専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

吟仕込(おまけ3)

20130129_010224.jpg

さて、この吟醸仕込ウィークのおまけシリーズも最終回です。過酷な作業が続いたあの1週間に、蔵人以外で、ありありと思い浮かぶほどに記憶に残った最後の顔は・・・これが、女房でんがな(汗)。とても甲斐甲斐しく世話をしてくれたとか、そーゆーんじゃありません。こりゃ、まぁ、大チョンボの類ですわな。

吟醸用の麹を造り終えた日っていうのは、毎年のこととは言え、それなりに感慨深く、充実感があり、若干の後悔の念を抱きながらも、晴々とした気持ちになっています。何に対してってことじゃありませんけど、祝杯をあげたい気分なわけです。体力がまだあった数年前であれば、越百あたりに一杯飲みに出ていたところですね。

今じゃ、外で飲んだりすると、それだけで体力消耗になっちゃって、本当に外出ができなくなりましたね。時間があったら寝るっていうのが、この冬を乗り切るための原則であって、ほんの10分横になるだけでも楽になるような気がして、傍から見たらまるで病人です(笑)。あの、バリバリと働けて、バリバリと遊べていた頃がなつかしい・・・(涙)。

とまぁ、吟麹が終わったからって何をするわけでもないんですけど、ようやく家で食べるご飯も味が分かるようになって、そして、今まで入ったかどうかも記憶にないほどだったお風呂にもゆっくりとつかることができるようになります。私は大のお風呂好きですから、我が家の狭っ苦しいユニットバスでも、それなりに楽しみにして家路に着くわけです。

家に帰ると、そそくさと風呂場に向かう私。のばしていた髭でも剃ろうかなんて思いながら、ウキウキと脱衣所で服を脱ぎました。飲みには行けないまでも、お風呂場で気分を開放させようと、真っ裸で扉を開けて中に飛び込みました・・・ところがところがところが、いつもと違って、開け放たれた窓から寒々しい風が吹き込んでいて、私は一瞬「ここはどこ?」の世界に・・・。

状況が飲み込めない私が、「あのー・・・スイマセン・・・お風呂がえっれー寒いんすけど・・・湯船にお湯も入ってないし・・・」と、こちらが何か思い違いをしてイチャモンをつけちゃって、後で逆に怒られるかもしれない時のことまで考慮に入れて、十分慇懃に女房にお伺いを立てると・・・「キャー!!!お風呂入れるの忘れてたー!!!」と、私の思った通りの反応が・・・(汗)。

そんなの本当に珍しいことなんですけど、なにも吟醸麹が終わった日じゃなくてもいいのにねぇ(涙)。私は完全に出鼻をくじかれて、お祝い気分もどこへやら。凍えるようなお風呂場で、シャワーだけ浴びて出てきました。意図してやったんじゃないことは分かってるとは言え、この借りはどこかでしっかりと穴埋めしてもらわなくっちゃなりませんな(笑)。


□□□ 写真は女房の手タレの代わり □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

思い込み

やられましたね!(爆)
奥様としても、お風呂を入れるのは毎日のルーチンワークに組み込まれているでしょうから、
この日は、すでにやり終わったものと思い込んじゃってたんでしょうね。
まぁまぁ、良くあること、良くあること!(笑)
寒いお風呂場でシャワーってのは、いささか可愛そうですが、
吟醸麹造りを終えた晴れやかな気分だったから、怒り出すまでは行かずに済んだのかな。(^^ゞ

  • 2013/01/29(火) 12:29:11 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

災難でしたね

家にシャワーしかない なんて話を聞いたことがありますが、冬は寒いだろうな 程度に聞き流していました。
現実になった事態を想像したこともないのですが、他人事ながら貴重な体験だと思います。冷たい水が入ってたら酔っぱらいなら入るかもしれませんね。

  • 2013/01/29(火) 13:53:33 |
  • URL |
  • 泉山 #-
  • [ 編集 ]

Re: 思い込み

やられたっていうか何ていうか、気が抜けましたね(笑)。
これからお湯を入れるっていう状態のままで放ってありましたよ(汗)。
お風呂場は寒かったので、ファンヒータをガンガン回しておきました。
こんなひどいことをされても、私は怒るなんていうことはいたしませんよ。
・・・下手に怒ったりなんかしたら、100倍反撃されますからねぇ(涙)。

  • 2013/01/30(水) 00:23:03 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 災難でしたね

寒いお風呂場でシャワーだけっていうのは耐えられないでしょう。
脱衣所までファンヒータを持ち込んでかけてたんです(笑)。
それなりに温かいんですけど、温風も何となく冷風に感じられます(汗)。
いずれにしても、そんなに快適なもんじゃありません。
酔っ払ってそんなことすると危ないと思いますから、決してなさらないように(笑)。

  • 2013/01/30(水) 00:25:20 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2405-6d3921b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad