専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

逃げ

何度も同じこと書くようで気がひけますが、写真がないので何を書いていいのか迷ってます(汗)。そう考えてみると、画像とか映像ってとても人間のインスピレーションを刺激するんでしょうねぇ。その1枚があれば、例えばこのブログなら、原稿用紙3枚分くらいは文章が書けちゃうってことになるんですもんね。

当然、書きたいことがある場合には、それが文章になってほとばしって出てきますから、目からの情報なんて必要ないんですけど、全く関係のないような写真を見ているうちに何か書きたいことが浮かんでくるっていう場合もよくあります。そして、それがお酒に関するような内容だったら、私の場合はベストってことです(笑)。

ま、そういう天からの啓示が今日はないわけですから、空っぽの頭の中から何かを引きずり出そうと思うんですけど、何も面白いことは出てきません(汗)。ただ、「そんだったら、どーして蔵の中のことでも書かねーんだよ?」と、もうひとりの自分が言ってるんですけど、その理由は自分では分かってたりするんです。

たぶん、逃げてるんですよね、酒造りから(笑)。私とすると、1日のうちでブログ書いてる時間くらいが、酒造りから解放されている気分になれる時間なんじゃないかな。だから、そういう貴重な時間まで蔵の中のことを書いていると面白くない自分がいて、知らず知らずのうちに、自分のストレス発散のための文章を書いてるんじゃなかろーか?

そんなことじゃ、読んでくださっている読者の方に申し訳ないし、私だって酒造りに関する話題をお届けしたい気持ちは山のようにあるんです。ネタなら、探せばいくらでもあるはずですしね。でも、ここんとこ書いた記事のタイトルを見返してみても、どうも現実逃避している感じがありありと見て取れるんですよね(笑)。

ブログ用の時間がしっかり確保できないっていうのも、現実逃避の大きな理由のひとつかもしれません。冬の間はいつでも慌てて書いていて、時間がないもんだから場当たり的な内容に終始してしまう傾向がありますね。慌てていてもなんとか記事にできるようなネタは、これまでの6年間で使い果たしたのかもしれません(笑)。

ただ、誤解のないように言っておきますが、酒造りの方は順調にいってますからね!肝心の仕込が上手くいかないもんだから、その現実から目を逸らそうとしてるなんてぇわけじゃぁありませんぜぇ。そちらはそちらで、大変に充実した日々を過ごしておりますから、ご心配なく(笑)。

ということで、これからはなるべく蔵の中からネタを拾ってくることにしますね・・・イヤ、もうすぐ吟醸の仕込に突入するから、その間はダメかなぁ・・・なんて、いろいろ逡巡しているうちに、あっと言う間に春になっちゃうんでしょうねぇ・・・。


□□□ 吟醸来りなば春遠からじ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

ネタと写真

ついにブログネタも写真も切れちゃいましたか...(笑)
造りに没頭しているこの時季に、
ブログ記事を書いてるときくらいは酒造りから離れたいって気持ちは分かります!
そりゃあ、そうですよね!
.....って、ボクもどうコメントしたものか困ってしまいました。(笑)
さて、翌日のブログネタは決まりましたかね?
どんな写真が登場しますか...(^^)

  • 2013/01/17(木) 12:38:40 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

こんにちは

昨日ラジオから、岳志さんの声が聴こえて来ました。

もしかしたら、今日はその気事かな~なんて思ってましたよ~("⌒∇⌒")

それから、酒林の日記ありがとうございました。
コメントしようと思いながら、バタバタしていてできずにいますf(^^;

  • 2013/01/17(木) 13:09:57 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

何も無い はずは無い!!!!

蔵からの実況中継は日本酒フアンにとって 飲む以上に興味を持つ場合があります。蔵の外に立って蔵の中で行われている作業を想像するのです。
と言うわけで、来週末石川と富山を回ります。今回は桝田酒造さんの所へ。まさか 三盃杜氏に会えるとは思っていませんが 雰囲気だけでも。

  • 2013/01/17(木) 13:36:17 |
  • URL |
  • 泉山 #-
  • [ 編集 ]

誕生日

本日一月17日は家内の誕生日です。そしてあの阪神大震災のあった日でもあります。仕事も暇なので午前中で切り上げて遠州森の一之宮小国神社に参拝して日本国が平安であることと東日本大震災で大きな被害を被った地域か復活することそして美味しい鶴ができることを祈願してきましたが本来神社への参拝は「ありがとうございます」の一言で済ますべきと心得ています。

Re: ネタと写真

こんな記事へのコメントは困りもんでしょうなぁ(笑)。
毎日コメンターのまっちーさんには実に申し訳ございません!
写真は記事の補足ですから、基本的には記事が先にありきなんですけどね。
しかし、写真をネタにするっていう方法もあります。
まっちーさんから頂いたヤツなんて絶好のネタですぜぇ・・・。

  • 2013/01/17(木) 19:10:25 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは

あのラジオ放送は収録されたものなんですよ。
ちょっと前のブログ記事にもしてありますけどね。
本当は生出演が良かったみたいなんですけど、ちょっとこの時期は無理でしたね(汗)。
どんな放送だったのか聞いてみたくもあり、みたくもなし(笑)。
それから、酒林はありがとうございました。
ていねいに飾らせていただきますね!

  • 2013/01/17(木) 19:13:13 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 何も無い はずは無い!!!!

確かに、何もないはずはないんですよね(笑)。
いやあることはあるんですけど、過去に書いちゃってたりすることも多いんですよね(汗)。
その辺がちょっとブレーキになる場合もあります。
そんなこと気にせず、同じような内容の記事もあってもいいでしょうけどねぇ・・・。
酒蔵見学は楽しそうですが、蔵の中で飲みすぎ注意です(笑)。

  • 2013/01/17(木) 19:15:06 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 誕生日

奥様のお誕生日、おめでとうございます!
神社にて鶴のことも祈願していただき、誠にありがとうございます!
神社ってお願いするところでもあり、感謝するところでもあるってことですかね。
生かしていただいているお礼は神様にってことになるのかな。
私も、毎日蔵の神棚に手を合わせてますよ。

  • 2013/01/17(木) 19:18:42 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2393-d6abb4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad