専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

前橋の夜

20130516_171236.jpg

『長野の酒メッセin東京』でせっかく関東まで出て行ったんですから、どんどんと今年の営業活動を始めなくっちゃなりません。今回は、前橋のM酒店さんから「一緒に飲みましょう」っていうお誘いを受けていたこともあって、群馬県を中心に酒販店さん巡りをすることにしてました。巡りなんて言っても、全部で3軒しかないんですけどね(笑)。

M酒店さんとは、実は深い因縁(?)で結ばれてたんです。Mさんは、かつて青年海外協力隊の隊員として海外でのボランティア活動をなさったことがあって、活動の前に行われる訓練を駒ケ根で受けたんだそうです。協力隊の訓練施設は東京の広尾、福島の二本松、長野の駒ケ根にしかなくって、3か月に及ぶ語学を中心とした訓練期間には、しっかりと駒ケ根の夜も堪能されたようですね(笑)。

以前から長野県内の卸会社を通じて信濃鶴を取り扱っていただいていたんですが、今年から直接取引も少し始めることになって、それを機に一度お会いしましょうってことになってたんです。とにかく、群馬県の一部は夏になったら地獄の暑さになりますから、信州人としては早いうちに回っておこうと、営業回りの最初の目的地にしたような次第。

上の状況に加えて、電話でもお話してましたし、ブログも拝見してるし、以前酒メッセでもお会いしたことがあったってことで、最初から打ち解けてお話しすることができましたね。私より少し年上の兄貴分で、その明るいキャラはきっとお店に来るお客さんにも伝わって、M酒店さんの魅力のひとつになってるんじゃないですかね。

夕方前橋に到着して、お店を見せていただいた後は、この日のメインイベントの大懇親会(?)に突入です。この日のためにMさんがメンバーを集めてくれてあったんですけど、濃いー面子だったんだな、これが(汗)。M酒店さんのプライベートブランドである『緑風街』に係わっておられる方たちでしたが、皆さんひと癖もふた癖もある猛者揃いって感じでしたよ、ホント(笑)。

『緑風街』は地元でとれる『若水』っていう酒米を使ったお酒で、これを地元の酒蔵である柳澤酒造さんがお酒にして、レッテルを地元でデザインして、地元の酒屋が売って、地元の飲食店で飲めるっていう徹底的なこだわりの地酒です。私もこの日飲ませてもらいましたが、しっかりと味の乗った、吟醸香とのバランスのいいとても美味しいお酒でしたね。

で、この日のメンバーは、若水を作っている酒米農家、柳澤酒造の蔵元兄弟、レッテルのデザイナー、緑風街を販売するM酒店、それが飲めるお店のオーナーっていうことになっていて、そのまとまりがハンパなく楽しい皆さんでしたね。なんとなく越百のカウンター的なノリの、とても居心地のいい仲間っていう感じでした。

緑風街も信濃鶴もMさんが直輸入されているワインも飲んで、この日の会場になった実にいい雰囲気の『らくだ屋』さんの美味しい料理に舌鼓を打ちながら・・・なんとなんとなんと、私はまるでそこが駒ケ根であるかのごとく寝落ちてました(汗汗汗)。ま、私はよっぽど気心が知れた場所じゃないと寝たりしませんから、それほど安心した雰囲気で楽しませていただいたってことなんですけどね。

皆さん、楽しい夜を本当にありがとうございました!今度は、駒ケ根でお待ち申し上げておりますから、ぜひ遊びにお越しくださいね。写真は、M酒店さんの店頭に出していただいてあった看板です。酒宴の時の手タレ写真は、残念ながら寝てて撮れませんでした(汗)。でもなー、ふつーアウェーで寝込んだりするかー(笑笑笑)。


□□□ 翌日は高崎線が止まって大変でした □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

岳志さま
緑風街まで御案内していただき、ありがとうございます。
こちらこそ大変楽しく、ますます心の駒ケ根が深まりました。
では、次回、駒ケ根で!よろしく!

  • 2013/05/22(水) 09:48:54 |
  • URL |
  • ちちうかい #-
  • [ 編集 ]

9段落

M酒店さん以外は初対面なんでしょうが、楽しいお仲間だったようで、
打ち解け過ぎて寝落ちましたか!(笑)
そんな楽しい場を用意しておいてくれるんだから、
M酒店さんのキャラも“推して知るべし”ですよね。
楽しいついでに筆も進んで、今日の記事は珍しくも9段落だもの!(^^)

  • 2013/05/22(水) 12:27:43 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

柳澤酒造さん

地元向けのお酒の他に、首都圏向けのブランドなんかももってらっしゃいますよね。
蔵元さんも、いろんなお酒の会に積極的に参加されていますし、オリジナルブランドの造り手としては、これ以上無いぐらい、いいところじゃないでしょうか?(笑)

お酒の会といえば、今年も「大長野酒祭り」に出られるんですよね。
その前後で「信濃鶴の会」もやりませんか?(笑)

  • 2013/05/22(水) 12:40:33 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

緑風街は美味しくていいお酒でした。
寝落ちた件につきましては心から心から心からお詫び申し上げます(汗)。
次回は皆さんが駒ヶ根で寝落ちていただけるように頑張ります(笑)。

  • 2013/05/22(水) 14:04:59 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 9段落

完全に打ち解け過ぎましたね(笑)。
ああいういい仲間が揃うなんて、とても素晴らしいことだと思います。
いろんな楽しいことが多過ぎて、とてもいつもの文字数には収まりませんでした(汗)。

  • 2013/05/22(水) 14:10:19 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 柳澤酒造さん

桂川以外にもいくつか他の銘柄をお持ちのようですね。
兄弟でお酒を造るなんて、とっても羨ましいし、だからいいお酒ができるんでしょう。
大長野酒祭りにはでますから、鶴会をやるんなら事前に打ち合わせしましょうね。



  • 2013/05/22(水) 14:17:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

柳澤酒造さん

ウチは「結人」をよくいただきます。松本だと「厨 十兵衛」さんや「よよぎ」さんでよく見掛けますよ。

傾向的に似たところもあると思うので、「結人」も「信濃鶴」も好きだと仰る方は他にもいらっしゃると思うのですが、こればっかりは好みなので、断言まではできません(^^;)

  • 2013/05/23(木) 02:00:18 |
  • URL |
  • kuni@92の扉 #MAcqijD.
  • [ 編集 ]

Re kuniさん

それじゃ、今度十兵衛さんに行ったら結人を飲んでみることにしますね。
東京ではよくお見かけするんですけど、信州にまで進出してたんですね(笑)。
確かに緑風街は鶴に似た面があるかもしれませんから参考にさせてもらいましょう。

  • 2013/05/23(木) 07:10:49 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2522-a61e9485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad