専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

特別措置法

20130216_064014.jpg

このブログには何度か登場しているんですけど、『租税特別措置法』っていう言葉を覚えておられますかね。『法』と付くんだから当然法律であって、『特別措置』と付くんだから何か特別に考慮されたもので、『租税』と付くんだからたぶん税金に関することなんだろうっていうくらいは推測できますよね(笑)。

私が話題にするような内容なんだから、税金っていうのは酒税のことであって、そう言えば、小さな蔵元は酒税の支払いを少し減免されているんだったっけ・・・ってくらいまで思い出していただければ合格です。そして、その特別措置法には期限があって、それが切れかかってたんじゃなかったっけ・・・までいけば優秀優秀(笑)。

日本酒の場合、1リッター当たり120円の酒税がかけられています。一升ビンに換算すると216円ってことになるんですけど、これは既に価格に含まれていて、酒造メーカーは売り上げの中からその分を税務署に支払う義務があるわけです。どのお蔵さんでも、毎月正確な計算をして酒税額を算出しているんですよ。

ところが、過去の経緯の中で、小さな蔵に関してはその酒税を全額支払わなくてもよいっていう『特別な措置』がとられてきたんです。『租税特別措置法』っていうのは、そういう税金に関する、一般的な運用から外れた特例的な法律がたくさん含まれていて(たぶん)、酒税についてのみの法律ってわけじゃないんです。

私が会社に入った頃は軽減率は30%でした。つまり、1万円のところを7千円にしてくれてたってことです。それが徐々に減らされて、しばらく前から20%になってました。そして、その軽減措置がこの3月でなくなるかもしれないっていうところまで来ちゃっていて、政権与党の交代劇のドタバタの中で、一体どうなっちゃうんだろうって、私もとても心配してたんですよね。

ところが、先日連絡を受けたところによると、長生社のように小さな蔵の場合は、この特別措置の適用期限を、軽減率は現行のままで今後5年延長するっていうことになったようです。与党の税制改正大綱っていうヤツに盛り込まれたっていう流れのようですが、とにもかくにも良かった良かったっていう感じでホッとしましたね。

政権交代しなくても同じ結果だったのかもしれませんが、酒造業界のように古い業界は前の政権よりも今の政権の方が物が言い易いようで、その辺の昔からのしがらみがいい方向に作用した可能性は無きにしも非ずでしょう。政治の舞台裏は、私なんかにはじぇんじぇん分かんないんですけどね(笑)。

これで、あと5年はこれまで通りの対応で良くなったわけですけど、本来の法律から言えば軽減なんて無いってことになるわけですから、ずっとこのままで行ける話でもないような気がします。消費税の増税はすぐそこまで来ていますから、消費者の税負担感は増すばかりの現状にあって、酒税の存在意義をもう一度問い直すことも必要なのかもしれません。


□□□ 難しいことは考えずにクリッククリック! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

生活実感

アベノミックスの景気浮揚策で、物価が上がり、税金も上がり...
これで収入が増えないことには国民の生活が破たんしますって!(>_<)
経済界にも従業員の年収アップ策を申し入れたりしているようだけど、
大企業はともかく、ボクらの収入にまで回ってくるのはいつの日のことか...。
政権が変わって株価も上がって恩恵を受けてる企業も多いんでしょうけど、
生活が良くなりそうな実感までは乏しいですね。
そんな憂さを晴らすために日本酒の消費がどんどん伸びるなんてことは、
期待しない方が賢明かな。(^^ゞ

  • 2013/02/17(日) 12:10:04 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

とりあえず

国産のお酒は守られそうですね。大手ならいろいろな企業努力もあると思いますが中小の酒蔵は現在のアルコール消費量では大変なこともあるような気がします。ただまだ蔵元が廃業なんて話も聞こえてくるのかな~と思っています。

  • 2013/02/17(日) 17:23:09 |
  • URL |
  • kida #-
  • [ 編集 ]

酒税

さらに、そこに消費税がかるわけで、これも二重税の一つですよね。
消費税が上がるのはしょうがないとしても、この二重税と、衣食住に関わるところはやめて欲しいです…

なにはともあれ、免除が5年延長されてよかったですね。
それがないと、小さい蔵は困ってしまいますものねぇ…

  • 2013/02/17(日) 21:22:31 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 生活実感

今の株価の値上がりは何も実態に即してないわけですから、何となく危うい気もしますね(汗)。
アベノミックスへの期待感だけでこんなふうになるもんなんですねぇ・・・。
今は大きなところでの動きが具体化していて、私たちの生活まではすぐに影響はないかも。
憂さ晴らしのために日本酒の消費が伸びるっていうのも期待していいのか悪いのか(笑)。

  • 2013/02/18(月) 00:00:40 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: とりあえず

なんとか國酒を守らなくっちゃなりませんよね。
小さな酒蔵の大変さは日本中どこへ行っても同じでしょう(汗)。
毎年廃業の話が聞こえてきますが、何とも寂しい気持ちになります。
何とかこの時代を生き残って、いいお酒を造り続けたいもんです。

  • 2013/02/18(月) 00:03:02 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 酒税

酒税に対する二重課税の問題は長い間言われているところではあります。
そもそもの課税に仕方に問題があるってことになりますから、整合性は欲しいところですね。
特別措置法が延長になったのは、業界にとっては本当に有り難いことでした。
それでも、将来的には何か包括的な解決策が欲しいところではありますねぇ・・・。

  • 2013/02/18(月) 00:06:10 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2425-505c9087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad