専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

七転八倒(つづきのつづきのつづき)



今回の結石騒動にこだわるわけじゃないんですけど、あれからいろいろ思い出したこともありますし、このブログの読者には私と同じような年齢層の方達もいらっしゃるでしょうし、若い人でもなっちゃう場合もあるようですから、体験談としてもう少しここに書き残しておこうと思います。本当は、救急車一歩手前の悪夢の余韻にまだ浸っていたいだけなのかもしれませんけどね(笑)。

ちょっと冷静になって考えてみると、もしももしも症状が改善されずにあの痛みがあのまま続いていたとしたら・・・これは考えたくもない状況になってたでしょうね。痛みのせいで死んじゃってたかもしれません・・・っていうのも大袈裟ですけど、あんなの長時間ガマンなんてできませんよ。いくらケロッと治ったからって、営業回りの遠征になんか出掛けない方が賢明だったかな(汗)。

今から考えると、少し前から前兆があったような気がするんですよ。それは何かって言うと、オシッコの出が悪くなった感じだったんですよね。詰まり気味だったのかもしれないなんて思うんですけど、結石が本当にそんな症状を引き起こすのかは分かりません。でも、2週間くらい前から、そんな自覚症状があったのは確かです。私としては歳のせいだと思いたくなくて、女房にも言ってなかったんですけどね(汗)。

冷静になって思い起こすことが、もうひとつ。それは、あの時の痛みが身体の中を移動していったっていうことなんです。移動って言うより、拡散っていう感じだったんですけどね。最初は右脇腹の裏側のたぶん腎臓辺りが、ものの数分で激痛状態になったんですけど、病院に向かう車の中では、徐々に下っ腹辺りにも鈍痛を覚えるようになってたんですよね。

七転八倒しているその時点では痛みの部位なんて気にしてませんでしたけど、最初の部分に加えて前側の方も痛くなっていったのは確かです。その時には吐き気にも襲われてたので、状態とすれば最悪期でしたね(涙)。激痛が内臓中に広がって、気持ちも悪くなっていった私の絶望の心中はお分かりいただけないでしょう(笑)。でもそれは、石が腎臓から膀胱まで転がって行ったって考えればつじつまが合うんですけど、そんなこと感じられるもんなんですかね?

今日の写真については、私も何も申し上げませんから、皆さんも何も聞かないで下さいね。あの時、大の便器を使ったこと、大は出なかったこと、水を流す前に気がついたこと。いろんな偶然が重なって、このちっぽけな記念品を拾い上げることができました。あくまで参考資料ですから、皆さんはこんなモノ、見て見ぬ振りでお願いします。だったらアップすんなって話ですが、これも皆さんの後学のためですから(笑)。

これにて七転八倒シリーズは終了です。皆さんも、こんな痛みに遭遇することのないように、日頃からしっかりと水分をとる生活を心がけて下さいね!!!


■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

不幸中の幸い

胆石手術の経験者のボクも、尿管結石にはなったことが無くて、
七転八倒するような痛みも未経験です。
なので、前触れの症状があるらしい実体験を聞かせてもらえるのは、
自分がそうなったときに大いに役立つと思います。

岳志さんの場合、比較的早くに石が動いてくれて、
痛みが消えていったのは不幸中の幸いでしたね。
しかも、いろんな偶然が重なって石が出たのを確認できたから、
安心して生活できるしね!(^^)

  • 2013/10/10(木) 12:30:08 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 不幸中の幸い

手術なんていうことにならなかったのは幸いでしたね。
結石が取れないっていうことになれば、手術っていう可能性だってないとは言えません(汗)。
今は、衝撃波で石を砕く最新機器があるみたいですけどね。
ま、こんな経験談がお役に立つ日が来ないことを祈ってます(笑)。
私がもう一度経験する可能性の方が高いんじゃないですかね(汗)。

  • 2013/10/10(木) 17:35:04 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

同じ病気で嬉しいなあ!
私は2個は自然分娩。
ひとつは衝撃波の破砕です。
人生3つの石を結晶しております。クランベリーのような・・
痛い思い出です。
まあ、たくさん水分とっておしっこするのがいいらしいです。

  • 2013/10/10(木) 22:13:39 |
  • URL |
  • ちちうかい #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

同じ病気の人とは話が合います(笑)。
でも、3つも生み落としているとは、どれも難産だったんじゃないですか。
私は一人っ子でいいです(汗)。
衝撃波で破砕した時にはどうしても自然には出て来なかったってことなんでしょうか。
どのくらい痛みをこらえたか想像すると、寒気がしますが・・・。
私もこれから水分をたくさんとる生活を心がけようと思ってます。

  • 2013/10/11(金) 07:34:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2667-02a30e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad