専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

第2回ワイン会



どーしてこういうことになったのか?よーく考えると、越百の常連メンバーでキャンプをやろうっていう話が出てたんだけど、それが延期(中止?)になったもんだからその土曜日が空いちゃって、私のワイン師匠のK君と「仕方ないからワインでも飲むかー!」って話になったっていう経緯ではあるんですけど・・・。

っていうことで、仕方なく、本当に仕方なく、女房にも頼み込んで、我が家の庭でのワイン会本年第2回目が開催される運びに、本当に、本当に仕方なく相成ったわけであります。ワインの研究に熱心な杜氏っていうのもいただけませんが、杜氏にワインを飲ませようとする師匠も師匠です(笑)。

私はワインと言ったらブルゴーニュと決めていて、K君もその辺をわきまえてチョイスして持って来てくれるんですけど、唯一浮気するとするとスペインなんですよね。ブルゴーニュから浮気するんだったらボルドーにするんじゃないかと思いがちですが、スペインらしい味なんて分かるわけじゃないんですけど好きなんでしょうね。

そう言えば、お盆の時の家族キャンプには私の義理の弟がドイツワインのいいヤツを持って来てくれますから、改めて考えるとドイツ物もよく勉強していることになりますし、量的にも必ず毎年ある程度の量を飲んでることになって、やっぱりドイツも好きですなぁ・・・って、結局何でもいいんだと(笑)。

まぁ、そんな話はさて置いて、ブルゴーニュ2本にするか1本はスペインにするかってK君が聞いてくれたので、この日はスペインをリクエストしてみました。スペイン物って何となく陽気なオーラが漂っていて、これにはピザが欠かせないっていう気になっちゃうもんだから、この日も家で焼けるピザを用意しておきました。

この日はランソンっていう泡物で乾杯してから、コルトンっていうブルゴーニュ、イルボッロっていうイタリアへと進みました。私にはよく分かりませんが、どれもレベルが高い美味しさだと思いましたね。師匠の解説付きだからでしょうけど、とてもいい味わいに感じられて、ワインも本当に美味しい飲み物だと、毎度のことながら思っちゃいますね。

ランソンはビールみたいに飲んじゃ駄目だって肝に銘じながらもグイグイいっちゃうし、コルトンは派手な香りじゃないものの実にいい味で美味しかったし、イルボッロは正に私の求めたスペインそのものでピザとの相性抜群でしたね。これをK君と2人で大体飲んじゃうんだから、ワイン恐るべしです。

ワインのいいところを勉強しようというのが私の建前ですが、本音は美味しいからただ単に飲みたいっていうだけです(笑)。ワインの売り上げが毎年じわじわと伸びていっている理由も、よく分かる気がします。味を真似するっていうことじゃなくて、ワインの魅力がどこにあるのか、それを日本酒造りに生かすことができないか、最近の私のテーマのひとつになってるような気がするんですけどね。


□□□ いいお酒は二日酔いしませんね □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

勉強?(笑)

スペインと言えば、我が家ではCAVA!
嫁さんが子供たちが卒業するまではと続けてきた医療事務の仕事を辞めることになり、
先週の土曜日が最後の勤務。
お疲れさまの気持ちを込めて、酒屋に出かけてCAVAを買って来ました。(^^)

杜氏さんだからこそ、日本酒以外のお酒を飲んで、
その良さを知るのも良いんじゃないですか。
直接役立つかどうかは別にして、いろいろな知識を吸収するのは大切ですよね。
好きで飲むのも、また良しです!

  • 2013/09/02(月) 12:33:12 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 勉強?(笑)

そういうお決まりの銘柄があるっていうのはいいことでしょうね。
その味を基本にして他のワインの味を評価することができますもんね。
奥様の記念日に買って来るなんて、よほどのお気に入りだと見ました(笑)。
それを飲んで奥様が慰労されていると思えたなら、お酒としては正に本望だと思います。
私もいろいろ勉強して、そんなお酒が造れるようになりたいもんです。

  • 2013/09/02(月) 16:05:40 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

ワインは

もはや覚えようって言う気が起きないぐらい種類が多いのが困りモノです。
しかもビンテージによる違いや熟成度合いによる違いが大きくて、さらに謎ですよね。

まさに、目の前にあるソレを飲んでみないとわからないという…そういう刹那的なところもワインの魅力なのかもしれませんが。

自分でワインを飲む時は日本のものが多いんですが(広義の意味で「日本酒」だ!という言い訳を含む…)安く済ませたい時はチリワインを飲むことが多いですかね。一本500円ぐらいでソコソコの味なので(笑)

ボルドーとかブルゴーニュなんて、高くてとてもとても手が出せません。そんな値段を出すぐらいなら日本酒を買うし(笑)

  • 2013/09/02(月) 16:11:49 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: ワインは

うーん、とってもZENさんらしいコメントだことで・・・(笑)。
私もワインは種類が多過ぎて全然理解なんてできてないんですよね。
だからこそ、あるひとつの部分に集中してそこを深めていくっていう飲み方をしています。
ワインっていい値段するんで、蔵元とすれば本当にうらやましい限りです(汗)。
私も自分では買えませんから、いい師匠についたと思って頑張って勉強してるんです(笑)。

  • 2013/09/02(月) 16:18:12 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

あと4年

実は、6年前最初にお邪魔して試飲した時と同じ畑エシェゾーV.V2010ヴィンテージを用意しています。当時のヴィンテージは2000年でしたから、ヴィンテージの優劣を除けば、10年記念に同条件で楽しめて良いかと・・・あと4年お待ちください。

  • 2013/09/03(火) 21:02:31 |
  • URL |
  • K・HIDE #-
  • [ 編集 ]

Re: あと4年

こりゃまた楽しいご提案で!!!
今から10周年が楽しみです。
私にとっての記念の1本ですからなおさらうれしいですね。
いい師匠に恵まれて徐々にワインにうるさくなっているような(汗)。
美味いものは美味いんですからこれからも精進します(笑)。

  • 2013/09/04(水) 17:17:36 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

ワイン会

岳志さん、おばんでげす。
甲州種のワインをお呑みになった事はありますか。
白ワインですが、鶴ちゃんを彷彿させるコクのある日本酒的な
美味しいワインです。
勝沼では、これを欧州に輸出しようともくろんでいます。
是非お試しあれ。

今留学生は増えていますが駒ヶ根への予算が付かないようで、
残念です。

Re: ワイン会

甲州種のワインは飲んだことがないかもしれません。
今日本のワインの注目度は大きいみたいですから、きっと美味しいんだと思います。
私ももうちょっとワインの味の区別ができるようになったら飲み比べできるようになるかもしれません。
日本のワインが美味しくなるってことになれば私も心から応援したいです。
それと同時に日本酒もたくさん飲んでもらいたいんですけどね(笑)。

  • 2013/09/04(水) 22:42:32 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

酒を味わう会

ちゃんとKで買ってきましたよ。
なお、10月の70回には酒屋八兵衛さんも参加されるようです。
岳志さんに参加していただきたかったです。

Re: 酒を味わう会

『K』っていうのはあのKさんかな?(笑)
鶴のことも可愛がっていただきありがとうございます!
10月の70回っていうのはあの会のことかな?(笑)
お声掛けがあれば鶴も参加しますが・・・
お呼ばれしないと参加はできませんからねぇ(汗)。

  • 2013/09/06(金) 07:21:40 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2628-5197cb62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad