専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

囲む会

20130608_172327.jpg

「夏川さんを囲む会をウチでやるんだけど、岳志さんも参加してくれますか?」って、『厨十兵衛(くりやじゅうべえ)』のマスターから電話をいただいたのが、もうひと月も前のことになるでしょうか。大体の候補日を教えてもらって、私とすればその日の予定を何があってもいいように丸ごと空けて、遂に、念願の『神様のカルテ』の作者である夏川草介さんにお会いする機会を得たんです!

十兵衛のマスターとはお酒のイベントなんかで何度も顔を合わせてますし、一度お店にうかがったこともあって、気に留めてくれてたんだと思います。ただし、お店に飲みに行ったとは言え、入った途端にカウンターで寝込んじゃって、ほとんど何も覚えてないっていう体たらくをご披露申し上げただけの顛末だったんですけどね(汗)。

十兵衛は、神様のカルテでは『九兵衛』として登場する居酒屋のモデルとなっているお店ですが、本の中での描写は正に実店舗そのものって感じで、主人公の栗原一止にいろんな日本酒を勧める筋骨逞しいマスターっていうのも、実際のマスターであるIさんをそのまま登場させていると言っても過言じゃないでしょう(笑)。

作者の夏川さんが十兵衛のお客さんだっていうことは当然知ってましたし、あれだけ本の中に頻繁に出てきて、よっぽどお気に入りの居酒屋だってことは推測できましたから、私はマスターにお会いする度に、いつか十兵衛で夏川さんにお会いしてみたいもんだと常々お願いしてたんですよね。

夏川さんの本業(?)はお医者さんです。それも、人手の全く足りていない病院の勤務医っていう、たぶん小説の主人公とほとんど変わらない環境でお仕事をなさっておられるようですから、実際のところはあまり外に飲みに出るなんていう時間はないような生活で、今回の囲む会も本当に貴重な時間を割いての参加っていうことだったみたいですね。

参加メンバーは、私以外ほとんどが昔からの夏川さんのお知り合いの面々っていうことだったようです。小説を書き始める前からの飲み友達っていう方もいて、まさか一緒に飲んでいたお医者さんがこれほど有名な作家になるとは思わなかったって、冗談交じりにおっしゃってましたね。そりゃ、飲み友達がミリオンセラー作家になったら、誰だって仰天するでしょう(笑)。

お会いしての第1印象は・・・シャキシャキと明るい好青年って感じでしたね。関西ご出身で、言葉の端々にそんなイントネーションも見え隠れする、作家というよりはやっぱり医者っていうイメージの方でした(笑)。奢った様子も全くなくって、自分の周りにいたとしたら、とても付き合い易いタイプの人だと思いましたね。

小説の中での主人公は、言葉つきの古めかしいちょっとした変わり者なんだだけど、患者さんからは好かれる仕事熱心な青年医師。これもきっと夏川さん自身が投影されているんでしょう。いや、言葉づかいは全く普通でしたけどね(笑)。お昼から始まったこの会ですが、延々と皆さん飲むこと飲むこと・・・で、続きはまた明日。


□□□ 夏川さんの手がどれだか分からん(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

念願

願いが実現して嬉しい時間を過ごしたことでしょう。
夏川さんにしても、小説に登場させるほどの信濃鶴を造っている杜氏さんに会えて、
念願が叶ったってところじゃないですかね。
しかし、忙しいお医者さんなのに小説も書くって凄いです。
好きだからできることなのかな。
夏川さんはご夫妻で参加されてたんですか?

  • 2013/06/15(土) 12:18:05 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 念願

本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
夏川さんのご指名で呼ばれたのかどうか分かりませんが、信濃鶴のことを熱く語ってくれました。
こんな有名人に気に入って飲んでもらえてるなんて嬉しいことですよね。
夏川さんはご家族でいらっしゃってましたよ。
ちびちゃんが可愛いんですよ、めちゃくちゃ(笑)。

  • 2013/06/15(土) 17:25:59 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

先日はどうも

楽しい時間をありがとうございました!

十兵衛さんの常連さんは皆さん良い(あるいは凄い)呑み手さんが揃っているので、岳志さんも酌み交わし甲斐があったのではないでしょうか(*^_^*)

ちなみに今回のメンバーだと8割方は「夏川草介さん」になる前からの呑み仲間だったと思いますよ。その証拠に、殆どの方が「夏川さん」ではなく本名で彼を呼んでいたハズなので…
(と言うか、ネタでなくマジで「夏川さん」とか呼んだら、お互いに照れちゃいそうです(^^;))

  • 2013/06/20(木) 03:30:50 |
  • URL |
  • kuni@92の扉 #MAcqijD.
  • [ 編集 ]

Re: 先日はどうも

こちらこそいい時間をすごすことができ、本当にありがとうございました。
十兵衛さんはお店もお客さんもいいってことが良く分かりました。
なにせ、前回はカウンターで寝てただけだったもんだから・・・(汗)。
夏川さんはたくさんの呑み仲間をもともと持ってらしたんですね。
ま、あれだけ小説に飲兵衛が出てくるんだから当然か・・・(笑)。

  • 2013/06/20(木) 07:50:11 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2547-f5cf0aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昼十兵衛の会 −2013年初夏−

 今日は正午からウチにとって呑みの中継ぎエース的な存在である緑町の「厨 十兵衛」さんの常連さんが集う、「昼十兵衛の会」が開催されました。

  • 2013/06/19(水) 01:55:41 |
  • 92の扉

FC2Ad