専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

満開

DSC_0031.jpg

とにかく早咲きのニュースばかりの今年の桜前線ですが、長生社の桜も満開っていう感じになってきました。桜の咲き始め頃からそれほど温かい日が続くわけでもなくって、何となく長持ちしそうな雰囲気です。今週末の伊那の春日公園での桜祭りも、きっとそれなりに花は残ってるんじゃないですかね。

このブログでも何回か書きましたけど、長生社の入り口に一本だけ残っている桜の木はかなりの古木で、もう朽ち果てる寸前と言うか、もう朽ち果ててると言うか、よくこれでこんなに花が咲くと思えるほどのボロボロの状態なんです(汗)。結構太い幹なんですが、中心部が枯れちゃって手の付けようはないんじゃないかなぁ。

『残っている』って書いたのには訳があって、長生社の前を飯田線に沿って走る道路は、かつては『桜木町(さくらぎちょう)』と呼ばれるくらいに、桜が並木になって植えられていたんです。今ではほんの数本がまばらに残っているだけになっちゃって当時の面影は全然ありませんが、私が保育園に通っていた頃にはまだ桜がたくさんありましたね。

その生き残りが会社の桜っていうわけで、昔を懐かしんでわざわざ見に訪れるお年寄りもいるくらいの年代物なんです。何とも今の酒造業界の成り行きを表しているようでもあって寂しい限りですが、それでも季節になれば立派に桜が咲くんですから、まだまだ長生社も捨てたもんじゃないってことでしょうか(笑)。

私も詳しい経緯は知らないんですけど、この線路では自動車との事故が多く、列車の運行にも支障があるっていうことで、線路沿いに植わっていた桜は見通しを悪くする原因だっていう理由で全部切られちゃったみたいなんですよね。市民の安全のためとあれば仕方のないことですが、残っていればさぞやきれいだったんじゃないかと思いますよ。

そう言えば、私が通っていた保育園は長生社と線路を隔てた場所にあったんですけど、通園に使う踏切での事故が多いってことで、通園時にはお母さんたちが交代で踏切に立って園児の安全確認をしてた記憶があります。それほど危険だったってことであれば、やむを得ない処置だったんでしょうねぇ。

そんな歴史のある長生社の桜ですが、今年もきれいに咲いてくれてうれしい限りです。これから数日は、道行く人も足を止めてくれるくらいになるんじゃないかな。幹があれだけ腐っていてよく元気でいられるもんだと思いますが、中の方からは新しい幹も伸びてきてますから、新世代の長生社の未来にも明るい兆しがあるってことなんだと思ってるんですけどね(笑)。


□□□ ブログにも明るい兆しを! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

桜前線

いや~、見事に満開の桜!
こんなのが並木になってたら、そりゃあ見応えがありますね!
今年の桜前線はフライング気味に早かったようですが、
北海道も例年よりも早くなるのかな...。
それでも、いつもよりも長くもってるようだから、
例年並みの花見スケジュールで何とかなると良いなぁ~♪(^^)

  • 2013/04/10(水) 12:26:32 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 桜前線

こちらは、最近になって暖かさがどこかへ行っちゃってます(汗)。
ですから、桜の花も持ちがいいかもしれません(笑)。
ちょうど満開ですから、この状態を維持してくれればベストです!
北海道まで桜前線が行く頃には平年並みになってるかもしれませんね。
やっぱりいつもの時期に咲くのがいいです(笑)。

  • 2013/04/10(水) 18:44:53 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

樹木医

そういう状態の樹を治す「樹木医」という人がいます。
造園屋さんの中には、この資格を持っている方も多いと思うので、一度相談してみては?

かく言う私も、資格こそ持っていませんが、大学の授業で習って資格試験に行けばOKまではやったことがあります(笑)
その当時は資格試験が北海道でしかやっていなかったので、取ることはできませんでしたが…

  • 2013/04/10(水) 19:01:18 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

懐かしい

写真の風景がスゴく懐かしい。
逆からの風景ですけど。踏切と入り口の桜は覚えています。
バイパスが通ったりして、長生社から下った辺りの街並みが変わり過ぎて自分の通学路もわからなくなってますが、変わらぬ風景もあって嬉しいです。
たまには田舎に帰らなきゃダメですね。

  • 2013/04/11(木) 03:32:47 |
  • URL |
  • へっぽこ #-
  • [ 編集 ]

Re: 樹木医

ZENさんには樹木医の素養もあるんですねぇ。
コンピュータにも詳しいし、マルチな才能って言うヤツでしょうか(笑)。
長生社の桜はもう修復できるようなレベルじゃありません(汗)。
よくこんな幹で花が咲くと思っちゃうはずです。
でも、もうちょっと長生きさせる方策はあるのかもしれませんね。

  • 2013/04/11(木) 08:10:25 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 懐かしい

この辺りを通ったことがあるのなら、この風景は割とそのままかもしれません。
この踏切はちょっと特徴的な作りですしね。
バイパスが通って、かなり街並みは変わりましたよね。
私も、昔どういう道があったかなんてもう思い出せません(汗)。
かつての通学路に使った田圃道は、まだ細々と残ってますけどね(笑)。

  • 2013/04/11(木) 08:13:40 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2480-e5dd3118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad