専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

20130915_155543.jpg

このブログでも何度か書きましたけど、岳志家はご先祖様的には農家なんですよね。私の祖父は早くに亡くなったので長生社の社長にはなりませんでしたが、家では果樹をいろいろと作っていて、近所で『農園』と言えば私の家を指すくらいでした。私の小さな頃には、ナシ、リンゴ、ブドウ、クリと、いろんな木が我が家の周りには広く植えられてたんです。

時代が変わって果樹の栽培は縮小していきましたが、どういうわけだか栗の木だけはいまだにいくつも残っていて、しっかりと収穫もできるんです。こう書けば栗だけでも作ることができていいように思われるかもしれませんが、それなりのレベルの栗を作ろうと思ったら、畑の手入れやら消毒やらかなり大変な作業になるんですよ。ま、それをやるのは親父なんですけどね(笑)。

一番苦労するのが栗拾いでしょう。最盛期には一日に何十キロと拾うことになりますから、もう楽しいなんていう要素はどこにもありません(汗)。拾った後も、きれいに洗った後に、虫の食ったもの、形の悪いもの、小さなものなんかを選別しなくっちゃなりません。そして、それを袋に詰めるのだってひと仕事になるわけです。

昔に比べれば木の数も少ないですし、朝と晩に家族で拾いますからそれ程大変な仕事でもありませんが、この時期には出社前と家に帰って来てからは毎日栗の仕事に追われる感じになりますね。まぁ、それが我が家の風物詩であって、とりたてて気合を入れるとかそんなことじゃないんですけど、ちょっと慌ただしいのは確かです。

その栗はどこかへ出荷するなんていうことはなくって、信濃鶴をお取引きいただいている地元の酒販店さんへ全部配っちゃいます。まぁねぇ、栗って食べられるようにするまでに手間がかかりますから、そんなのもらっても困るっていう部分もあるかもしれませんけど、これも長年続けていることですから皆さん織り込み済み(笑)。

今年は出来はいい感じですね。気温が高い方が好条件ってこともないと思いますが、収穫量はある程度ありました。それにも増して、何と言っても虫にやられた栗が少なくて選別するのが楽でしたよ。消毒の種類が変わったせいだって親父は言いますが、この気候で虫があまり繁殖しなかったんじゃないかとも考えられると思うんですけどね。

写真のように3粒がきれいに並んだイガなんてそうはありませんが、こんなのを見ると自然の恵みの素晴らしさを感じざるを得ません。今年の栗拾いはほぼ終わりました。台風一過の後は朝晩の気温もグッと低くなって、秋本番らしい風が吹くようになってきましたし、そろそろ美山錦の手配を本腰入れて考えなくっちゃなりませんねぇ・・・。


□□□ 栗の皮むきが大変なんですが私はやりません(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

匂い

綺麗な栗ですね! どれも、こんななのかな?(^^ゞ
ボクがいつも見学させてもらう酒蔵にも栗の木があります。
栗山町にある酒造だから当然かもしれませんが...。(笑)

栗の木が発する匂いが、麹造りの時の匂いに似てるから、
蔵人に覚えさせる意味もあると聞いたことがあります。
ボクは実は、栗拾いした経験が無いんですよね。(^^ゞ

  • 2013/09/21(土) 11:21:58 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

買う

栗買うから送ってください。静岡掛川の栗も美味しいですが長野にはかなわないと思います。ただたくさん食べるとウ×チが止まらなくなります。まっそれも快感です?

  • 2013/09/21(土) 11:28:57 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

いつの間にか

栗の季節も終わりなんですねぇ…今年はまだ一口も食べてないですよ(笑)
たまに行く釣り場に野良の栗の木があるので、実が落ちてないか探してこようかしら(笑)

  • 2013/09/21(土) 13:45:43 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 匂い

今年の栗はどれもきれいでしたね。
きっと気候が暑過ぎて、例年のように繁殖できなかったんじゃないんですかね。
このくらい綺麗な栗ばかりだと、拾っていても気持ちいいです。
栗と酒造りの関係っていうのはあまり聞いたことはないんですけど・・・。
柿は渋を使うために蔵に飢えていたっていうことは私の周りではよく聞きますよ。

  • 2013/09/21(土) 17:37:29 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 買う

あーすいません!もう何もないんですよ(汗)。
ほとんどシーズンが終わったようなときの記事になっちゃいました。
今年はそういう需要にはお答えできたかもしれませんが・・・。
でも、例年だとほとんど余裕がなく全て配っちゃうんですよね(汗)。
美味しさは掛川の栗と変わらないと思いますよ。

  • 2013/09/21(土) 17:40:22 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: いつの間にか

もう我が家の栗の季節は終了しました。
ZENさんの家では栗を食べるんですね。
私はこういう面倒くさいものはあまり需要がないと思ってるんですけど・・・。
野生の栗の木は実が小さいかもしれませんね。
でも、その分味が濃いっていうことが容易に想像できますが(笑)。

  • 2013/09/21(土) 17:42:20 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

くれ。
栗ご飯にしてからw

  • 2013/09/22(日) 01:26:32 |
  • URL |
  • えっちゃん #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

Re:

えっちゃんはそう言うと思いました(笑)。
だから持って行ってないんですけど・・・。
栗ご飯ができるかどうかは女房次第(汗)。
ま、あまりあてにしないで待ってて下さいね。

  • 2013/09/23(月) 08:31:05 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2647-e3e8b441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad