専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

1801号勉強会(つづき)

20130927_182630.jpg

今回のこの勉強会で良かったのは、やっぱりひとつの酵母についての内容だっていうことで、かなり細かな部分まで教えてもらえましたし、同じ酵母で造ったお酒の飲み比べっていうのもとても勉強になりましたね。あるポイントに特化した勉強会は、かなり突っ込んだ質問も出されますから、私達もそれだけ深いものが得られるんだと思います。

今年の全国新酒鑑評会で最も金賞の多かったのが福島県でした。27場も受賞して、断トツの成績だったと言っていいでしょうね。ここ数年の東北勢の好成績さ加減ときたら、もう長野県なんか追いつけないくらいで、ほとんどのお蔵さんが入賞以上の成績をお取りになっているような状況なんです。

その福島県の技術支援センター醸造科の鈴木先生は、これまでの経緯から見ても現在の吟醸酒造りに置いては日本で一番成果を上げておられる人物なわけで、その先生の講義を受けられたのもうれしかったですね。実は、私は先生のお話は2回目だったんですけど、今年の酒造りに生かせそうな発見もあって、とても有意義だったと思います。

最後の懇親会の時には、先生を捕まえて純米酒造りについても個人的にご教授いただきましたが、歳が近そうなせいもあってか、軽いノリで教えていただけてとても楽しかったですね。「お酒のために良いと思われることは、無条件に全ておやんなさい」的なスタンスが、できそうでできないことなんですけどねぇ(汗)。

Q&Aのコーナーもあって、各杜氏さんの質問に答えるっていう進め方だったんですけど、私も事前に送ってあった質問に丁寧に答えていただいてためになりました。大手のお蔵さんのなさる質問はかなり専門的で、私には部分的に理解不能な答えになったりするんですけど(汗)、その他のお蔵の皆さんは大体私と同じような疑問を持っておられるって分かって少しホッとしたりしてね(笑)。

重要なことは、ここで得られたヒントを基に、それをどうアレンジして自社のお酒の特徴づけに生かしていくかってことでしょう。画一的なお酒を造っても面白くありませんから、自社としての強みを生かせるような酒造りにどう組み込んでいくかが、各お蔵さんの腕の見せ所なんじゃないですかね。

参加者は全国からお見えになってますから、久しぶりに会う顔もいて、それもこういう会の醍醐味でしょう。本当は夜通し飲んで話を聞きたいところではあるんだけど、今回は懇親会で少しお話ししたくらいで帰らなくっちゃならなくて残念残念(涙)。それでも、もう造りが始まっている面々も多くて、そんなに落ち着いてられないかもしれませんね。

『鍋島』は今や飛ぶ鳥を落とす勢いの銘柄になっちゃいましたが、どういうわけだか蔵元のIさんとは昔からの顔見知り。その成功の秘訣を聞きたかったんだけど、それは次回のお楽しみに。『羽根屋』のHさんは奥様の書かれているブログを拝見することがあって、ちょっとしたブログつながり(笑)。両方とも実にいいお酒で、ホントに美味しかったですねぇ。


□□□ 鶴も負けちゃいられません □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

発注書

ここでは発注できない事になってますがそこを何とかお願いします。遠州ではお祭りの季節になり来週は25代理事長のおたくへ御呼ばれし。次週は地元の祭りで62歳なのに中老会会長なんてのを仰せつかっています。できれば10月1日までに大吟醸酒2本お願いできますか?

  • 2013/09/30(月) 07:39:17 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: 発注書

エラクぎりぎりじゃないですか・・・(汗汗汗)。
なんとかできるように頑張りますが・・・。
一応ここでの発注はご法度だって覚えておいてくださいね!!!
いろいろとお役が付いて大変なお年頃みたいで(笑)。
お金も使わなくっちゃならないでしょうし、大変ですよねぇ。

  • 2013/09/30(月) 09:18:58 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

ご縁

同じ酵母を使った、違う蔵のお酒を何本も呑み比べる機会なんて無いですよね。
この酵母をどうやって鶴に活かせるのか、参考になったに違いありませんし、
勉強会に参加しての手応えが伝わってきますよ!(^^)

今月初めに日本酒バーに顔を出した時に、
たまたま、富山の「羽根屋」さんの女将さんがいらして、
カウンター席でいろいろとお話を聞かせていただきましたよ♪
これまた、ご縁ですね!

  • 2013/09/30(月) 12:23:26 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

1801

1801酵母の勉強会…そういう勉強会も、いっぺん聞いてみたいな~
純粋に興味があるってだけですけど(笑)

鍋島さんは、今年は珍しく新酒鑑評会で金賞をのがしてらっしゃいましたよね。鍋島さんほどのトコロでも外すのか~と思う反面、金賞を「外す」のが珍しいっていうのは、スゴすぎるという気がしますけど(笑)

  • 2013/09/30(月) 12:23:28 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: ご縁

こういう機会はあまりないんですよね。
1ポイントに特化した勉強会はなかなか開催しても人が集まりませんしね。
田舎にいたんじゃ分からない内容も多くあって、とてもためになりました。
羽根屋さんの女将さんにお会いになったことがあったんですか!
ご主人は、1年中蔵生活で半分別居だなんて言っておられましたけどね(笑)。

  • 2013/09/30(月) 14:55:01 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 1801

この手の勉強会に一般の人が入るとどうなるのかな?
かなり専門的な話になりますから、分からないことも多いと思いますね。
でも、分からないなりに聞いておくっていうのもそれはそれで勉強ですけどね(笑)。
鍋島さんは昨年金賞を逃したんじゃなかったっけ?
ま、それほど毎年受賞してるっていうことは間違いありません(笑)。

  • 2013/09/30(月) 14:57:52 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

大事件

大吟醸届きましたが納品書も請求書も入って無いんですが今回はプレゼント?そんな訳無いでしょうから至急送ってください!

  • 2013/10/01(火) 12:32:26 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: 大事件

今回はプレゼント・・・ウソウソ(笑)。
送った日は会社が休みますだったんです。
ですから、事務処理ができませんでした。
直ぐに送ると思いますから、首を長くしてお待ち下さいね(笑)。

  • 2013/10/01(火) 15:47:06 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2656-76a7fab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad