専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

梅雨明け

20130707_105546.jpg

皆さんのお住まいの地域も梅雨明けしましたか?梅雨明けと同時に猛暑日が続くようになって、信州でも30℃超えの日が続いています(汗)。いろいろが例年通りじゃなくなってきて、気候の変化も「観測史上初」みたいな形容がされることが多いですよね。長野県は平年より15日も早い梅雨明けだったようですが、こんなんで大丈夫なんかいな・・・。

梅雨明けと言われて私の頭にすぐ思い浮かぶのは、庭や畑の草取りです。梅雨と雑草と何の関係があるのかと思われるかもしれませんが、田舎生活では雑草との戦いは常に頭に置いておかなくっちゃならないわけで、どういうタイミングで草取りをするのか、除草剤をまくのかは重要な戦略なんですよ。

私のここ数年のパターンは、梅雨の晴れ間を使って、梅雨明けまでに庭と畑の雑草を一度きれいにしておきます。梅雨が明けるとしばらくはきれいなままでいますが、当然のことながらそのうちに一面に雑草が芽を出して伸び始めるんですけど、それらがある程度まで伸びたところ、丈にしたら5センチくらいになった頃に除草剤を一回まくんです。

そうすると、除草剤の効果が長持ちするっていうか、きれいでいてくれる期間が持続するような気がするんですよね。どうせ次の世代はすぐに顔を出しますが、その頃は一番気温も高いような時期で、いくら雑草でも芽を出してからぐいぐいと成長するのには厳しい気候なんじゃないかとか思ってるんですけど、本当にそうなのかどうかは分かりません(汗)。

もうひとつ、梅雨と草取りとを関連付けるとすると、梅雨の間は雨が多く降って地面が柔らかくなってるんですよね。ですから、草を手で抜き易いっていう利点があって、梅雨が明けて地面が硬くなっちゃう前に草取りをするのは理にかなっている気がします。深く根を張るタイプの草は、簡単には抜けなくなっちゃいますからね(汗)。

除草剤なんて不自然極まりないものですから、本当は使いたくないんですけど、毎日草取りしていられるわけでもありませんから、仕方なく年に1、2回程度使ってます。除草剤をまくのは庭だけで、食べるものを作っている畑にはまきませんが、手で草をとる面積は半分くらいになりますから、かなり気が楽になります(笑)。

って言うような流れなんですけど、今年はいつもより梅雨明けが早くて、ここのところ泡を食って草取りに精を出してるっていう状況なんですよね。とにかく、梅雨明けまでには雑草を一度クリアしておくっていう私に課せられた使命を、今年は2週間も前倒しでやっとかなくっちゃならなくなったわけです(汗)。

写真は、ようやく全体の草を大体取り終わった畑の様子です。家族5人分の畑ですからそれなりに面積もありますが、ひと段落というか、もう次が生えてきてるっていうか、秋になるまでは安心できませんな(汗)。ま、こんな苦労をしても、畑で採れた野菜は本当に美味しいですから、頑張り甲斐もあるってもんですけどね。


□□□ 信濃鶴は野菜に合います □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

我が家の

まわりにある、道との間の溝のようなところからも激しく雑草がでてきますから、畑なんてあったら相当なもんでしょうね~
いっそのこと、セメントかなんかで閉じちゃおうかとも思うんですが、そんな溝に生きているアリとかがいて、どうにもやりづらいという…(笑)

そんなわけで、なんだか雑草が伸び放題になっていたりします(笑)

  • 2013/07/11(木) 07:28:24 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 我が家の

ほんと、雑草ってどんな所にも生えてきますよね(汗)。
その生命力は見習わなくっちゃならないとは思うんですけどねぇ。
家の周りの溝は砕石とか敷くといいかもしれません。
セメントで閉じちゃうよりは自然が残りっぽいというか(笑)。
いまは手軽な除草剤もありますから、ホームセンターとかで見てみればいかが?

  • 2013/07/11(木) 07:43:06 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

野菜つくり

僕も畑仕事が好きで、少しばかりの野菜を作っています。
植物の成長は温度と水分と栄養分が大きくかかわっているようで、この時期畑の野菜はどんどん育ってくれるのでありがたいのですが、雑草の成長がそれを上回るので、ちょっと目を離すと植えたはずの野菜が、雑草に埋まってしまうので、油断ができませんね。
忙しい岳志さんがそれをこなしておられるのには感心します。

草取り

梅雨の期間は短い方が良いのかと思ったけど、
それはそれで忙しい思いをさせられちゃうんですね。
暑い中の草取りは、なかなか大変な作業だと思いますし、
岳志さんは良く働くなぁ~と感心してしまいます。
取り立ての美味しい野菜を食べれるのが楽しみですね!

  • 2013/07/11(木) 12:35:30 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 野菜つくり

いやいや、酒ひろしさんに感心されるほどの仕事じゃありません(笑)。
野菜を育てるのと麹菌を育てるのは似てる気がするんですよね。
畑を耕して水をやって畝を作って種をまいて・・・。
なんだか麹造りの過程と似ていて、同じことをやっているような気になります。
この草取りも、冬の仕事から抜け切れていない証拠なのかもしれません(笑)。

  • 2013/07/11(木) 17:43:22 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 草取り

梅雨は梅雨でしっかりと例年通りの雨量が必要なんでしょうね。
期間もそれなりにかかるでしょうし、こんなに早く明けちゃうとやっぱり困ったことになりそうです。
現に私は忙しい思いをさせられちゃってるわけだし(笑)。
草取りって麹の手入れと同じで、ちゃんとやれば作物も答えてくれるんですよね。
そのご褒美が美味しい野菜ってことですけど、ホント感心してもらうほどの仕事じゃないんですよ(笑)。

  • 2013/07/11(木) 17:49:39 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

雑草

雑草って根のネットワークが半端じゃありませんね(*_*)

庭の雑草を抜き取り、スコップで掘り起こしてみたら抜き取った雑草の倍以上の根っこ←気が向かないとやらないツケ

あっ、一昨年の話です。
今は雑草の根っこネットワークは多分復活

Re: 雑草

雑草は根っこが強いからどこにでも生えるんでしょうね。
半端に上だけ取り除いても、すぐに次が生えてきますしね(汗)。
土が固くなるとその根っこだけが残っちゃうことが多いわけです。
せっかく草取りしても効果が薄いっていうか。
私も昨日畑を見に行ったら草が多くてゲッソリ・・・(涙)。

  • 2013/07/12(金) 07:42:30 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2574-38f34223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad