専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初入荷

20131022_095923.jpg

ついに来ましたよ、今年の原料米が!!!待ちに待ったって言うか、いつ来るかいつ来るかとドキドキしてたって言うか、とにかく予定通りに配送されるか心配してました。思いがけずこちらの予想より早かったので、ビックリしながらも安堵安堵です。蔵の準備がいくら進んでも、お米が入らないことには何にもできませんからね(笑)。

信濃鶴の原料米は、全て隣町である飯島町産の美山錦です。長野県では最も作付けの多い酒米となっている美山錦は、県内の各地で作られているものの飯島町が最も生産量が多いんですよね。地元でいいものを作ってるんだからそれを使わない手はないっていうんで、長生社ではかなり前から美山錦オンリーになってますね。もう15年くらいは経ったのかな。

これも毎年の話題ではありますが、この飯島産美山錦がなかなかJAさんから出荷されなくて、鶴ゆえにいつも首を長くして待っちゃうんです(汗)。信濃鶴の製造計画は、全てこの飯島産美山錦の出荷に合わせて立てられてると言っても過言じゃありません。もっと早くに出てくるんなら、もうちょっと早く造り始めたいんですけど、そうはいかないんですよね、これが。

JAさんにも簡単に出せない事情があって、簡単に言っちゃうと、とにかく飯島地域で作られる美山錦の全量が集まって、数量が確定してからじゃないとカントリーと呼ばれるお米の備蓄場所から出荷できないんだそうで、それを待っていると年末までに信濃鶴の新酒ができないくらいまで押しちゃう羽目に陥るわけです。

造り始めに必要な酒米なんてたかが知れた量ですから、これまではなんとか飯島町産の美山錦をより早く手に入れられるようにあれやこれや努力してきたんですけど、今年はどうやらJAさんにご配慮をいただいたみたいで、ある程度の数量を例年よりは早めに出荷してくれたみたいなんです。私としては、とってもとっても有り難いことでしたね。

実は、年に一度開かれているJAさんと酒米農家さんとこの地域の蔵元との懇談会の際に、毎年のように嘆願申し上げてはいたもんだから、私達伊那谷の酒蔵の望みを叶えてくれるようにJAさんが動いてくれたんだと思います。地元の酒米を使いたいのは全てのお蔵さんの希望でしょうから、JAさんには感謝感謝ですね。

ある意味で一番の心配事が洗米予定日の1週間くらい前に解消されちゃいましたから、いつもと違って気持ち良く造りを迎えられそうです。これまでのようにギリギリになっての入荷じゃありませんから、とっても気楽に最後の準備の詰めができるような気がして、造りに向かうウキウキ度のレベルが例年より高いですね(笑)。

まだ忙しくてお米の面は見てませんが、良くても悪くてもそれで造るしかないんですから、腹をくくって臨むしかありません。同じように見えても、原料処理の段階で苦労したり、お酒にしてみたらこれまでと違ったなんていうことはいくらでも考えられますけど、これまでもずーっとこの美山錦を使ってきてるんですから、きっとなんとかなるでしょう(笑)。


□□□ JAさん、来年もこれでお願いします! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

邁進

出荷時期が遅くて、いつもハラハラさせられる酒米の入荷が早まって、
それは安心して準備に邁進できるでしょ。(^^)
酒米の動きには大きな影響が無いのかもしれませんが、
TPPの動向だって気になるでしょうから、JAさんも柔軟な対応に切り替えて行く必要に迫られているのかも。
長年の願いが叶って、造りのスタートを順調に迎えられそうですね!

  • 2013/10/24(木) 12:34:03 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

酒米

1種類しか使ってない蔵って、私は長生社さんぐらいしか知らないですよ。
もっと小さいお蔵さんでも2~3種類ぐらいは使っているところが多いですし。(もっとも、小さいから仕入れが難しいのかもしれませんが)

そういう意味でも、もっとそれを全面に押し出して売ればイイとおもうんですけどねぇ~

  • 2013/10/24(木) 13:00:30 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 邁進

いつものハラハラ感がなくて、ちょっとつまんないくらいです(笑)。
でも、とっても気持ちに余裕がある気がしますね。
JAさんにもいろいろとお願いしていますから、対応してくれたんでしょう。
来年は少し体制が変わるみたいですがどうなることやら・・・。
とりあえずは準備万端になってきました。

  • 2013/10/25(金) 07:26:44 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 酒米

とっても珍しい蔵だとは思いますね、うちは(笑)。
普通のお蔵さんでは多かれ少なかれ加工用米をお使いになりますしね。
大きな蔵だったらそんなことはできっこないでしょうねぇ。
小さかったら何とかなると思いますけどね。
あとは、商品アイテムをどう考えるかっていう蔵の姿勢にもよるでしょう。

  • 2013/10/25(金) 07:32:41 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2680-e8495c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad