専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

完敗

20130512_095630.jpg

既に多くの方がご存知だと思いますが、今年の全国新酒鑑評会の結果が発表されました。本日のブログタイトルをご覧になればお分かりのように、信濃鶴は今回もまた金賞も取れず入賞もせずの完敗状態でした(涙)。こんな報告はしたかぁないんですが、黙っているわけにもいかず(笑)、こんなことがブログネタになるのは何ともつまんねー気分です。

今だからホントのことを言うと、ちょっとだけ自信があったんですよね、これでも。金賞が取れるとも思いませんでしたが、入賞くらいはしたいもんだとね。一昨年、昨年と鳴かず飛ばずできてましたから、確率的に言ったってそろそろ入賞くらいには引っかかるんじゃないかと。神様もそろそろ情けをかけてくれるんじゃないかと(笑)。

まぁ、そんなマグレ頼みみたいな話じゃなくって、麹を造って、もろみを育ててっていう中で、造り手じゃないと分からない様々な経過もそれなりに良く、お酒を搾った時も一昨年や昨年よりは出品向きだと思えてましたから、これまでよりちったぁいい成績がもらえるんじゃないかという親バカ的な期待があったわけです。

更に言うと、これまで純米大吟醸で金賞を取った時と、いろいろな状況がかなり似通っていて、出来上がりのお酒の成分もほとんど一緒だったもんだから、私の中では「こりゃ、いいかも!」っていうような思い上がりもあったんですよね。ま、やっぱりお酒はデータだけじゃ語れないってことを思い知らされたような次第ではあります、ハイ(汗)。

考えようによっては、もろみ経過やお酒の成分が一緒なだけで金賞が取れるってことになるんなら、全てをそこに合わせさえすればいいってことになって、造る側としての楽しみというか探究欲は半減しちゃうでしょうね。人間の味覚だって数値化できないんですから、その辺のブレを包み込めるだけのお酒を造ってみたいもんです。

まぁ、こうなると鶴は純米酒だからとか、山田錦じゃなくって美山錦だからとか言い訳したくなるわけですけど、最近では山田錦以外のお米の純米大吟醸で金賞を取るお蔵さんもちゃんとおられますから、そんなこと言っても負け犬の遠吠えになるばかりでしょうねぇ(汗)。なんとか、うまいこと言い逃れできる術はないもんか・・・(笑)。

ただ、ここまで箸にも棒にもかからないってことになると、もう鶴タイプの純米酒には受賞のチャンスはないのかもしれないと弱気にもなってきます(汗)。でも、全国の新酒鑑評会は蔵にとっては大きなステータスになりますから、目標のひとつとしてあきらめずに頑張るしかないでしょうね。

5月22日には東広島市の酒類総合研究所で蔵元向けの技術研究会が開かれますから、特に純米酒で金賞を取ったお酒の味をしっかりと利いてきたいですね。コンテストでの金賞ばかりに照準を合わせても没個性になっちゃいますが、ある程度の規定演技がこなせる技術力も大切ですから、その参考になるお酒を見つけてきたいと思ってます。


□□□ 今夜はちょっとやけ酒を(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

鶴だけじゃなくて
周りのお蔵さんも凄く良い手応えが有って
激戦の年だったとか~(笑)
その年の味の好み傾向と少し違ってたとか(笑)
色んな状況もあると思うから
又来年も頑張りましょう♪

  • 2013/05/20(月) 10:05:19 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

自分の住んでいる所から歩いて5分の所にも造り酒屋があります。
ほぼ毎年のように入賞して金賞も過去たくさん取っています。
でも自分は車で3時間かけても買いに行く信濃鶴のほうが好きです。


  • 2013/05/20(月) 10:51:27 |
  • URL |
  • Great Bear #-
  • [ 編集 ]

悔しいね!

FBつながりの奈良の蔵元の投稿を見て、結果が発表されたのを知り、
すぐにpdfをダウンロードして見ました。
ブログを読んでて何となく岳志さんの手応えを感じていたから、
ワクワクしながらも慌てずに順番に確認して行きましたが...。
ま、今年の結果は出ちゃいましたからしょうがない!
また、来期に向けて作戦を練り直して行きましょうか!
とは言っても...やっぱり悔しいね!

  • 2013/05/20(月) 12:28:49 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

複雑な気持ち

岳志さんにすれば本当に悔しい結果だと思いますが、僕自身は今の全国新酒鑑評会そのものに疑問を感じていますから、どのようにコメントをすればいいのか、大変複雑な心境です。
鑑評会そのものに疑問を感じる理由はすでに一度投稿をしていますので、繰り返しませんが、現実の問題は、アルコールを添加した吟醸酒を選ぶ審査員に対し、消費者はすでに、アルコールを添加した吟醸酒よりも、純米吟醸酒を好みはじめているということです。 

Re hisamiさん

なぐさめてもらっちゃって、ありがとうございます(笑)。
いろんな変動要因がありますから、なかなかその年の傾向をつかむのは大変です。
ある程度開き直って結果を眺めるしかありませんね(笑)。

  • 2013/05/20(月) 21:58:57 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

Re GreatBearさん

また、こっちが泣けてくるようなコメントを・・・(涙)。
いつも飲んでいただけるお酒が好きだって言われることほど嬉しいことはありません。
吟醸のような特別なお酒よりよっぽどたくさん飲んでもらえてるわけですもんね!

  • 2013/05/20(月) 22:04:19 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

Re まっちーさん

過ぎたことをクヨクヨしてもしょうがありませんから、とりあえず今年の結果は忘れましょう(笑)。
私は当日いくらやってもPDFファイルがスマホでダウンロードできませんでした(汗)。
神様が結果を見せたがらなかったのかもしれません(笑)。

  • 2013/05/20(月) 22:09:01 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

Re 酒ひろしさん

酒ひろしさんのおっしゃりたいことは私にもよく分かりますし、同感でもあります。
ま、せっかく挑戦するんだから、やるなら全力で頑張りたいだけです(笑)。
これからも酒ひろしさんと一緒に純米酒の可能性を広げていきたいです!

  • 2013/05/20(月) 22:13:16 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2521-956f9442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad