専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

文化祭

20130623_101825.jpg

少しばかり前のことになりますが、娘の高校の文化祭に行ったんです。彼女の通っている高校は私もかつて通いましたし、私の親父も卒業生だってことで、3代に渡ってお世話になっていることになります。30年ぶり(?)に入った学校の中は、目新しい校舎ばかりではありましたけど、それでもやっぱり懐かしく感じましたね。

この高校の敷地内に入ったくらいのことはこれまでにもあったんですけど、こんなにしっかりと中まで入るのは本当に久しぶりのことで、私が在籍していたころの面影もそこここに残っていて、いろんなことをちょっとずつ思い出しながら、校内を歩くことができました。

一番の目的は、娘の所属する吹奏楽部の校内演奏会を聴くためでしたが、私の本心としてはかつての思い出探しにあったわけで、文化祭の出店やら出し物やらでごった返している中に、何か記憶に残ったものがないかどうかキョロキョロしながら歩いてました(笑)。生徒たちの数が多過ぎて、あまりしっかりとは見られなかったんですけどね(汗)。

演奏会の会場となった体育館は、どうやら当時のままだったんじゃないかな。相当に古ぼけてましたし、場所も大きさも私の記憶のままでした。剣道部だった私が最も多くいたはずの武道館をかねた小体育館は、どうやら新しい体育館にとって代わったようでした。そこが一番思い出深い場所ではありましたが、当時ですらボロボロの木造体育館でしたから、残ってたら奇跡ですけど(笑)。

この文化祭の古くからの伝統は、でっかいオブジェを校門の前に飾ることでした。文化祭の数日間だけのために1カ月も前から準備したんじゃなかったっけ。ハリボテ係に任命された生徒たちは、「大きいことはいいことだ」という暗黙の意思統一の元、その年その年のハリボテに全てを賭けて、ハリボテ作りだけで文化祭が終わったもんでした。

私の在籍当時は、ハリボテ係は有無を言わさず剣道部とラグビー部が仕切ってました。私も3年間ずっとハリボテを作ってましたよ(汗)。代々そんな流れになってましたから、私もそれに従ってましたし、ハリボテ作ってる間は、結局それが部活っていうくらい剣道より一生懸命でしたね(笑)。

テーマを決めて、設計図を引いて、竹で形を作り、その上から新聞紙を幾重にも貼り付けて、最後に色を塗る。相当な大作になるんですけど、文化祭のフィナーレになるファイヤーストームで焼いて、最後には灰になっちゃいます。ひと月の苦労が一瞬で炎に包まれて崩れ落ちていく様を、思春期の私はどう見てたんでしょう。

私が3年の時に手掛けたのは、あの頃の映画から題材をとった『ブッシュマン』でした。ゾウにブッシュマンが槍を持ってまたがっているような構図だったと思いますが、校舎の2階より高いくらいになって、最後に色を塗るのが怖かった記憶があります。ま、それに比べれば、今年の沈みかけた戦艦(だと思う)の出来は今一歩ってところですな(笑)。

しかし、そんなことを思って悦に入っている自分は、「昔は良かった」と無条件に反応しちゃう立派なオジサンになっちまったんだと、あの頃の私を生徒の中に見ながら、30年の時の流れを感じさせてもらった懐かしの高校の文化祭でした。


□□□ 7月に入ったらポイントは復活するのかな □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

でっかいオブジェ

リメイク版がTV放映/劇場公開されている「宇宙戦艦ヤマト」かと思いました(^^;)

http://yamato2199.net/
http://www.mbs.jp/yamato2199/

ウチの中学・高校も、校舎が建て替えられちゃったので、もうノスタルジーもへったくれもありません(^^;)

  • 2013/07/01(月) 03:28:33 |
  • URL |
  • kuni@92の扉 #MAcqijD.
  • [ 編集 ]

Re: でっかいオブジェ

あぁ、それじゃ、あれはヤマトだったのかもしれませんね(笑)。
もうオジサンには今の流行は分かりません(汗)。
高校生なら好きそうな題材ですが、もっと年寄りにも分かるようにしてもらわないと・・・(笑)。
この高校には30年前の面影が少しだけ残ってましたね。
私のほろ苦い青春をちょっとだけ思い出しました。

  • 2013/07/01(月) 09:13:26 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

ハリボテ

私も実物を拝んだとき、真っ先に「沈みかけているタイタニック」を連想したことを白状します。しかし諸々の状況を鑑みるに、これはやはり「まさに発進せんと水面に船首を出した宇宙戦艦ヤマト」でしょうなあ。
船腹の中ほどから船首へ向かうカーブがなかなか良くできていて感心します(ここが大和型戦艦の特徴)。艦橋があまりにも真四角で、もう一つ何とかならんかな、と思いました。主砲の先が甲板に貼り付いちゃってるしね。
造るのに大変な苦労をするのは、昔も今も同じですね。

  • 2013/07/01(月) 10:05:45 |
  • URL |
  • KNR #-
  • [ 編集 ]

ハリボテ、追加

大和のルックスの最大の特徴である、「球状艦首(バルバス・バウ)」がちらっとでも見えていれば、誰が見てもヤマトだ!となったかも。船の先(船底近く)が進行方向にコブのように盛り上がっているやつのことです。

  • 2013/07/01(月) 10:11:10 |
  • URL |
  • KNR #-
  • [ 編集 ]

Re: ハリボテ

やっぱり宇宙戦艦ヤマトだったのかぁ・・・。
そうそう、艦橋(って言うの?)があまりに取ってつけたような箱型ですよねぇ(笑)。
ここさえもうちょっと作り込んでおけばと思いましたね。
私の経験から言えば、本当はもっと細かく作るはずだったのに時間切れになったんじゃないかと(笑)。
30年前とやってることは変わらないんじゃないかと(汗)。

  • 2013/07/01(月) 10:43:58 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: ハリボテ、追加

なんだか、えらくヤマトに詳しいじゃないですか(笑)。
かつてはヤマト小僧だったとか?
でも、そういう最大の特徴を表現してないってのは致命的かなぁ・・・。
まだまだ高校生の考えは甘いってところですかね(笑)。
・・・って言ってる私たちは、もう立派なオジサン(汗)。

  • 2013/07/01(月) 10:47:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

部活

うちの娘も、中・高の6年間は吹奏楽部でしたから、
文化祭、定期演奏会、コンクールと聴きに出かけたものです。
休日もなく、朝早くから遅くまでと練習がハードでしたけど、
練習の成果をみんなの前で披露できて、ソロパートでは主役になれるから、
やりがいのある部活と思います。

岳志さんが作った校舎の2階よりも高いハリボテの大きさにも驚きますけど、
今年のは船体に時間を掛けすぎて、その上のが手抜きになっちゃったのかな。
色から言うと、皆さんのおっしゃる通り、宇宙戦艦ヤマトなのかも知れません。(^^ゞ

  • 2013/07/01(月) 12:29:07 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 部活

やっぱり、どこでも吹奏楽部の部活ってハードなんですかね?
休みなんてないし、よくやるよってくらいに毎日部活してますよ(汗)。
まぁ、それだけ彼女としてもやりがいを見つけてるんでしょうけどね。
ハリボテは船体自体の造作は上手くいってましたが、最後にきてタイムオーバーになった感じ(笑)。
そういえば私の時にも、前夜祭の時まで色を塗ってた記憶がありますよ・・・。

  • 2013/07/01(月) 14:32:57 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2563-d323444d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad