専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

手抜き

20130304_174151.jpg

仕込期間も最終盤に差し掛かりつつあります。造り全体の期間とすると、仕込が終わってからもまだまだいろいろと続きますから先は長いんですけど、一番大変なもろみの仕込が終われば、家に帰って寝られるようになるし、時計とにらめっこしながらブログを書く必要もなくなるし、夜な夜な飲みに出かけることもできるようになります。

この時期は体力的にもカツカツのところに来てますから、これまで数ヶ月間続けてきた仕事も、できる限り楽にこなしたいという気持ちが湧き出てくるのも、実に人間らしい欲求と言えるんじゃないでしょうか(笑)。楽にって言っても、手抜きをするっていう意味じゃなくって、同じ仕事を効率良くやろうっていうくらいの気持ちですけどね。

私の主たる担当は麹ですから、何十何百とある麹の製造工程のうちの、どこか一ヶ所を手抜き・・・じゃなくって効率化することで、少しでも身体が楽になればうれしいと常に思ってます。それによって、出来上がった麹の品質が落ちちゃったら何にもなりませんけど、同じ品質は維持できるっていう条件付きでね。

今期中に、「もしかしたら、ここはこんなことしなくても」とか、「こんなに回数やらなくても」とか、「そこまで待ってなくても」とか、最終的に結果が同じになるんなら、なるべく楽をして同じ成果を得たい、得られるんじゃないかと思える場面に何回か遭遇して、いつか実験して確かめようと虎視眈々と狙ってました。

そういうことは早いうちに確かめたい岳志です(笑)。何とか今期中に結果を得たいわけで、麹を造る回数もあと10回を切りましたから、この最終局面でいろいろと試行錯誤を始めたんです。「最後の最後にそんなことやらないでも」と思われるかもしれませんが、思い立ったらやらねばならないストーンヘッドというかダイヤモンドヘッドなわけです。

まずは、ある作業の回数を減らしたらどうなるか・・・これは実験を始めた当初は「こりゃいいぞ!」と思えたんですけど、同じ作業を何回か繰り返すうちにアラが見えてきて、やっぱり元の通りの回数やることがいいと考え直しました。1回減らすだけでも助かるんですけど、その1回が大きいってことでしょうねぇ。

次は、夜やる仕事をひとつやらないようにして、その分睡眠時間を余計に取ろうっていう計画・・・ウーン、こいつも半分成功半分失敗みたいな感じで、あまりいい結果じゃありませんでしたね。ま、麹屋の場合、一生懸命にやればやるほど眠れないようになってますから、「やっぱりね」というのが偽らざる感想です。

結局、手抜きはできないようになってるんですよね、世の中って。同じことを実現するのに2つの方策がある時、手がかからない方がいい結果になったなんていう経験は、今までほとんどありゃーしません。今回の成果とすれば、そんな実験を繰り返す方が、いつも通りに造ってるよりよっぽど体力を消耗するっていう事実を改めて認識したことですかね・・・(汗)。


□□□ 応援クリックは手抜きしないでください □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

追求すべき!

品質を落とさずに効率化して楽にできたらいいですよね!
そこは是非是非、追求すべきですよ!
でも、なかなか思うようには...なんですね。
やっぱり、お金をかけて機械化するしか方法は無いのか...。
ここは諦めずに、石頭ぶりを発揮して楽になる方法を研究してくださいよ!
体だって、いつまでも若くないしもたないんですからね!(笑)

  • 2013/03/07(木) 12:27:04 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

効率化

生き物相手ですから、なかなかうまくは行かないですよね(汗)
同じようにしても、同じようには育たないでしょうし、本当に大変ですね…

一番楽になる方法は、早く後継の人材を見つけることぐらいでしょうか?(笑)

  • 2013/03/07(木) 12:40:04 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 追求すべき!

この手の実験が上手くいくことだってあるんですよ、たまーにね(笑)。
そういう時には本当にうれしくなりますね。
工夫しながらやりくりするのが人間ですから、これからも努力します。
一番はこのままの体力はもう続かないってことですかね(汗)。
楽をしていい酒を造れるようにならんもんですかねぇ・・・。

  • 2013/03/08(金) 00:31:00 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 効率化

簡単に効率化できれば苦労はありませんよね(笑)。
ましてや相手が生き物であればなおさらです。
手のかかる部分を何とか手抜きしたいんですけど・・・。
手が抜けないから手がかかるんですよねぇ(笑)。
後継の人材育成は焦眉の急ってところですね。

  • 2013/03/08(金) 00:32:59 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2443-e531eac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad