専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

新宿の夜(パート2)



私が東京に出る時の常宿が、新宿の東横インさんです。新宿駅からはちょっと遠いんだけど、高速バスが新宿に着きますから、荷物を預けたりすることを考えれば、場所的には新宿がいいわけです。できれば、バスステーションのある新宿駅の西口の近くに、東横インさんがもう1軒ホテルを建ててくれると嬉しいんですけどねぇ(笑)。

ってことで、寝泊まりするのが新宿ってことになりますから、もしも飲みに出るんならこの界隈が楽だってことになります。なにせ田舎もんですから、酔っ払って遠くから帰ってくるとなると、どこで道に迷うか分かりません(笑)。でも、案外お店のことは知らなくて、どこに飲みに行ったらいいのか、こんなにたくさん居酒屋さんがあるのに、あまり知らなかったりするんですよね(汗)。

今回の営業回りでは、私の動向がいろんな筋にバレていて、「そんじゃ、一緒に飲みましょう!」ってノリになっちゃって、でも、ありがたいことに、皆さん気を使って場所は新宿でってことにしてくれた・・・というか、新宿まで押し掛けてきたっていうか・・・(笑)。昨日も記事にしたように、初日は横浜の鶴チューS君が来てくれました。

2日目の夜はZENさんと待ち合わせ。この日向かったのは、彼のお薦めのお店『酛(もと)』さん。新宿五丁目の交差点の近くです。酛っていうのは、清酒製造過程のうちの酒母の事をさす専門用語ですが、こんな名前を付けるのはよっぽど凝ったお店なんだろうと思いきや、半分当りで半分外れみたいな面白い居酒屋(?)さんだったんです。

今流行りなのかどうか分かりませんが、立ち飲み形式の日本酒ショットバー的なお店でしたね。カウンターのみで10人も入れば一杯みたいな広さです。椅子はなくって皆さん立って飲むわけですが、お酒は冷蔵庫の中に何十種類とあって選ぶのに困るくらいでした。それも、今人気の銘柄ばかりが揃ってましたね。当然ですが、信濃鶴はありません(笑)。

大阪の立ち飲みっていうのとは対極的で、店内はとてもおしゃれな雰囲気です。それでも、入りづらいっていうことはなくて、ひとりのお客さんも多かったですね。私も先にひとりで入ったんですけど、時間を持て余した時にちょっと飲んで引き上げるにはちょうどいいかもしれません。肴も気がきいたものが多くて楽しめましたよ。ZENさんと二人でちょっと飲み過ぎましたけどね(汗)。

ちなみに、昨日入ったのは『十徳』さんっていう、私が以前から通っている新宿西口のお店でした。こうやって、だんだん好みの居酒屋さんができてくると、また東京の夜も面白くなっちゃうわけで、小遣いの流出が止まりません(汗)。私の身分がバレちゃったので、日本酒に詳しくて接客上手な女性店長のTさんにも一緒に手タレ写真に入っていただきました。


■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

次回に期待!

このブログでお馴染みの面々が毎夜相手をしてくれるから、
東京の夜も駒ケ根同様に楽しめて良いですね。
こんな楽しみが何夜続くやら。(笑)
昼間は暑い中を歩き回って営業してるんだから、
仕事終わりのオフの時間を少しぐらい楽しんだっていいでしょ!(^^)
而今も置いているお店の女性店長さんとも顔見知りになったみたいですし、
次回は鶴を置いてくれてると良いですね!

  • 2013/07/06(土) 11:32:16 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

新宿ナイト

酛さんは、私も「噂はかねがね…」というだけで、行ったのは初めてでした。
こういう、気軽に日本酒が楽しめるお店っていいですよね。こういう業態が、もっと増えてくれれば、日本酒ファンも増えてくれるんじゃないでしょうか?

  • 2013/07/06(土) 17:03:23 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 次回に期待!

時間とお金と体力がたっぷりあれば十分に楽しめまっせ(笑)。
昼間結構疲れてますから、十分に楽しめない部分もちょっとあるかもしれません(汗)。
でも、息抜きっていう点では最高のメンバーと最高のお店でしたね。
このお店はふらっと飲むにはいい感じだと思いますよ。
でも、面が割れちゃうとお店の人にも気を使わせちゃうっていうのが悲しいところですが・・・。

  • 2013/07/06(土) 18:10:39 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 新宿ナイト

先日はお世話になりました!
あのくらい気軽に入れる雰囲気だと、また行きたくなりますよね。
ひとりが苦手な私でも入れそうな気がします(笑)。
あの手のお店はそこここに欲しいところですが、お店側の知識がしっかりしてないとね。
たくさんお酒をおいても、何を飲んだのか分からないってことになりそうです。

  • 2013/07/06(土) 18:13:11 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2568-dc1e2f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad