専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

研究会

DSC_0017.jpg

全国新酒鑑評会への出品期日が迫ってきて、各お蔵さん方もどのお酒を出品するか悩みに悩んでおられる時期かもしれません。自信のあるお蔵さんもそうでないお蔵さんも、慎重に慎重に利き酒をして、間違いのない選択をしようとなさるでしょう。長生社みたいに、出品向けの大吟醸を1本しか立てないなんていう蔵は、そんなに悩むこたぁないんですけどね(笑)。

どうして皆さんそんなに神経質になるかっていうと、出品が1本しかできないからです。1本って言うとちょっと語弊があるかもしれませんが、1種類っていう意味ですよ。出品する時には、同じお酒が詰まった10本のビンを発送しますから、思い違いなさらないようにして下さいね(笑)。

ある程度大きなお蔵さんになれば、大吟醸クラスのお酒を数本仕込まれるでしょうから、出品の選択肢がいくつか出てきます。搾りの最初の方がいいのか中盤がいいのかでも分かれてきますし、どれかとどれかをブレンドするなんていうことになれば、造り得る組み合わせはいくらでもできちゃって、選ぶことなんて不可能になるかもしれません(汗)。

とは言え、杜氏さん達は毎年の経験から、大体の線を自分でお持ちになっているはずですから、迷宮に入り込むようなことにはなりません(笑)。私も最初の頃はどれを選べばいいのか、とてつもなく悩みましたね。ブレンドしたらもっと良くなるんじゃないかなんて思い始めると、選択肢が無限大になっちゃって、頭がクラクラしたもんです。

でもでも、そんな名杜氏さん達ですら、やっぱり悩むもんなんです。自分の中ではいくつかに候補が絞られたとしても、どれも甲乙付け難かったり、各々にいい点悪い点があったり、自分の意見と他人の意見が真っ向から食い違ったりすると、あーでもないこーでもないと堂々巡りになったりします。どれを出しても金賞が取れるような場合であっても、より良い選択をしたいと思うのは人間の心理なんじゃないですかね。

どんなコンテストにも言えることでしょうが、当落のボーダーライン上には同じようなレベルの競争相手がひしめき合ってるんですよね。そんな状況で、審査員のうちの誰か一人でもひとつ上の評価をしてくれれば合格っていうことだっていくらでも考えられるわけで、その紙一重のために私達の悩みはあるようなもんです(汗)。

そんな悩みを少しでも解消すべく、伊那谷の酒蔵が集まって、このブログにもよく登場するN先生をお招きした出品のための研究会が開かれました。やっぱり、大きな鑑評会での審査の経験が豊富な先生にみていただくことで、的確なアドバイスも得られますから、ギリギリのラインに信濃鶴がいたとしたら、運良くいい側に転ぶってことになる可能性も少しだけ上がるはずです(笑)。

N先生の毒舌でケチョンケチョンにこき落とされるお酒もありませんでしたし(笑)、利き酒した感じでも昨年よりはレベルが高いような気がしましたから、今年こそはこの伊那谷から金賞がいくつか出るかもしれません。そんな夢を語りながら、懇親会は自社の酒を持ち込んで大いに盛り上がりましたとさ。


□□□ ブログランキングはおかげ様でいい成績です □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

迷い

どれを出品すべきか、ベストのものを選ぶのに迷う...
これって書道のコンテストの出品作を選ぶときにありますよね!
何枚も書いて、どれも良かったり悪かったり、決め手が無くて。
書道でそんな気持ちを味わったのは遠い昔の書初めぐらいですけどね。
そんなときには習ってる先生に見てもらうのが一番です。

この研究会後の懇親会なら、造りも終わって、
最高の出来と思うお酒を持ち寄ってだから、美味しく気持ちよく酔えますよね♪

  • 2013/04/01(月) 12:29:20 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 迷い

出品対象が複数ある時って悩むんですよね(汗)。
きっと、書道とかでも同じような悩み方になるような気がします(笑)。
完璧に全てが他のものより良ければ悩みませんよね。
みんなどこかが良くてどこかが悪いんですよね。
そんな時には第3者の意見がとても参考になりますが、みんな言うことが違ったりしてね(汗)。

  • 2013/04/01(月) 17:00:32 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2471-7bc65025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad