専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

荷送り

DSC_0051.jpg

4月分の無濾過生原酒のビン詰めが終わって、急いで出荷作業に取り掛かっています。この製品の手がかかるところは、専用の肩貼りを貼らなくっちゃならないっていうことです(汗)。このブログにも何度も登場している、四角く切り抜かれた『無濾過生原酒』って書かれた例の肩貼りなんですけどね。

レッテルは機械で貼れるからいいんですけど、この肩貼りは全て手貼りなんです。1本ずつに貼るのっていうのが手間仕事ですし、それなりの数量になりますから時間もかかります。こういう肩貼りは斜めに貼るのが流行りで、信濃鶴も最初にそうやっちゃったもんだから、今では止めるに止められない状況になってますね(笑)。

いくら信州がまだ寒いとは言え生酒は外に置いておきたくありませんから、ビン詰めをした翌日には、少し手間がかかっても心を込めて肩貼りを仕上げちゃって、その日のうちになるべく発送できるように社員総出で頑張ります。最近はみんなも手順が良くなって、どんどんと仕事がはかどる様になってますな。

荷作り作業はそれほど単純じゃありません。一升ビンの場合には、ラベルがこすれないように一本ずつ新聞紙を巻いて箱詰めして、箱には荷送り用のバンドをしっかりとかけて、各々に送り票を貼り付けます。数量も間違えないように用意しなくっちゃなりませんから、数が多いからって手あたり次第にできる作業でもないんですよね。

どこまでの荷作りが終わっているのか終わっていないのか、流れ作業の中でも誰かが把握しておいてバランスを見なくっちゃなりませんから、ひとりが勝手にどんどん作業を進めても上手くいきません。社員のみんなが息の合った仕事をしてくれるからこそ、ミスのない発送作業ができてるんだと思いますね。

私達も大変ですが、クロネコヤマトさんにもご苦労をかけちゃってます。出荷が集中すると、いつもの10倍以上の量になりますから、別のトラックで何往復かしてもらわなくっちゃならなかったりして、集配担当の方もきっと大変でしょう。まぁ、それが仕事なんだからとは言え、いつもと違うパターンっていうのは、携わるみんながアクセクしちゃいますよね。

仙台のサンセールさんからは「早く送ってー!!!」っていう脅迫メールも届いてますし(汗)、連休前ってこともあるのか、お急ぎの酒販店さんもあるようで、そういうお店が後回しにならないようにして、1日でかなりの荷送りが終わったようです。でも、皆さんが待っていてくれるっていうのは、とっても気持ちいいもんですねぇ(笑)。感謝感謝です!

そんなに大量に売れるわけでもありませんが、無濾過系の商品は安定してきてますから、何とか堅調に推移していってくれるとうれしいですね。できれば、少しずつでも伸びていってくれるともっといいんですけどね。今月最大の懸案事項が片付きつつありますが、この仕事に関してのみで言えば、あまり気温が上がらずにいてくれておかげでした(笑)。


□□□ 明後日あたりから暖かくなってくれていいです □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

肩張り

<<面倒くさい肩貼りを仕上げちゃって>>
手間が掛ることはよく分かりますが、大事な商品を仕上げるのに「面倒くさい」という表現は岳志さんには珍しく、余り感心できないですね。
1本、1本真心を込めて張らないと、せっかくの商品が可愛そうです。

ブレークの予感

瓶詰めから、肩貼り、箱詰め、発送まで間を最短でやらなきゃいけないのは、
生酒ならではの大変さですね。
でも、その労力が大きいってことは、それだけ注文が多いってことですから、
蔵元にとっては嬉しいことですよね!
2ヵ月ごとの定期出荷となると、酒屋さんも仕入れと販売の計画を立てれるから、
これは、ひょっとしたらひょっとして、
ちょいブレーク...いや、大ブレークしちゃったりして♪

  • 2013/04/26(金) 12:28:51 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 肩張り

あぁ、イカンイカン、また突っ込みどころのある記事を書いちゃいましたね(汗)。
私も文章を書きながら、こりゃチトまずいと思ってたりして・・・。
酒ひろしさんに怒られるかもしれないと、遠くで気づいていたんでしょう(笑)。
『面倒くさい』なんて思ってるわけじゃありませんから、黙って書き直しておきましたよ(笑)。
これからも、ドンドンとご指摘お願いします!!!

  • 2013/04/26(金) 17:28:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: ブレークの予感

4月でも暖かな日が続いちゃうと、こういう作業は気を使いますね。
そういう苦労ができるのもお買い上げいただけているからです。
一生懸命に努力して売り上げを伸ばしていきたいもんです。
でも、大ブレークはないでしょう(涙)。
そんなに簡単に売れたら面白くないって虚勢を張っておきます(笑)。

  • 2013/04/26(金) 17:37:54 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/04/28(日) 14:35:40 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2496-2e2410f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad