専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

フォトガーデン・ホンダ

20131023_151732.jpg

先日、証明写真って言うか、ちっちゃな顔写真を撮らなくっちゃならなくなりました。パスポートとか免許証とか会員名簿とかに使う様な、よくある大きさのやつです。昔撮ったのもどこかにあったんですが、あんまり時間が経ったような写真じゃまずいだろうし、そもそも形相だって若過ぎに見えちゃって自分で納得できまへん(笑)。

簡易式のひとりで写せるような証明写真機(?)みたいなのもどこかにはあったりしますが、あーゆーのを使ってうまく撮れた試しがないんですよね(汗)。いや別にそんなにカッコよく撮る必要はないんですけど、それでもカッコ悪くてもイヤですし、滅多にないことですからこういう時には知り合いの街の写真屋さんにお願いすることが多いですね。

そして、今回画策したのは、写真の形でもらうんじゃなくって、パソコンでも使えるデータの形式でもらうことはできないのかっていうことだったんです。そうすれば、必要な時に自分でプリントアウトできるし、ある程度の拡大縮小も可能でしょうし、電子的な書類で使えたりするかもしれないからです。

そんなことを相談できるのはやっぱり専門の写真屋さんであって、私が長くお付き合いしてきているフォトガーデン・ホンダの本田君にお願いしてみたんです。そしたら、「できますよ」ってことだったんで、彼に写真を撮ってもらうことに。駒ケ根市内にある大きなスタジオに、写真のためだけに滅多に着ないスーツ姿で行ってきました(笑)。

やっぱり本格的なスタジオだけあって、いろんな照明が用意されていて、よく記念写真の中に映っているような小道具もたくさん置いてありました。写真を撮っている時間なんて短いもんですが、こういうちゃんとした設備を使ってもらえるんだから、多少値段が高くても納得できますね。映りがいいかどうかは、あとはモデル次第ってことであきらめるしかありませんけど(汗)。

話を聞くところによると、今年開催された『2013ウェディングフォトアワード』っていう大きな写真コンテストで、彼の作品が金賞を受賞したっていうことで、その腕の方も認められて仕事も忙しいようです。その作品も私のブログで使っていいっていうことでしたし、宣伝もしといてくださいってことで今日は実名報道になってるんですけどね(笑)。

年齢的には私の少し後輩になりますが、地元で頑張っている友人が栄えある賞をもらうっていうことは、何だかとてもうれしくなりますね。人に自慢したくもなるし、その彼に写真を撮ってもらえるのも誇らしい気持ちになります。そう考えると、信濃鶴が金賞を取るのもそんなふうに皆さんに思ってもらえているのかもしれないし、そうなら尚更やりがいもあるって考えなくっちゃなりませんよね。

出来上がった写真は、ちゃんとパソコンで扱えるデータにして渡していただいて、使い勝手が良くていいですね。まぁ、被写体の出来がこんなんですからそれなりにしかならないんですけど、やっぱりプロに撮ってもらった写真はある程度の補正をかけたくらいの仕上がりになっている気がします(笑)。皆さんも、フォトガーデン・ホンダを是非よろしくお願いしますねー!!!


□□□ 上の写真がその受賞作品です □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

プロの技

結婚写真や成人の記念写真を見せてもらう機会がありますが、
確かにプロの技に感心させられます。
もちろん被写体になる本人だって、その日に向けて体調を整えたり、
自分磨きをして臨むんでしょうけど、
写す側の腕や道具がものを言いますよね。
特に照明の使い方が違うんだと思います。
全国のコンテストで金賞に輝いた技術でならなおさらですね。

ボクも近々、申請書に貼る証明写真を撮らなきゃならないんで、
今回は評判の写真屋さんに頼んでみようかな。(^^)

  • 2013/10/27(日) 10:15:55 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: プロの技

やっぱりプロはプロってことなんでしょうね。
伊達にそれで人様からお金をもらってるわけじゃないですもんね(笑)。
素人写真じゃダメなんだなぁと痛感したのは、信濃鶴のビンの写真を撮った時のことです。
うまく照明を当てないと、周りが写り込んじゃって変な商品写真になっちゃうんです(汗)。
それなりのスタジオもどきを作らないと、人に見せられる写真になりませんでしたよ。
まっちーさんも、しばらくは今回のを使うつもりで、プロの写真屋さんに撮ってもらえばいかが?(笑)

  • 2013/10/27(日) 14:26:05 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2683-57ba34e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad