専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

酒米作り(つづき)

20130614_181255.jpg

昨日のブログとは全く関係ないんですけど、ちょっと気になる話を聞いたので書いておきましょう。昨年度の酒造りでよく耳にしたんですけど、「酒造用の米が不足している」っていうんですよね。それも、『少し』って感じじゃなくって『かなり』っていうレベルだったらしいんですけど、全国のお蔵さんでは非常にご苦労されたところもあるとか。

この『酒造用の米』っていうのがポイントですが、美山錦とか雄町とかの俗に言う酒米じゃなくて、私たち蔵元が比較的安価に購入できる『加工用米』って言うヤツが大幅に足りなかったようです。酒米の王様である山田錦も相当な不足傾向だったようですが、これに関しては今日の話題の対象からは外して考えて下さいね。

まぁ、加工用米にしても山田錦にしても、美山錦しか使っていない長生社とすると全く関与のないお米ですから無頓着でいたんですけど、加工用米は近隣のお蔵さんでも多くお使いになってますし、数量が足りなくて値段も例年より上がっちゃったもんだから、普通酒レベルのお酒のコストに影響したなんていう話は聞いてたんですよね。

最初は、原発事故の影響で福島県での作付けが減って、福島では加工用米の栽培が多くて、その分が不足したなんて聞いたことがあったんですけど、何だかそうじゃないみたいなんですよね(汗)。私もしっかりと勉強してこの記事を書いてるわけじゃありませんから、「そんなこともあるんだ」程度に聞いておいてほしいんですけど・・・。

よく『減反政策』とか『戸別所得補償制度』とかって聞くじゃないですか。その趣旨や制度については込み入った部分も多くて私にはよく分かってないんですけど、政府が農家さんに対して、補助金って言うのか、奨励金って言うのか、補償金って言うのかを出すことで様々な生産調整を行って、農業や農家や主食なんかを保護することを目的にした農業政策がいろいろとあるんですよね。

そういった補助金のうちの一部が飼料用米に対してとても多く出されていて、酒造りに必要な加工用米を作る人が減っちゃってるっていう話を聞いたんです。農家さんにとってはその方が収入が上がるっていうことなんでしょうけど、それだけで作るものがコロコロと変わっちゃうっていうのも、私とすればちょっとビックリするような話なんですけどね(汗)。

同じ米なんだから融通が利きそうなもんですが、きっと飼料用に作付けしたお米は食用に転用できないんでしょうね。当然、加工用米の収穫量が減って、結果として販売価格も上がっちゃったようです。量は少ないわ値段は高いわで、一部のメーカーさんは価格に転嫁することも考えておられるなんて聞きました。

おかげ様で、長生社では全製品で価格のもともと高い美山錦を使っていますから(笑)、この件に関しては我関せずでいられましたが、原料米の価格はコストにいきなり響くので、美山錦でもそんなことにならないように祈るばかりです。それにしても、こうやって改めてお米の値段を比べて見ると、どうして信濃鶴はこんなに安いんだろうと、我ながら思わざるを得ない・・・かな(汗)。


□□□ この時期はポイントが低いんだっけ? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

不安

北海道も昨年は酒米が不足気味だったと聞いた覚えがありますけど、
あれは収量不足が原因かもしれません。
国も、米が余らないよう、不足しないようにと、色々と手を打ってるんでしょうけど、
それが酒造りに悪影響が及ぶようでは困りものです。

本当に今週はポイントが低くなってますね。(汗)
年の前半終了の時期だから、みなさん忙しいのかな?
自分が応援クリックした分がちゃんとカウントされているのか、
たびたび不安になるんですけどね。

  • 2013/06/28(金) 12:25:39 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

最近

山田錦とか、有名酒米の「等外米」を使うお蔵さんが増えて来ましたよね。
それも、不作だったり価格高騰のあおりなのかもしれませんけど(笑)
それでも、それなりの味になっているのは、さすが酒米ってところなんでしょうか?

それに、最近「純米」表示で安いお酒もたくさんでてきましたね。
先日買ってきたお酒は、五百万石を使った特別純米で1100円でした…
特価の安売りとかじゃなくて、レギュラーでこの価格だそうで、いったいどうやっているのやら(汗)

なので、信濃鶴も「そんじょそこらの安純米酒とは違うんだよ!」ってのを、ラベルとかで表示すべきなんじゃないかと思うんですけどねぇ…

  • 2013/06/28(金) 12:46:25 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 不安

過剰に守る必要はないでしょうけど、造りに支障が出るようじゃ困りますよね。
一方的な話を聞いただけですからハッキリとしたことは言えないんですけどね(汗)。
国だっていろいろ考えてるはずですから、全てが悪いばかりじゃないはずです。
でも、かなりのレベルで改善されないと今後は大変になるんじゃないかなぁ。
ランキングのポイントは、6月末が忙しい月末だってことの表れなんでしょうかねぇ・・・。

  • 2013/06/28(金) 17:13:11 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 最近

確かに、等外米の使用は最近多くなってきているようですね。
米不足の側面と、『山田錦使用』って書ける強みが大きいでしょうね(笑)。
『純米』表記でとてつもなく安いお酒は、私も理解の範囲外です(汗)。
信濃鶴が安いなんていうレベルじゃないもんねぇ・・・。
どういうやり方で消費者に分かってもらうのか、なかなか悩ましい問題です。

  • 2013/06/28(金) 17:21:46 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

米飼料

飼料用に作付けしたお米は当地域でも良く作られています。農家にとってはお金のこともありますが何より稲を刈って丸めればそのまま畜産農家に販売が出来るので仕事量も減るといったメリットがあり変わる人が多いようです。輸入の穀物飼料を使うよりも国内の米飼料を食べた牛ですと宣伝も使える様子ですしね。

  • 2013/06/28(金) 17:59:13 |
  • URL |
  • kida #-
  • [ 編集 ]

Re: 米飼料

kidaさんの家の周りでそういうお米を作ってるんですか。
私の周りではあまり聞かないので、どこで作ってるんだか不思議なくらいでした(汗)。
農家さんにとっては手がかからない稲作ってことになるんですね。
それでいて補助金が下りて収入もトントンになれば、そちらに流れちゃいますよね。
輸入の穀物飼料への対抗策のために酒造り用の加工用米が苦戦するっていうのも悲しいですねぇ。

  • 2013/06/29(土) 07:42:44 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2560-b4c29239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad