専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

酒楽会(つづき)

20131002_104300.jpg

写真は、見ての通りの駅弁です。私は駅弁ってほとんど食べたことはないんですけど、今回山形駅でお土産を買おうとしたらその脇に売っていて、山形の牛肉弁当が無性に食べたくなって思わず買っちゃいました(笑)。本当は、新幹線に乗ってる時間が3時間近くあったもんだから、降りる前にお昼を食べちゃおうと思ったんですけどね。

考えてみると、ブログを書くっていう作業がないんなら、乗り物の中の時間は全て自由にたっぷりと使えるはずなんですよね。駅弁をゆっくり食べることもできるし、読書もできるし、スマホでテレビだって見られるでしょう。ちょっと旅を楽しめてない悲しい気持ちにもなりますが、遊びに来ているわけじゃなし、時間が有効に使えていると考え直して牛肉弁当を美味しくいただきました。

さてさて話を元に戻して、この『酒楽会』はお酒が飲み放題なんですけど、基本的には大吟醸クラスのお酒がメインになっていて、イメージとしては「大吟醸を楽しむ会」的な感じでしたね。お料理もしっかりとしたものが出されてましたから、かなり高級なお酒の会だと言っていいでしょう。蔵元のお膳も用意していただきましたから、私も隙を見て浅ましくお料理をいただいちゃいましたよ(笑)。

お話を聞くところによると、東京からお越しになっているお客さんもおられたらしくて、もとさかやさんのお得意様が日本中にいるっていうことなんでしょうけど、今回も100人くらいの予定のところが断り切れなくて130人の参加者になっちゃってるみたいですから、いかにしっかりとお客さんに支持されているかっていう証であって、こんな場で信濃鶴も紹介していただけて光栄でしたね。

もとさかやさんの店頭には置いていただいているものの、お客さんの多くは信濃鶴初体験っていう方で、信州のお酒も楽しんでいただけました。東北にはいいお酒がわんさかありますから、わざわざ遠くのお酒なんて飲む必要もないわけですけど、山形と気候風土の似通った長野のお酒を気に入っていただけた方もいらっしゃったようで嬉しかったですね。

各蔵のブースがあるっていうパターンじゃないので、蔵元が自分のお酒を注いで回るっていうやり方だったんですけど、自由に動き回れる時間も少なくて、結局どのお蔵さんも半分くらいしか回れなかったんじゃないですかね。畳の上って一回腰を下ろして話し始めると長くなっちゃっていけません(汗)。

それでも、畳の上での飲み会っていうのはテーブルについているのとは違った親近感がありますよね。同じ地べたを共有している感って言えばいいか(笑)。そのせいとも思いませんけど、今回お客さん方とお話しさせてもらったのは、酒米がどうとか純米がどうとかいうことよりも、長野県の気候だとか食べ物について質問を受けることが多かったような気がしますね。

『酒楽会』は毎年少しずつ違ったお蔵さんを呼んで開かれているそうなので、次回呼んでいただくことがあるかどうかも分かりませんが、高級料亭での大吟醸を楽しむ会は、山形のいいお客さんに恵まれてとても楽しい思い出になりました。会が終わった後でわざわざ声をかけて下さるお客さんもおられましたから、またいいお酒造りに邁進しなくっちゃなりませんね。もとさかやさん、山形の皆さん、今回は本当にお世話になり、ありがとうございました!


□□□ 駅弁の写真しかなくてスイマセン(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

パワーアップ

和室という会場の雰囲気がそうさせるのか、
もとさかやさんご主人のお人柄とつながりがそうさせるのか、
参加人数が多い割に、いつものお酒の会とは違う語らいができたようで、
岳志さんも楽しみながら鶴の美味しさを広められたみたいですね!
知った顔ぶれの少人数の会ならともかく、珍しいことと思います。
ここでもまた、気持ちのパワーアップができましたかね。(^^)

  • 2013/10/06(日) 11:50:26 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: パワーアップ

山形らしい雰囲気っていうか(笑)。
もとさかやさんの人柄も大きいでしょうね。
酒屋さんって、お酒を買いに来ると同時に店主に会いに来る部分もあると思います。
それも含めて山形らしかったです(笑)。
私も山形で愛されるように頑張ります!

  • 2013/10/07(月) 09:30:38 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/10/07(月) 17:33:34 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2662-93aaf744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad