専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

来駒来蔵

20130512_190606.jpg

週末の日曜日、遠路はるばると山形からお客様がお越しくださいました。ありがたいことに信濃鶴は山形県でも販売されていて、お取扱いをいただいているM酒店さんが以前から駒ケ根に来たいとおっしゃってくれてたんです。実は、この計画は昨年実行される予定だったんですけど、ちょっとした事情で延期になってたんですよね。

今年は何としてもっていうことで、以前から連絡を取り合って計画を進めてました。この日は、朝の6時にお店のある山形県長井市を出発して、6時間半ほどかけて駒ケ根に到着されました。片道450キロの道のりを車でお越しいただくのはそれなりの長丁場ですが、念願かなって長生社の蔵を見ていただくことができました。

自分が取り扱っている銘柄を造っている酒蔵を見学したいと思うのは、酒販店さんなら誰しも頭にあることでしょう。しかし、それを実行に移して、それも遠距離を訪ねて行くなんていうことは、実際にはなかなかできることじゃないと思います。そういう行動力には、私はとても敬意を抱いちゃうんですよね。

本当に顔の見えるお付き合いをしたいっていうのは、私たち蔵元からしてみても全く同じ感度なんです。だからこそ、私もなるべく年に1回くらいはお店を訪ねて行って、鶴が置かれている店舗の中で御主人のお話を聞きたいと思っていて、それが夏の間の大きな仕事のうちのひとつになっているわけです。

さて、そんな長距離ドライブを一人でこなすのはちょっと大変でしょうが、この日は助っ人がもう一人同乗してやって来てたんです。彼の名は、銘酒『若乃井』醸造元のO専務(笑)。O君については、以前奥さんと駒ケ根に来て越百で大騒ぎしましたし、仙台のサンセールさんのお店でも常備されている、まぁ、お仲間の蔵元と言っていいでしょう。

道案内も兼ねてっていうことでしょうし、彼自身、今年は正真正銘の杜氏として酒造りに携わって、そのリハビリ(?)のためにやって来た部分もあるのかもしれません(笑)。前回も車で来駒してましたから、勝手知ったる道を走って来て、それ程疲れることなく運転できたようですね。

お昼過ぎに着いて、まずは玉龍のソースかつ丼でお腹を膨らませてから蔵の中を見ていただいて、私の用意した駒ケ根高原観光コースをぐるっと回って、ホテルにチェックインして、その後はお約束の越百からArikaコースをご堪能いただきました(笑)。えっちゃんには、休日のところ越百を開けてもらって感謝感謝です。

M酒店さんには鶴がどのように造られているのかしっかり分かっていただけて、飲みながら親交も深められましたし、O専務にはうちの蔵の中から何か得るものでもあれば良かったんですけどね。翌日の朝は8時に出て、長野市近辺で信州蕎麦を食べるっていう計画で出発されましたが、予定通りに帰りついたのかな?


□□□ 今度は山形に行きますねー! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

蔵見学

いくら蔵の人とはいえ、杜氏になる前と後では、見学して思う所は違いそうですね。私なんかは、見学して楽しいだけですけど(笑)

先日、若乃井の会をやらせてもらったのですが、去年に続き大好評でした。
会に参加されていたプロの方(酒販店さん、飲食店さん)からは
「東京ウケはしないよね」
と言われてましたが、そういうお酒がO沼さんの狙いのようなので、わかってくれる酒販店さんと、いいご縁があればいいなと思います。
飲食店さんなんかは
「料理が引き立つので、作る側としては1本は置いておきたい酒」
とおっしゃってたので、マーケットが無いことは無いと思うんですよね。

なにはともあれ、これからは岳志さんと同じ蔵元杜氏になるわけですから、体に気を付けて頑張って欲しいですね。

  • 2013/05/14(火) 07:27:51 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 蔵見学

私も今回お土産に持って来てくれた若乃井を飲ませてもらいました。
全然味が変わっているのかと思いきや、やっぱり若乃井の味でしたね(笑)。
お酒って人が造る部分と環境が造る部分があるってことなんでしょうね。
それがどれくらいO専務の目指した所に行っているかが一番のポイントでしょう。
まんざらでなかったとすれば、初年度から出来過ぎですな(笑)。

  • 2013/05/14(火) 08:04:16 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/05/14(火) 11:27:14 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

ゴールデンコース

前々から計画していたのが叶ったのなら、
訪ねる方も、訪ねられる方も嬉しく楽しかったに違いありません。
ソースかつ丼→蔵見学→駒ケ根高原観光。
そして、越百→Arikaのゴールデンコース♪ (^^)
造る側と売る側が分かり合えて信頼し合える商売には、
自ずと力が入りますよね!

  • 2013/05/14(火) 12:23:38 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

美味しそうですね。

m(__)m

  • 2013/05/14(火) 13:45:53 |
  • URL |
  • 山崎かずみ #-
  • [ 編集 ]

まるはちさんも行動力がありますね。北陸道経由だと450Kmなんですか、意外に近いのですね。
五月の連休に大沼さんの奥さんにお会いしました。旦那は飲み回っているとか何とか・・・・・。ブログさぼってどこにいるのかと思いきや駒ヶ根まで足を伸ばしていたとは。
まあ 皆様で日本酒復興 頑張って頂きたいものです。

  • 2013/05/14(火) 13:55:40 |
  • URL |
  • 泉山 #-
  • [ 編集 ]

Re: ゴールデンコース

満を持してって感じでしたから、私もとてもうれしかったですね。
M酒店さんにも喜んでいただけたと思います。
蔵見学よりも夜のコースの方が楽しかったでしょう(笑)。
コツコツと売っていただけるお店の存在は本当に有り難いもんです。
鶴もしっかりと恩返しができるように頑張らなくっちゃ!

  • 2013/05/14(火) 17:38:57 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
ビンだけ見て美味しそうっていうことはないでしょうけど(笑)。
やっぱり雰囲気がいいとお酒も美味しく感じますね。

  • 2013/05/14(火) 17:40:18 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ざっとした計算ですが、450キロくらいの距離になるみたいですね。
確かに思ったより近いっていう感じです。
Oさんの奥さんにはどこでお会いになったんでしょうか?
あちらまで行かれたんですかね。
だとしたら、泉山さんの行動力も大したもんだと思うんですけど(笑)。

  • 2013/05/14(火) 17:41:56 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

お世話になりました。

先日はお休みの所ご接待頂きまして本当にありがとうございました。
念願叶い貴蔵を拝見できたばかりでなく、駒ケ根のフルコースを堪能できたのは嬉しかったです。
帰りの寄り道で伺ったご推薦の御蕎麦屋さんですがやはり中々のお味でしたね。
あのツルンとした食感と喉越しの良さは格別の物で、蕎麦通の岳志専務がご推薦するのが解ります。
それと感心したのが接客の素晴らしさでした。
あのように押しかける多くのお客さんを不満にさせず上手に扱う店主(たぶん)の接客は大変勉強になりました。
あのお店をご推薦くださったのはその辺の事もあっての事だったんじゃないかなぁなんて思いました。
最終的には予定より早く6時前には帰り着く事ができました。
今度は長井で一杯やりましょう!

  • 2013/05/15(水) 16:32:32 |
  • URL |
  • 酒屋おやじ #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

Re: お世話になりました。

わざわざ遠いところをお越しいただきまして、本当にありがとうございました!
時間がたっぷりありましたから、駒ケ根フルコースがご案内できました(笑)。
見ていただきたいところは大体回れました。
蕎麦屋もまずます気に入っていただけたようで何よりです。
ちょっと遠かったでしょうけど、いろんな意味で名店なんですよね。
またのお越しをお待ちいたしております!

  • 2013/05/18(土) 07:37:09 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2515-92809d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad