専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

オリンピック

20130908_085123.jpg

オリンピックの東京招致が決定しましたね。仙台にいる時のニュースだったので、ホテルのテレビで見ました。とりあえずは「おめでとうございます!」ってところでしょうか。アベノミクスの第4の矢とまで言われているようですし、安倍さんが投票会場まで乗り込んでいった効果もあったんでしょうね。

事前の報道でも、何となく日本有利の雰囲気は伝わってきてましたよね。世界経済の不安定さやイスラム圏内の政情不安の中にある競争相手国よりも、日本の持っている確実な実行力が評価された結果でしょうし、招致委員会のプレゼンやらロビー活動も功を奏したそうで、私達にも明るい話題を提供してくれたんじゃないですかね。

最後のプレゼンの際に、海外メディアから福島の原発汚染水について質問が集中した時にはチト歩が悪いとも思ったんですけど、裏を返せばそこだけが不安材料であって、他の部分に問題はなかったっていうとらえ方だったのかもしれませんし、それだけ福島のことを世界が気にかけてくれている証拠だったんだと思います。

東京ばかりが良くなって東北が忘れ去られることがないようにっていうのは、日本全体の思いのはずです。東北出身のアスリートの胸を打つスピーチもあって、オリンピック委員会のメンバーもそういう気持ちで一票を投じてくれたんじゃないでしょうかね。日本にオリンピックが来るっていうことは、世界から贈られた震災復興へのエールとも言えるかもしれません。

私はオリンピックにはちょっと思い入れがあるんですよね。ひとつは自分が住む長野県でも冬季オリンピックが開催されたっていう経験があるからです。正直を言えば、会場となった県の北部は潤って私の住む南部はあまり恩恵がなかったのも確かですが、今回のオリンピックの経済効果は3兆円もあるなんて言われているようですから、東北の次に駒ケ根にその効果が及ぶことを期待したいですね(笑)。

もうひとつの理由は、私が1964年、つまり前回の東京オリンピックの年に生まれたからです。56年ぶりの開催ってことは、私も56歳になってるっていうことで、その期間が長いのか短いのか分かりませんが、前回が国としても節目になった一大イベントだったことは確かでしょうから、今回はどのように日本が変わるのか見てみたいと思いますね。

福島をはじめいろんな問題もあるでしょうけど、全てを前向きに受け取って7年後の大会に向けて日本が明るい方向に進めるとうれしいですよね。オリンピックチャイルドの私としても、そこで何かの節目を迎えられるかもしれません。日本酒が日本食と共に脚光を浴びて、バンバン輸出が伸びて大儲けってあたりがとらぬ狸の皮算用でしょうか(笑)。

投票結果の発表は日本時間の朝5時頃だったんですが、実は私はその瞬間のテレビも見てたんですよね。イヤ、それほどまでに気にしてたっていうわけじゃなくって、前日の夜にサンセールさんやトーコ姉貴とかなり飲んでましたから、ホテルでテレビをつけっ放しにして半分裸で寝込んでたんですけど、決定の瞬間にえらくテレビが騒がしくなったもんだからその音で起こされたってだけなんですけどね(笑)。


□□□ その時までブログ書いてるのかなぁ? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

弾み

前回の東京オリンピックはボクが10歳の時でした。
利尻の田舎にいましたから、テレビで観るしかなかったけど、
女子バレー、体操、マラソン、重量挙げの日本選手の活躍に心を躍らせたものです。
2020年のオリンピックが、東北、福島復興の弾みになってくれれば良いです!

  • 2013/09/13(金) 15:10:51 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 弾み

そうですよね、私とまっちーさんはちょうど10歳違いなんですよね。
10歳だと少しは記憶があるんでしょうね。
利尻にいたってテレビが見られた時代ですし、日本の戦後復興のシンボルだったんだと思います。
今回はそれが震災復興につながってくれればうれしいです。
まっちーさんは東京まで見に行くのかな?

  • 2013/09/13(金) 17:57:18 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

どうかな?

今の時点では行けるかどうかは分かりませんが、既に仕事は辞めてる歳ですから、行こうと思えば何とかなりそうです。
あとは、それまで生きていなくちゃ!(^^ゞ

  • 2013/09/14(土) 17:13:06 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: どうかな?

まっちーさんは66歳ってことになりますね。
もう、悠々自適に暮らしてるんだろうなぁ(笑)。
まっちーさんなら大丈夫、生きてられますよ!
その時にはお会いできるかな(笑)。

  • 2013/09/14(土) 17:50:50 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2639-78b286f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad