 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

経験談

こういうのって自慢しあうものなのか分かりませんけど、
結石になったなんて話が出ると、経験談は語りたくなるんでしょうね。(笑)
それにしても、結石をどんどん作っちゃう(できちゃう?)人っているんですかね。
何年周期で産み落とすんだろ?(笑)
体質なのか、食べるものの成分によるのか...
体内の結石の動きが分かるなんて、もはや達人ですね!(^^ゞ

  • 2013/11/12(火) 12:32:32 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

二度も三度も

続くと当たり前みたくなるのですかね。
「石」のことではなく「偽装」の話し。灘の○○娘がやったようで、会社ぐるみではなく現場でやった!! 毎度苦しいいいわけ。
鶴の石でも飲ませてあげたくなります。

  • 2013/11/12(火) 14:09:08 |
  • URL |
  • 泉山 #-
  • [ 編集 ]

Re: 病は気から!でもないけど

メグムさん、お久しぶりです!
造りの期間は風邪はひきませんから、気持ち的にはかなり気張っているんだと思います(笑)。
いいお酒を造ろうという思いはぜんぜん萎えてませんから今年も今まで通り行けそうです。
キャンプいいなぁ・・・うらやましー!
でも熊がいたんじゃ、いくら稲穂を飲んでも酔えないんじゃ・・・(汗)。

  • 2013/11/13(水) 00:19:16 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

産みの苦しみねぇ・・・(笑)。
あんな痛い思いをするんなら産みたくなくなっちゃいますよ(汗)。
出産の100倍痛いなんてあるところに書いてありました。
陣痛も相当なもんなんでしょうが・・・。
ま、私は男ですから比べようもないですけどね(笑)。

  • 2013/11/13(水) 00:21:51 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: できることなら

こんな痛みは知らない方がいいに決まってます。
でも、人によって、症状によって度合いは違うみたいですね。
記事に出てきたK先輩はそれほどまでに痛くはないようです。
遺伝が関係あるかどうかは分かりませんが・・・。
いずれにしても、いつなってもいいように心がけておいた方がいいですよ(笑)。

  • 2013/11/13(水) 00:23:43 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 経験談

この経験談を語らずして、何を語るっていうんでしょう(笑)。
面白おかしく人に話すためにこんなつらい経験をしたといっても過言ではありません!
同じ経験者同士だと余計に盛り上がります(笑)。
結石体質の人はいるみたいですね。
このK先輩も結石をできにくくする薬を飲んでいるのにできちゃうっていうんだから、やっぱり達人かな(笑)。

  • 2013/11/13(水) 00:26:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 二度も三度も

結石も偽装も慣れちゃったらダメですよね!
結石体質の人は原因が分からないと大変みたいですけどね。
偽装はあっちゃいけないことですが、どうしてこう当たり前のように出てくるんでしょう?
日本酒業界の大手さんがそんなことしてたなんて、ちょっと信じられませんでしたね。
これはどうやっても言い訳できないんじゃないのかなぁ・・・。

  • 2013/11/13(水) 00:29:51 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2700-102e8903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad