専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

筋肉

20130502_152713.jpg

酒造りがオフシーズンになっても、私の鍼通いは毎週1回のペースで続いています。オフシーズンだからこそ体を安静にして、鍼の効果を維持できるように治療に専念できる部分もありますしね。造りの期間はどうしても体を動かしちゃいますから、せっかく鍼を打っても翌日には元の黙阿弥のようなこともあるんですよね(涙)。

私の主治医でもある鍼灸師E君も、冬の間とは違った方針で施術をしてくれているようです。翌日に、もっと言ったらその日の夜にもいつもと同じ仕事をしなくちゃならないわけですから、あんまり強烈に打つと体が動かなくて使い物にならなくなっちゃいます(汗)。とにかく、現状を何とかキープするようにしておいてくれるのが冬の間です。

これからは、次の日には体は動かさない前提で鍼を打つことになります。ですから、私がどんなに痛がろうがお構いなしに、強烈な一発を肩や膝などの壊れつつあるパーツに打ち込んできます。特に現時点では右肩が重傷ですから、本当に急所に入ると鍼灸院からの帰りに車のハンドルが持てないくらいになって危険です(笑)。

私の体がどうしてそんなことになっちゃってるか、先日E君が面白い話をしてくれました。現代人は、ウェイトトレーニングをして筋肉隆々のボディビルダーのような体になりたいっていう意識が強過ぎて、人間本来の体の使い方をしてないって言うんです。確かに、私もきつい仕事をすればするほど筋肉がついて体は強くなっていくっていうようなイメージを持ってましたね。

ところが、本当の体の動かし方っていうのは、いかにして楽をするかっていう点にポイントがあるようなんですよね。つまり、重いものを持つ仕事ならいかに少ない力でたくさんの物を運ぶか、長距離を走るのならいかに疲れずに長い間走り続けるかを考えて、体に負担のないようにしていくのが動物としての在り方だって言うんです。

余計な意識のない動物としては、マッチョな体になんてならなくてもいいんだし、自分の足で早く遠くに行きたい時にもタイムなんて競わなくてもいいわけですから、いかに自分の体をいたわりながら長い間健康に保つかっていうことの方が重要な関心事であるべきだっていう考え方には納得できるものがあります。

ですから、例えばもろみの仕込み中の櫂入れ作業だって、自分の腕力の限界以上にやればもっともっと腕が太くなって筋肉がつくはずだなんて考えるんじゃなくって、どうやったら少ない力で全体をかき回すことができるのか、米をたくさん運ぶ時だったら、体に負担の無い担ぎ方のコツはどうなのかを考えなくっちゃいけないんでしょう。

振り返ってみると、私も筋肉の付いた体にはあこがれもありましたから、がむしゃらに体を使って、その結果壊してしまったような面があるのかもしれませんね。蔵の若手にはその点を十分に言い聞かせて、私の二の舞にさせないようにしようと思います。楽をして適当な仕事をするっていうのとは全然違うっていうことも叩き込まなくっちゃなりませんけどね(笑)。


□□□ やっぱり連休中はアクセスは少ないですね □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

そうそう~
人間の体と言うのは酷使すると・・
結果的に擦り切れて
寿命が縮まるんですよ~
だから私も最近余り心拍数揚げないように
走るを止めて歩くに切り替えました
100歳まで体もたせないと~(笑)

  • 2013/05/05(日) 09:33:14 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

達人

無理せずに、如何に楽に目的を果たすか。
それが自然にできる人を達人と呼ぶんでしょうね。

hisamiさんが言うようにランニングよりもウォーキングを続けるのが、
長生きする秘訣なのかも。
無理をしないように心掛けよ~っと!(^^)

  • 2013/05/05(日) 10:36:32 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

その場合

人間がしなくてもいいところは、どんどん機械化するのが正しい方向ってことになりますね(笑)

とはいえ、大吟醸の造りみたいに、数が少ないのは機械化しづらいトコロですよねぇ。

  • 2013/05/05(日) 15:13:18 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

体を酷使するなんていうのは良くないことですよね。
でも、若いうちはそれが体を強くするなんて思っちゃうんですよね(汗)。
私も筋肉モリモリになるつもりで仕事してました(笑)。
筋肉じゃなくって、記録じゃなくってって思えなかったですねぇ・・・。
ま、ちょっとは筋肉もつきましたけどね(笑)。

  • 2013/05/06(月) 00:43:49 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 達人

体の使い方が上手な人はいます。
そういう人は疲れないし、壊れないんでしょうね。
昔の人ほどそういう意味では達人が多かったような気がします。
若いうちは多少の無理は必要ではあるとは思います。
最初から無理しないことばかり考えちゃってもイカンですもんねぇ(笑)。

  • 2013/05/06(月) 00:46:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: その場合

長年の経験を必要としないような仕事は機械化しやすいでしょうね。
機械の方が人間よりいい仕事をする場面もあるでしょう。
でも、やっぱり人間の方がうまくやれることの方が多いのも事実です。
いろんな状況にすぐに対応できるのも人間ならではでしょう。
ま、その辺の兼ね合いが難しいところです(汗)。

  • 2013/05/06(月) 00:49:08 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2505-eb20ee22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad